Vログ

面白いマンガと好きなマンガは別だ!

0

1606662764

2020/11/30 00:12

小高和剛

ゲームクリエイターの小高です。

週刊少年ジャンプで新連載が始まった『SAKAMOTO DAYS』を読みました!

いやー、『SAKAMOTO DAYS』面白いですねー。

ていうか、ジャンプに連載しているほどのマンガなんて当たり前のように、全部面白いんですけどね。
プロ中のプロたちが練りに練って作りあげたマンガたちですからね。
ただ、僕にって『SAKAMOTO DAYS』は面白いだけではありません。

メチャクチャ好きなんです!!

この手の殺し屋テーマのハードボイルドコメディは題材的にそこまで珍しい訳ではありませんが、ここまでポップな作りに徹している作品はあまりないと思います。
シリアスになりがちな題材をうまく少年マンガに昇華させていますよね。
それでいて、ハードボイルドの部分もしっかりと迫力満点で描かれているので、そのギャップが素晴らしいです。
本編の「最強の殺し屋がいた」のモノローグから「坂本は太った」までの流れに、そのすべてが込められていますね。

で、主人公の坂本が完全に変わったわけじゃなくて、想像ではすぐに他者を殺してしまうところもいいですね。
このシーンがあるだけで、コメディが長く続いてしまうようなシーンでも、バイオレンス風味を見せることができて、作品の軸を思い出させてくれるという効果があると思います。
実に上手い設定だと思います。

それと、部下であるシンがエスパーというのも良いですよね。
しかも、それを1話で出してくることで、この世界はこのくらいの超能力もありなんだよと先に提示できますからね。
それだけで、この先どんな仲間やどんな敵が出てくるのかを想像して、ワクワクできます。
しかも、これだけ最強の殺し屋なら、今までかなりたくさんの敵を殺してきたはずなので、かなり恨みを抱かれているはずです。
復讐にやってくるであろうその敵から今の生活をどう守るか…それを少年マンガとしてどう料理するか。
想像するだけで楽しみです。
いやー、本当に面白いマンガですね。

ただ、ここまでは書いたのは主にこのマンガの「面白さ」ポイントです。
それだけではない、僕の「好き」ポイントは他にあります。

坂本が太っているという点です。

男子ってやっぱり動けるデブというのが結構好きなんですよね。
プロレスラーの橋本真也しかり、アクション俳優のサモ・ハン・キンポーしかり。
ていうか、僕は大好きなんです!
K1のバタービーンとか、マーク・ハント…はまだ少し痩せているかな(笑)

とにかく、この愛くるしいフォルムと、デフォルメされたキャラクター性が少年マンガっぽさを醸し出していますよね。
このまま痩せずに、動けるデブの最高峰を目指してほしい!

面白いマンガは数あれど、好みのマンガと出会える機会はそんなに多くはないので、そういう意味でも『SAKAMOTO DAYS』には大期待です!!
絶対に痩せるなよ!!

新連載
週刊少年ジャンプ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。