Vログ

さようなら、2020年。よろしく、2021年。

1

1609405563

2020/12/31 18:06

小高和剛

ゲームクリエイターの小高です。

皆様、今年もありがとうございました。
2020年を振り返りつつ、2021年もよろしくお願いします。

2020年は、本当に色々ありましたね!

オリンピックが延期になったり、世界的に凄い1年になっちゃいましたけど、僕個人としても凄く色々あった1年になりました。

まず1月に、もともと体調の悪かった父が入院しまして、すぐに余命宣告を受け、2月に亡くなりました。
身近な人の余命宣告と死去は初めてだったので、色々とバタバタしました。
ただ、父は歳も歳だったので、そんなに悲壮感もなく、最終的には「お疲れ様」という気持ちで送ることができました。
幸いにも、まだコロナが本格化する前だったので、病院にお見舞いにも行けたし、お葬式で親族が久しぶりに集結することもできました。
という訳で、2020年は「別れ」からスタートしました。

そして、その後のコロナで世界が一変したのは、ご存じの通り。
今までの普通が普通じゃなくなりました。
とは言え、弊社(トゥーキョーゲームス)は、元々ほとんどみんながリモートワークな為、そこまでバタバタしませんでした。
むしろ、外の会社さんとの打ち合わせがリモート中心になって、仕事は楽になったかも。
今携わっているプロジェクトの多くが、対面の打ち合わせでなくても、スムーズに進められる段階にあったからでもあります。
ただ、この頃、僕は車での移動が多くなりましたが、渋谷や恵比寿から人気が消えて、タクシーばかりが並んでいる光景は、なかなかに異様でしたね。

そんな中、6月には新作ゲームをリリースしました。

『デスカムトゥルー』という完全実写ムービーゲームです。

「選択肢ありの映画」をコンセプトに、映画と同じ値段(だいたい1900円)にこだわりました。
安くしすぎた為、正直言って大赤字ですが、このFMV(フルモーションビデオゲーム)というジャンルは、海外でも増えつつあり、今後日本でも生まれてくるはずだと思い、その先駆けになりたい一心で1年という短い期間で作り切りました。
有名俳優さんたちがたくさん出演してくれていますが、制作自体はみんなでお金を出し合ってる作った自主制作ノリです。
ゲームというよりは、新しい映像体験といった感触ですが、スマホやNintendo SwitchやPS4などでDLできますので、未体験の方は是非やってみてください。

2~3時間で映画のようにサクッとプレイできますよ。

そして、続いて9月にも新作がリリースされました。

『ワールズエンドクラブ』というゲームです。

弊社の打越鋼太郎がシナリオ、中澤工がディレクターを務めていて、僕は総監督というポジションで参加しています。
こちらは「Apple Arcade」というサービスでプレイできるのですが、おそらくトゥーキョーゲームス最初で最後の“全年齢対応ゲーム”となっています。
つまり、グロとか残酷さとかないので、子供から老人までファミリーみんなで楽しめるゲームなのです。

トゥーキョーゲームス版グーニーズだと思ってください。

現在はまだ、物語の途中までの配信なのですが、2021年春頃に続きのエピソードが配信されます。
同時にNintendo Switch版も発売される予定なので、ぜひお楽しみに。

子供達が主人公のアクションアドベンチャーゲームです。

そして10月には『アクダマドライブ』が放映されました。

僕がシナリオ原案、小松崎がキャラクター原案を務めたアニメ作品です。
おかげさまで、海外でも非常に人気で、評判もかなりいいです。
日本でももっと多くの人に見て貰いたいと思っていて、年末年始に無料放送をやっているので、この機会にぜひ観て貰いたいです。

FODとTVerで無料放送中。友達にも薦めてね!

こうして書いてみると、細々とですけど、たくさん動き回る事ができた1年ですね。
ただ、ボクらの仕事はこれらだけではなく、まだ未発表だったり、詳細を伏せている段階のものもあります。
それらに関しても、来年にはきっとお披露目できると思います。
楽しみにしていてください。

そして『ダンガンロンパ』も今年の10周年記念でやりきれなかった部分があるので、来年また色んなことをやる予定だと聞いています。
こちらもお楽しみに。

他にも、2020年は色々ありました。
特に、年の初めには想像もしていなかった大きな出来事がありました。
詳細はまだ伏せておきますが、クリエイターとしては滅茶苦茶プラスになる事で、今後のターニングポイントになりそうです。
お陰で、自分たちの未来に大いなる期待を持てました。

今が人生イチ、仕事へのモチベーションが高いです。

ぼかして書きましたけど、内緒にしている話でもないので、どうしても知りたい人は僕に直接聞いてください。
そうしたら、簡単に教えます。
さらに、次々と新しい出会いもあったので、来年以降もまた楽しいことができそうです。

僕にしか作れない、僕が作ってて楽しい、ユーザーをあっと驚かせる作品を、大事な仲間と共に、来年以降も手がけていきたいと思います。

とにかく、出会いや別れ、喜びや悲しみ、期待と落胆、誰しもが色々あった1年だったと思いますが、みなさん本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
今年も1年、お世話になりました。

来年2021年もよろしくお願いします!!

良いお年を!!

Vジャンプレイ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。