Vログ

その3 ドラゴンボールグッズ批評 「ドラ消し」「キン消し」

9

1596552138

2020/08/04 23:42

タケルV

絵を描くグッズコレクター

今回はキン消し世代と、フルカラーが当たり前世代の狭間に生まれた僕たちの宝物 ドラ消し の話です。

僕たちがお買い物の帰りに
カードダスを買うとき‥実は
もうひとつ、選択肢として悩ませる存在がありました‥
(↑なんだかこんな事ばっかり言ってますね、僕 笑)

ドラゴンボール消しゴム。ドラ消しです。

クッキーの缶からでてくるあるある

今でこそガシャポンや食玩はフルカラーが当たり前ですが
僕たちはクッキーの缶いっぱいになるまで集め駐車場で交換したりお風呂に入れて遊んだり。
今のフィギュアほどポーズがしっかり無くても
緑のバスクリンを入れれば風呂場はナメック星!想像力を膨らませ無彩色の人形でバトルをしたのです。

なぜ人形がこのスタイルだったのか。
おそらくキン消しの存在が大きかったのだと思います。

最近では公式的に「キンケシ 」という商品名で発売されてますね
漫画読むと世代じゃなくても集めたくなるはず

キン肉マンのガシャポン人形「キン消し」
が大ヒットしていた数年後の時代に生まれた僕にとって
無彩色のガシャポン人形は身近な存在でしたが
「べつに鉛筆を消せないけど学校にキン肉マン消しゴムと言い張って小学生が持っていってたからキン消しという名が広まった」
と知ったのは大人になってからでした。

余談ですが
僕はキン肉マンの最終章 王位争奪編のアニメが放送された頃にギリギリ生まれていたので大好きで
ハンカチやブリーフの絵柄は
キン肉マンやラーメンマンでした!

小学校低学年の頃( 95年頃)
フルカラーのHG
ウルトラマンやゴジラが発売し、父親が買っていましたね‥
当時の怪獣やロボット系のガシャポンも無彩色塩ビ人形からだんだんとフルカラーになっていったので
ドラゴンボールはその変わり目の時期の存在だったんだと思います。

Z最終回頃にはフルカラーのドラ消しが!
ターレスやバーダックも人形化してくれて嬉しかった記憶
現在のアドバージがドラ消しに少し似た雰囲気を感じれて嬉しいです

映画キャラクターは公開に合わせて作られガシャポンになったり
アニメスペシャルのバーダックまで登場したので、帰り道、バーダックを拳に握れた時は
「こんなに幸せでいいのかな、バチがあたるのかな」と悩みつつスキップする気持ちになりました。
あっ、食玩のアドバージの雰囲気は
デフォルメバランスがドラ消しに似ているので世代の人にはオススメです!

でた!ひっさつ おじいちゃんのおくすりカレンダー飾り
はっ!天使の輪っかがない!

基本的には直立の人形が多かったですが
フュージョンポーズなど
なかなかこだわった人形もありました。
天使の輪っかを別パーツでつけられるのですがパーツをなくして頭に穴だけ残るのは
当時のあるあるです。

これを読んでくださってる小中高生の皆さんの中で
「夏休み、好きな子もいないし、彼女もいないし‥コロナででかけられない。
スーパーでガシャポン買うだけが楽しみだなぁ、こんなんでいいのかなぁ」
と思っている人がいるかもしれません

いいんです!それが!それこそが幸せです!!

ある日 押入れから
人形でいっぱいのクッキーの缶を発見して開けた時、幸せをきっと感じるでしょう!

たとえば先生に怒られた部活の帰り道、友達と喧嘩した日
夕方にスーパーでカードやガチャを買ってみてください

僕は人生もう終わってもいいかなぁなんて落ち込んでたある日
ゴジータのキラカードを引き当てたら
とびあがって家まで意味もなく走って帰る日がありました。

そんな日が何度も皆さんに訪れますように!いや、訪れるでしょう!

小学生から現在までVジャンプを読んでグッズやフィギュアを集めてる僕が言うのだからきっと信用できる話だと思ってくれても‥大丈夫!

青春の悩みやコロナに負けず
楽しい事をみつけて頑張って生きていきましょ〜
こんな僕でもなんとか生きてるので
皆さんの未来は超サイヤ人の髪のように明るいです!

それではまた第4回でお会いしましょう!

タケルV

ドラゴンボール
グッズレビュー
キン肉マン

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。