Vログ

【負けない】本気とは何か。

10

1611543600

2021/01/25 12:00

106

トウリです

こんにちは、106です!
今回はジャンプ+の連載、
『傷だらけのピアノソナタ』の感想を少し。

鍵盤を叩く

音楽系の漫画は
見入ってしまいますね…!
漫画にはスピーカーがないため
音が聞こえず
音楽漫画って分かりにくいのかなと
昔は思っていました。
しかし、
音楽漫画はむしろ、
音さえも絵で表現してしまうことが
1番の魅力でもあります。

今日はそんな音楽漫画から
ジャンプ+で連載中の
『傷だらけのピアノソナタ』を
ピックアップしてみました!

一応私も
ピアノを習っていた時期がありまして。
(クラシックを弾かないことで
続けていたピアノですが。)

ピアノが関係する漫画は
いつも気になってしまいます。
そういう理由もあって
『傷だらけのピアノソナタ』は
気になって読み始めました。

この漫画の魅力は
前述の音の表現もですが、
今回、何より言いたいのは
ルナとヒナ(ヒナコ)です!

ルナは勝ち気な部分があるけれど
それに見合う実力、
それに伴う努力。
努力まで含めた完璧さがあります。
それに加え、未練が少ない!
きっぱりと今まで積み重ねてきたものと
別れられるのはなかなかできません。
そして、一から
ピアノをコツコツ練習する。
この完璧さというか、
熱意の権化みたいなルナが
とても魅力的なのです。

そして対照的に失声症で
もじもじとした態度のヒナ。
彼女は暗い過去があり、
人前でピアノを弾くことも苦手。
ただ、凄く素直だと思います。
ピアノの腕も確かで…
ヒナのピアノの表現は
見開きで描かれたり、
雑音なく描かれたり、
際立っているのが分かります。
そして、そんな演奏とは別に
笑顔が可愛いのもヒナの魅力!
暗い過去とは言いましたが、
ヒナって割と笑っていて、
可愛いなあ…って毎週思っています。

そして2人に通ずる本気。
特にヒナの本気は目に見えやすくて。
ピアノに関しても
バドミントンに関しても。
本気でやるってどういうことなのか
改めて考えさせられます。
漫画で自分の生活を振り返ることが
多々ありますが、
芸術や技術職系で本気でやる人の漫画は
特に刺さりますね…

まだまだこれから!
といった展開が待っていそうな
『傷だらけのピアノソナタ』。
火曜日の更新が待ち遠しい!

もう熊の手はいいって!

ということで、
今回はジャンプ+の連載から
感想を書いてみました!
見開きのページとか
迫力あるので
気になった方はぜひ!

それでは、また次回!

読んで下さり、ありがとうございました!

ジャンプ+
傷だらけのピアノソナタ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。