Vログ

斬魄刀をダンボール工作! 我が名は…『斬月』!!!

0

1613638800

2021/02/18 18:00

つくるさん

工作クリエイター

BLEACH(ブリーチ)より、黒崎一護の斬魄刀・始解『斬月』をダンボール工作しました。デカい! 重い! 持つとテンション上がる!
工作用の型紙もダウンロードできるので、職業【死神代行】になりたい人はぜひ作ってみてください!

ダンボールで斬魄刀を作ろう!

どうも、つくるさんです!

いよいよこのときが来ました!
BLEACHのダンボール工作です!!

※この記事下部から型紙(PDF)をダウンロードできます。
みなさんもぜひ作ってみてください!

全長約170cm、幅約18cm、厚さ約2cm

始解『斬月』は僕のいちばんのお気に入りです。

「柄も鍔もありゃしねぇ…マトモな刀の形してねえじゃねぇか…」とジン太が言うシーンがありましたが、「刀らしさ」を打ち破るかのような造形が一護らしくて好きです。

大きすぎて室内だと撮影が大変でした……
柄まわりが最高にカッコイイと思うんです!



この『斬月』一見おおきい包丁のような形ですが、柄の上部にはでっぱりがあり、その上は相手の刃を受けられる曲線になっているように見えます。

この刃のアゴ部分から柄にかけての曲線が僕の「ツボ」なんです。

シンプルな造形の中に「これは戦う道具である!」というデザイン性が宿っていて最高にカッコイイ!!

……と自分なりに思ってます(笑)

色の濃淡で刃紋を再現しました。

今回は透明のアクリルスプレーを吹き付けて、ダンボールの色の濃淡を出しました。
透明のアクリルスプレーを吹き付けると、ダンボールの質感を保ったまま色を濃くすることができます。

低粘着のテープでマスキング
透明のアクリルスプレー(油性)を吹き付けます。
テープを剥がすと色の濃淡が表現できます。
木の芯材で補強しました。
柄の巻き布はペーパータオルです。
大きいので取り扱いにご注意ください。

【材料】
・ダンボール(厚さ4mm)
中の芯に使います。

・ダンボール(厚さ1.5mm)
刀身の外側に使います。

・木材 9mm×30mm×910mm
安価なヒノキやスギ材であればホームセンターで200円前後で購入できます。

・接着剤(木工用ボンド、グルーガン)

・アクリルスプレー(透明・油性)

ダンボール以外にもスポンジボード等でも制作可能です。


型紙(PDF)はこちらからダウンロードできます。
https://drive.google.com/file/d/1JS6c_4h_pPtcpTtb4TxVgIzLXGrWhjq3/view?usp=sharing

部品が大きいため型紙は分割されています。
A4サイズ、拡大縮小なしで印刷したあと、テープ等でつなげてお使いください。

※人に向けたりせず、振る際には、周囲に人や物がいないことを確認してください。
※事故・損害等については保証をいたしかねます。怪我のないよう安全にお取り扱い・お取り組みください

BLEACH
黒崎一護
斬魄刀
武器
ダンボール工作

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。