Vログ

100均の材料で『木』を作る!

0

1617440400

2021/04/03 18:00

Hanabira工房

ミニチュアを作ってる人です☺︎

ジオラマ作りに必要な『木』を作ったので紹介します!

まずは『自在ワイヤー』を準備!

DAISOの自在ワイヤー

色んな針金を試してきましたが一番楽に出来るのがこれ↑

針金同士を巻く時に一本一本硬いと手が痛くなるので最近は『自在ワイヤー』で楽してます。

定規で長さチェック
カット!

一つの木にワイヤーを3,4本使うので同じ長さにカット。(今回は15cmにカットしました)

カットしたワイヤー

幹を太くしたい場合や枝を増やしたい場合は6,7本あると結構迫力出ると思います。

今回のジオラマで使う木は50本。遠くになるにつれてワイヤーの本数を減らしてみました。これに関してはまた別の記事で紹介します!

巻く。
ワイヤーの木

ペンチで3本のワイヤーを挟み5,6cm位巻く。残りで枝部分を作ります。

枝の先は最後まで巻かずに『◯』にします。(グリーンモスを付けやすくする為)

【DAISO商品】ジェッソ+苦土石灰=木の幹

DAISO『ジェッソ』
DAISO『苦土石灰』

★ジェッソ…木、紙、石などに塗ると絵の具の定着を良くしたり、発色を良くしてくれたりします。

★苦土石灰…「ドロマイト」という岩石を粉状、粒状にした肥料。

二つを混ぜると。

二つを上手に混ぜるとザラザラした塗料が完成しました!

これを使って幹になる部分に塗っていきます!!

幹に塗る1
幹に塗る2

巻いているワイヤーの隙間に埋める感覚で塗料を塗っていきます。

粒状の苦土石灰のおかげでゴツゴツした幹が出来ました!

・色づけの順番

木の色をイメージをすると最初に出てくるのは、多分“ブラウン”だと思います。

しかし本物をよく観察すると木の皮が少し剥がれてホワイト寄りの淡い色だったり、雨が降った次の日なんかは苔色が根本から主張していたり様々な色を持っています。

それらを知ったうえで、3つの塗料を塗っていきまーす。

①DAISO『工作用水性ペイント ブラウン』

①DAISO『ブラウン塗料』

まず最初にブラウンの塗料を全体に塗っていきます。

これは大胆に塗っても大丈夫です!

②DAISO『珪藻土塗料』 ③リキテックス『オリーブグリーン』

②DAISO『珪藻土』
③リキテックス『オリーブグリーン』

②筆に珪藻土塗料を少しつけて、軽く叩く感じで塗っていきます。
ブラウンの色が消えないように塗るのがポイント!

③この塗料もべったり塗るのではなく薄ーく全体に塗ります。
でも根本部分は多少濃くてもいいかも!

葉の部分、樹冠の作り方。

カットしたDAISO『グリーンモス』
接着。

木工用ボンドとカットしたグリーンモスを混ぜます。

キノコをイメージしてグリーンモスを付けたら木の完成!!!!

完成!『木』を手に入れた!

『木』を手に入れた!
Dr.STONE
ジオラマ
100均
木の作り方
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。