Vログ

大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第1回 さあ、狩りの季節!

1

1616684400

2021/03/26 00:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

今回は……この場所で!

いま、2021年3月24日。

 長引くコロナ禍の影響で、自宅にこもって黙々と原稿を書く日々が……もう1年も続いてしまっている。

 まわりに立ち込めるのは、暗澹、悔恨、陰鬱、沈痛、憂愁……といった、どこか重苦しく湿っぽい空気。どうやら近所の高校の桜は満開になったようだけど、1日に150歩くらいしか歩かなくなってしまった俺の目には(それもどうかと思うが)、遠すぎてよく見えないのである。

 口からは、ため息しか出てこない。

 「2年前は“花見だ花見だ!”と浮かれていたのに、どんだけ世界は変わってしまったのか……」

 芝居がかった声で、さらに独り言を続けた。

 「嗚呼……! 何かステキなことはないものか……!!」

 その瞬間、PCに常設してあるSkypeが「ジャンジャン!」とがなり出した。驚きのあまり、口に含んでいたコーヒーが鼻に逆流して、ドス黒い鼻血状になって双穴からほとばしる。「うお!!! なんだいきなり!!」。

 見ると、着信のヌシは同僚のたっちーであった。

 彼女は俺の編集担当として、さまざまな連載の調整や記事の成型、デザインなどを行っている。また、『モンハン』シリーズの全国大会である狩王決定戦でのタッグパートナーでもあり、数年前の地方大会で“予選10位”に入る立役者になってくれたりもした。

 そのたっちーが、Skypeの向こうから不機嫌な声でのたまった。

 「何を空々しくブルーになってんねん。そんなことをしているヒマはないんやで!!」

 おいおい、この部屋、隠しカメラでもついてんのか……?

 たっちーの慧眼におののきつつ、俺は気のない声を出した。

 「えー……。だって、花見にも飲みにも行けないし。運動不足で太るばかりだし」

 俺の愚痴など1ミリも聞かず、たっちーは苛烈な声を叩きつけてきたではないか。

 「そんなことはどうでもええねん。……おい、忘れてないか?? すでにVジャンプレイに居を改めた、新たな連載は始まっているんやで!!!」

 「え」

 俺は、素っ頓狂な声を出した。たっちーが続ける。

 「このたびご縁があって、サイトーVさん率いるVジャンプレイで、『モンスターハンターライズ』のプレイ日記を書くことになったやろ!! かつて、キサマの最大級のライバルだったVジャンプのWebサービスで……!! キサマのライフワークである『モンハン』プレイ日記を展開するんやろが!!」

 俺はわざとらしく「はっ!!!」と叫んだ。

 そうだ……!

 すでに俺は、新たな地平に漕ぎ出し始めていたんだった……!

▲新たな地平……に、ご馳走が待っていると願ってw

 ファミ通に25年近く務めていた俺にとって、Vジャンプってアルファケンタウリの彼方ってくらい遠い場所だったので、連載が決まってからいまのいままで、呆けていて何も考えていなかったわ(苦笑)。

 でも……そうなんだよ!!

 3月26日に発売されたNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』のプレイ日記は、ここ、Vジャンプレイで書いていくことになったんだよ!!

 そのいきさつについては、この場で書くようなことでもないので墓場まで持っていくつもりだけどね。

 ……そう書くと何やらキナ臭いものを感じるけど、じつは大した理由はないのだ^^;;

 ファミ通から独立して以来いろいろなメディアに顔を出すようになり、ありがたいことにゲームのレビューやらプレイ日記をたくさん書かせてもらっている。その活動の中で前出のたっちーが、

 「Vジャンプレイって、知ってる? いろんな人が、けっこう自由に文章書いてるみたいやけど」

 と半年前くらいに言ってきて、この“禁断の扉”が開かれたのだ。

 見れば、何度も仕事でご一緒したことのあるアメリカザリガニの平井さんらがコラムを寄稿していたり、運営の“サイトーV”という名前に見覚えがあったので、

 「ちょっと、“お問合せ”のところにメールでも出してみるかね」

 ってことで、ホントにそこからコンタクトを取ってみたのだ。

 (もしかしたら……“大塚角満”って名前の時点で、迷惑メールフォルダに直行するかもしれないがな……)

 という一抹の不安を覚えつつ……w

 で。

 わずか数日後、前出のサイトーVさんから直接、

 「『逆鱗日和』の、大塚角満さん! ぜひ、何かいっしょにやりましょう!!」

 という、熱いメッセージが届いた。まさかこれほど色よい返事がもらえるとは思ってもいなかったので、俺とたっちーの喜びようは“2020年で最大”ってレベルだったと思うw それ以上の言葉は、もう俺には必要がなかった。

 そして、幾度となくくり返されたやり取りの後に作られたのが、

 大塚角満の『モンスターハンターライズ』プレイ日記“逆鱗ぶいっ!”

 という、『モンスターハンターライズ』のプレイ日記だ。

 初代『モンハン』の時代から、ファミ通や自分のブログを舞台に展開してきた“逆鱗”の名を冠するプレイ日記を、今回初めて“他のメディア”で書き綴ることになる。

▲まさかフルフルのことを、Vジャンプを冠するサイトで綴ることになるとは思ってもみなかったw

 こみ上げてくる、恍惚と不安。

 しかし場所はどこであれ、俺の『モンスターハンター』に対する果てしない情熱と、そこから吐き出されるひとつひとつの言葉は変わりようもないのだ。

 ここでぶつけよう!!

 『モンスターハンターライズ』から生まれる、無数のプレイシーンとこみ上げる感情を!

 昔みたいに気の置けない仲間たちと集まって、やいのやいのと言いながら一狩り行ける日が近いと信じて、思いのたけを綴っていこうじゃないですか!!

▲もうすぐ遊べるぞ!!

 Vジャンプレイの読者の皆様、はじめまして。

 そして、『逆鱗日和』の時代から読み続けてくれている多くの愛読者のみんな、今回はこちらに常駐していただければなとw

 さあ、狩りの季節だ。

 どこにでも持ち運べるNintendo Switchで、モンスターたちに挑ませてもらおうではないですか!

 さあ、皆さんご一緒に!!

 あの言葉で、狩りの季節を始めよう!!

 せーーーー……のッ!!

 一狩りいこうぜ!!!


『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンター
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
モンスターハンターライズ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。