Vログ

【モンスターハンターライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第12回 大社跡に轟いた絶叫|連載

0

1618218000

2021/04/12 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

アオアシラを狩れ!

 愛機・ガンランスの“いろはのい”である“アイアンガンランスI”を作成し、その瞬間に、

 「これで俺は無敵となった……!! どんなモンスターでも、物の数ではないわ!!! がはははは!!!」

 と、ひと山当ててバブルに湧く成金オヤジと化した俺。でもそのわりに、選んだクエストは慎ましく大社跡のクルルヤック討伐(苦笑)。このへん、いかに調子に乗っているとは言え、冷静さは忘れていないのである。

 で、大社跡に出向いてすぐに遭遇したのが↓こちらの御仁でありました。

▲アシラ~~~ん……w

 目的はクルルヤックの討伐だが、リアル世界と同様にたくさんの生き物が暮らすフィールドである。このように、ターゲット以外の大型モンスターがいることも珍しくなく、いやむしろ日常茶飯事で、狩猟にからんでくることも多い。

 もちろん、ヘタに干渉せず、オトモガルクの背に乗って、

 「へいへいーい!!w サイナラー!ww オマエとは、また今度なー!!www」

 と、イケイケに振り切っても問題ない。そういう意味ではやはり、オトモガルクが加わったことで狩りのフットワークは格段に向上したと言える。

 でも……俺は百戦錬磨の老ガンランサーだ。

 手にしたばかりのアイアンガンランスIの斬れ味を見てみたくてしかたがないのである!

 「いや、どうがんばってもなかなか刺さらない、バリバリの黄色ゲージ武器だと思いますけど」

 なんていう心ない声は、俺には届かぬ。

 黄色ゲージだろうと赤ゲージだろうと、俺の狩猟生活はここから始まるのだ! まずはアオアシラの尻を突いて、

 「狩猟解禁!」

 の号砲を鳴らそうではないですか!!

 というわけで、アオアシラの狩猟を開始。

▲バンバンバァン!!w

 装備が整っていない序盤だと痛い目を見させられることもあるアオアシラだが、初登場の『モンスターハンターポータブル 3rd』以来、何百……いや何千頭と狩ってきた相手である。いかに斬れ味の悪いアイアンガンランスIであっても、対等以上に渡り合えるのだ。

▲このスクショ、かっこいい。

 俺のガンランスの立ち回りのメインは、

 斬り上げ→叩きつけ→薙ぎ払いからの竜杭砲
 
 ↑このコンビネーションが多い。

 というか、好きwww

 そして『モンハンライズ』から翔蟲を使った鉄蟲糸技が加わったので、要所でヘイルカッターを織り交ぜてアクセントを付けるようにしている。すると、大型モンスターを“翻弄している感”が強まって、いままでの『モンハン』と比べても“狩場を支配している”という思いが際立ってくるのだ。

 しかし、やはりアイアンガンランスIではなかなか仕留めるところまでいかず、現場は膠着してしまい、気付いたときには↓こんなことになっていた。

▲ナワバリ争い~~~ん……w

 おおおおお!! アケノシルムさん、平穏を乱されて激怒の乱入きたぁぁあああ!!!www

 そう、この世界では“ふつうに”モンスターが暮らしているので、近くでワチャワチャと騒動が起これば、

 「おう!!! なに騒いどんねん!!! 近所迷惑やろ!!!(怒)」

 ってことで、大型モンスターが割って入ってくることがある。

 この行動はもちろん、過去のシリーズ作品でも見られたことだが、フィールドのつながりがよりシームレスになった『モンハンライズ』の“自然さ”たるや……! とくに縄張り争いはモンスターたちの日常風景を垣間見ているような気すらしてきて、狩猟を忘れていつまでも眺めていたくなる魅力があるわ……w

 でも……!

 初めて目の当たりにした縄張り争いをうっとりと見つめていたところ……なんと……!!!w

▲ち~~~ん……ww

 「えええええッ!!!? な、何もしてないのに、流れ弾に当たって昇天したぁぁああああ!!!!」

 アケノシルムが立ち去って手持無沙汰になったアオアシラに突如襲われ、初の1オチ……www じつは密かに、

 「上位にいくまで、一度もオチずに突っ走るぞ……!」

 と思っていたのに、1回目の討伐クエストで夢破れちまったじゃねえか……(苦笑)。

 この、縄張り争いに巻き込まれての1オチを受け、老ガンランサーは大激怒。

 「アケノシルムも、アオアシラも許さんぞ!!!」

 ってことで、2頭の大捜索が始まった。

 その結果、

▲このスクショ、怖い。

 まずはアケノシルムを執拗に狙い、討伐を目指した。

 でも削り切れず(さすが黄色ゲージ)、標的を再びアオアシラに。

 すると……!!

▲大型モンスター、初狩猟!

 「よっしゃあああああ!!! 討伐成功ぉぉぉおおおお!!!www」

 当初の目的通り、見事アオアシラの狩猟を達成し、大社跡に老ガンランサーの咆哮が響き渡ったのであった^^

 しかし。

 不思議なことに、クエスト終了にならない。

 おっかしいな……。これ、採取ツアーじゃないよな……? ちゃんと、アオアシラの討伐に……!

 「……って、違う!!!! アオアシラじゃねえよ!!! 俺は……クルルヤックの討伐に来たんだったぁぁああああ!!!!」

 そうだ!!! 完全に、クルルヤックのこと忘れてた!!! ていうか、アオアシラやアケノシルムと渡り合っているとき、見事なまでに気配消してやがったなクルルヤックのヤツ!!!www

 このあと、オトモガルクの機動力を活かしてクルルヤックと追い掛けっこをしたんだけど……。

▲ああ……!!
▲時間が……!!!
▲「5分です!www」

 ないよぉぉおおおおお!!!!><   

 「残り時間あと5分です」

 の表示を見てからの記憶が、俺にはない……。

 続くw

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。