Vログ

【モンスターハンターライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第33回 いざ百竜夜行!ヌシに挑む!①|連載

0

1621501200

2021/05/20 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

百竜夜行!

 ある日のこと。

 いつものように痔になりそうなほど長時間、自宅の作業机に齧りついて……『モンハンライズ』のソロ狩猟に興じていると(仕事じゃねえのかよ)、

 「ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ!!」

 とSMSに着信があった。

 「なんやなんや。いま、上位マガイマガドさんと気持ちよく殴り合っているのに……!!」

 それでも手を止めて、スマホを覗き込んだらだな……!

※画像タップで拡大

 やっぱたっちーかwww

 ていうか、どんだけ狩りに行きたいんだよwww

 そこで、ソロ狩猟を早々に切り上げてオンラインにつなぎ、ロビーを作成した……4秒後!!

※画像タップで拡大

 たっちー、来るの早っ!!www ウチのロビーの門の前で、ずっと座り込みしてたのかよ!!!

 苦笑いしつつ、画面を見やる。

 そこで俺は、たっちーのハンターランクが“3”になっていることに気が付いた。

 「あれ!? たっちー、もうすぐ上位じゃん!! もしかして、緊急クエが出るんじゃね!?」

 俺の言葉に、たっちーは会心のドヤ顔で言った。

 「くくく……! ようやく気付いたか。せやで。もう、わしはなぁ……昨日までのルーキーとは違うんやで!!!」

 いや、まだハンターランク3なので、昨日までのルーキーと変わらないと思うけど^^; 

 ……という、彼女のモチベーションを下げるようなセリフはグッと飲み込み、俺は大仰に「おおおおお!!」と驚いた。

 「だな!!! これは、今日にでも上位ハンターになれるかもしれないぞ!! もう、一気にやっちまおうぜ!!」

 たっちーが「うむ」とエラソーに頷く。

 「ええやろ。いまや“大社跡の夜叉姫”とまで呼ばれるわしのこと、ソロでも余裕でいけると思うが、そこまで言うならオトモすることを許そうではないか」

 誰が夜叉姫やねん。言葉の魔術師かよ。

 俺はこのセリフも飲み込んで、「いいねいいね!」とヒザを叩いた。

 「よし! じゃあ、どのクエに行く!? マガイマガドか?? それとも、新モンスターの中で俺がいちばん好きな“ゴシャハギ”とかか!?」

 そうなんです。俺、ガンランスと非常に相性のいい重量級モンスター、ゴシャハギ狩猟に病みつき気味www

※画像タップで拡大

 このモンスターについては後日、超暑苦しい記事を書こうと思っているのでお楽しみにww

 しかしたっちーは、

 「くくく……!! そのマガイなんとかもゴシャなんとかも、わしはすでに通過しているんや。いまやらねばいけないのはなぁ……コレや!!!」

 たっちーがクエストボードに貼り付けたクエストは……!

※画像タップで拡大

 ……これ、思いっきり上位になるための緊急クエじゃねえかよ!!www いつのまにここまで来てたんだたっちー!!!

 今度は社交辞令ではなく、本気で驚きの声を上げざるを得なかった。

 「うお!! コレ、上位になるための百竜夜行じゃん!! だ、大丈夫か!? ヌシ・アオアシラだぞ!?」

 それでも、たっちーは自信満々の様子である。

 「百竜夜行って、モンスターが爆買いツアーに来るヤツやろ?? わし、あれ好きやねん。ワチャワチャして賑やかで、お祭りみたいな雰囲気でさあ!!」

 そこまで言われたら、俺に否はない。

 俺も、最初のころこそ、

 「百竜夜行って、モンスターが大挙して押し寄せてくるうちにわけがわからなくなって、おじさん、ついていくのがやっとだわ……((゚Д゚;))」

 と思ったりもしたものの、何度かやるうちに里守の使い方、フゲンを始めとする助っ人たちの配置、さらに砦に設置された兵器の活用を覚えていって、いまではすっかり、

 「百竜夜行最高!!!www」

 このように思うに至っている。 

 とはいえ、まだマルチでの百竜夜行はやったことがなかったので、たっちーの誘いは渡りに船だと思った。

 「よーーーし!! いっちょやったるか!!! そして君も、ついに上位ハンターや!!!」

 気合一閃、俺たちふたりは砦に向かって出発したのである。

 そして始まった、逆鱗日和なコンビによる初のマルチ百竜夜行。

 俺は前述の通り、さんざんソロで遊んでいるので、自動で攻撃してくれる里守や助っ人たちの配置は“自分なりのルーチン”で行っている。

 「えーっと、まずは里守バリスタを設置して……あとは、竹爆弾も……」

 押し寄せるモンスターの通路を考えつつ、里守バリスタと竹爆弾を配置していった。

 しかし、俺が置いた端から……。

 「シュパッ!! シュパッ!! シュパッ!!!」

 ……って、コラ、たっちー!!w 搭乗型バリスタに上書きすんな!!ww なるべく自動で攻撃させて、楽したいのに!!!www

 しかしたっちーは、俺よりも遥かに“やる気に満ちたハンター”であった。

 「おい!!w 里守バリスタ置かせろや!!ww」

 慌ててSMSを送ったところ……。
 
 「バリスタや大砲は、自分で撃つのが楽しいんやろ!!! しかもふたりがかりやで!!! 横着すんなや!!!」

 た、確かに……。こいつは1本取られたかもしれん……w

 そうこうしているうちに設置時間が終わり、爆買いツアーのモンスターたちが大挙してやってきた!!

※画像タップで拡大

 「きちゃぁぁあああ!!!!www」とたっちー。

 「祭りじゃぁぁぁあ!!!!www」と俺。

 相方を上位にするための、ヌシ・アオアシラ撃退戦が始まった!

 続く!

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。