Vログ

原画展『僕のヒーローアカデミア展』が最高すぎたので心打たれた内容を写真豊富にレビューで紹介!|連載

1

1622365200

2021/05/30 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、マンガ大好きライターの砂流(すながれって読みます)です。

4月23日から、『週刊少年ジャンプ』で大人気のマンガ『僕のヒーローアカデミア』の原画展『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』がはじまりました。
▲デク君Tシャツを着てやる気満々の筆者

コミックスを全巻持っている僕としては行かない選択肢がないのでテンション高めに行ってきました! この記事では、『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』の魅力を写真盛りだくさんでお届けします。

とにかく早く中身を知りたい方は、まずは原画展の魅力を90秒にギュッと詰め込んだダイジェスト動画をご覧ください。

『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』は、漫画家・堀越耕平先生の『僕のヒーローアカデミア』(通称『ヒロアカ』)初の原画展です。

原画の展示枚数はなんと300枚以上! ほかにも、 描き下ろしのカラーイラストや、キャラクターの立体展示、映像展示、アニメ原画やコンテなどなどが展示されています。

ヒロアカの世界観がこれでもかと表現されているので、ファンには夢のような空間です。

原画展は6つのエリアに分かれていて、それぞれに特色があります。

例えば、「第1章:Plus Ultra!!-ヒーローへ駆け上がれ!-」は緑谷出久(デク)君たちが乗り越えてきた試練や、立ちはだかってきた「敵〈ヴィラン〉」たちを名シーンとともに振り返っていく形式。

「第3章:HEROES vs VILLAINS -宿命の衝突-」は「敵〈ヴィラン〉」のアジトに迷い込んだ様なつくりで、等身大の「ヒーロー」と「敵〈ヴィラン〉」が対峙している形式となっています。

また、会場にはコラボカフェ「DRAWING SMASH CAFE」も。「爆豪勝己の榴弾砲着弾カレー」など各キャラクターに合ったメニューがいくつも用意されています(詳しくは後述)。

大まかな内容を紹介したところで、原画展の中身を6つのエリアからピックアップしてレポートしていきたいと思います。

※画像タップで拡大

『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』は、入口からテンションを上げてくれます。

というのも、キービジュアルがカッコイイうえに大きくて迫力が凄いから! ざっと3メートルくらいはありそうでした。よ~く見ると葉隠さんもいるのが個人的にポイントです。

キービジュアルの周りには、アメコミテイストなオールマイトがたくさん! オールマイトを眺めながら先に進むとオープニングシアターのエリアにたどり着きます。ムービーは原作第1話を中心としたデク君の成長の軌跡を描いたもので、これからはじまる原画展の期待を高めるものになっていました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

「第1章:Plus Ultra!!-ヒーローへ駆け上がれ!-」は、デク君が雄英高校に入学してからのイベントや事件を、名シーンとグラフィックで順を追って振り返っていく形式です。

取り上げられているイベントは、「USJ襲撃事件」「雄英体育祭」「保須市襲撃事件」「夏の林間合宿」「仮免試験」「AB対抗戦」の6つ。

このエリアは、ストーリーの時系列に沿って、多くの名場面が展示されているだけあって、正直このエリアだけでも満たされると思います。

個人的にとくに胸が熱くなったのは心操くんがピックアップされていたこと。僕はコミックス21巻からはじまるAB対抗戦が好きでよく読み返しています。その中でも、22巻212話の心操くんがデク君に言い放つ「俺と戦おうぜ」というセリフが大好きなので、この原画を目にしたときは感謝が止まりませんでした(心操くんがマスクを外して言うのがカッコ良すぎですよね!)。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

「第2章:Days of U.A.H.S -アカデミアの日々-」は、雄英高校のジオラマが展示されているエリアで、ヒーロー科ならではの授業内容を垣間見ることができるようになっています。

このエリアでは、アニメ声優陣による会場限定の掛け合いや、

※画像タップで拡大

ヒーロー科No.1のスケベ少年 峰田パイセンの特設エリアも。

「峰田といえばコレ!」な原画が展示されていてファンにはたまらない峰田ワールドに仕上がっていました。あと、明るいイメージのエリアに1カ所だけ黒い装飾がされていて特別感が出ていたのも、さすが峰田パイセンです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

「第3章:HEROES vs VILLAINS -宿命の衝突-」は、等身大の「ヒーロー」と「敵〈ヴィラン〉」が対峙しているエリアです。

「敵〈ヴィラン〉」のアジトに迷い込んだようなつくりになっており、これまでとは雰囲気がガラッと変わります。個人的に、このエリアが一番心が震えました。

だって、見渡す限り「ヒーロー」と「敵〈ヴィラン〉」に囲まれた空間ですよ。テンションを上げるなってほうが無理なくらい興奮するってもんです。

この高鳴りは言葉より写真のほうが伝わると思うので、ここからは写真で語っていきたいと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

そして忘れてはいけないのがコチラ。オールマイトの等身大スタチュー(彫像)です!

このスタチューは、堀越耕平先生が熱望したものだそうで、原画展のために制作されたとのこと。会場でひときわ輝いていて、オールマイトの存在感を感じずにはいられない仕上がりでした。このエリアのみ来場者は自由に撮影ができるので、一緒に記念写真を撮ってほしいと思います。

ちなみに、このエリアにはオール・フォー・ワンの姿も。気になった方は冒頭の動画にチラッと入っているので確かめてみてください。

※画像タップで拡大

原画展もいよいよ後半戦。ここからは、見所をまとめて紹介していきます。

「第4章:The Super Bout !! -“個性" × 大戦-」は、「ヒーロー」と「敵〈ヴィラン〉」の数あるバトルから厳選されたエピソードが大ボリュームで展示されていました。

展示は前期と後期でエピソードが分かれていて、前期は「オールマイト vs オール・フォー・ワン」、後期は「エンデヴァー & ホークス vs ハイエンド脳無」となっています。

このエリアは、じっくり大迫力の原画を見られるつくりになっていました。そして展示されている原画は、2話まるごと。大迫力の物語を順々に立ち読みしていく感覚はこのエリアならではの体験でした。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

原画展は、TVアニメのアニメ原画や資料・映像が展示されている「EX+章:My Hero Archives -広がるヒロアカ!-」をはさんで、最後の章「第5章:From the Origin, To the Future -ミライヲ救エ、ミライヲ壊セ-」へ続いていきます。

第5章では、デク君と死柄木弔に焦点を当てたコーナーがあったり、Digital作画のイラストを大判で出力したコーナーがあったり、描きおろし原画を中心としたギャラリーコーナーがあったりと、内容が盛りだくさん!

エリア一面にセリフが展示されているのですが、マンガで読み進めるのと、大きなバナーになって読むのでは、同じセリフでも深く刺さってくる度合いが違うのも面白い経験でした。

そしてラストに控えるのは、堀越耕平先生描きおろしの展示コーナー。原画展のために描きおろされた10点のイラストは必見です。「全面戦争編」の名シーンに彩られた壁にイラストが飾ってあって、壁含めてもう本当にかっこいいんですよ。思わず「おぉぉ~」と声が漏れました。この描きおろしイラストに関しては、原画展で直接味わって欲しいなと思います。

以上で章ごとのレポートは終わりなのですが、展示会では遊び心溢れた隠れイラストも発見できました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

例えば、トットコトコヤミ君や、エリちゃんかっちゃん。どちらもかわいいですよね。こういった遊び心も原画展ならではで、見つけるのが楽しかったです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

最後に紹介するのは、会場横に併設されているコラボカフェ「DRAWING SMASH CAFE」。

とにかく料理の見た目が凄くてテンション上がること間違いなしです!

例えば「爆豪勝己の榴弾砲着弾カレー」。もうほんとそのまま爆豪君ですよね。そして、峰田パイセンは「峰田実のもぎもぎプリンアラモード」というデザートメニューに。どれも食べるのが惜しいくらいインパクトのある仕上がりになっていました。こちらのメニューは6月1日からオーダーできます。

カフェでは、店内にあるクイズに答えることで頼むことができるドリンクや、注文をするとオリジナルコースターがもらえるドリンクも。

せっかくなのでスタッフの方におすすめメニューも聞いてみました。こちらも合わせてご覧ください。

原画展『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』についてレポートしました。

最後に冒頭に戻ってダイジェスト版の動画をご覧になってみてください。はじめに見たときよりも、テンションがより上がると思います。

原画展は、4月23日~6月27日まで六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催。7月16日からは大阪のグランフロント大阪でも開催される予定です。

【東京会場】
・会期 2021年4月23日(金)~ 2021年6月27日(日)
・会場 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

【大阪会場】
・会期 2021年7月16日(金)~ 2021年9月5日(日)
・会場 グランフロント 大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター

『僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH』公式サイト
https://heroaca-ex.com/

※最新の開催状況は公式サイト、公式Twitterでご確認ください。

今後もジャンプに関連した展示会やイベントのレポートを積極的にしていきます。 ぜひご期待ください! それでは!


©堀越耕平 / 集英社

ヒロアカ
週刊少年ジャンプ
僕のヒーローアカデミア展
堀越耕平
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。