Vログ

千空の『銃』をダンボール工作!! 唆るぜこれは…!

0

1623315600

2021/06/10 18:00

つくるさん

工作クリエイター

弾倉が回るギミックも再現!
ジーマ―でバイヤーでゴイスー!!

スパルタ工作クラブの始まりだ!!

どうも、つくるさんです!
今回はDr.STONE(ドクターストーン)より、千空が作った銃をダンボールで再現します。

ファンタジーに工作で勝ってやんぞーーー!

★型紙はこの記事の下部からDLできます。
ちょっと難しいけど、腕に自信のある科学使いはぜひ作ってみてください。

↓メイキング動画はこちらをチェック!

☆YouTubeの字幕機能をオンにすると作り方の補足がみられます。

唆るぜ…これは……!!
弾が出る!…のはあぶないので、輪ゴム鉄砲にしてみました。
円盤状の弾倉が回転します。

銃口側の持ち手を引くと、原作と同じように弾倉が45°ずつ回転します。

弾倉を下から見るとこんな感じ。

ダンボールで作ったギヤを押して回す仕組みです。
結束バンドの弾力を利用してギヤをロックするため、一方向だけに回ります。
これは「ラチェット機構」とよばれ、自転車の後輪にも似た仕組みが使われています。

弾倉の回転軸の棒は100円ショップで買いました。
バレル(銃口部分)は紙管(直径25mm)です。
長さ10cm&20cm規格の結束バンド
輪ゴム鉄砲部分はちょっと難易度高めです……

↓型紙(PDF)はこちらからダウンロードできます。
https://drive.google.com/file/d/1KvY0BEOPqBHcoQgxC7jz1QuqYR3vy1YS/view?usp=sharing

A4サイズ、拡大縮小なしで印刷、ダンボール等の材料に貼り付けて切り出してください。
「*」のあとの数字は必要な部品の数です。
ダンボールの厚さは1.5mmを前提に作られています。ご使用になる材料の厚さが異なる場合は部品の数や寸法の調整が必要となります。

☆接着はボンドの他、グルーガンが必要になります。
☆結束バンドの固定は竹串か割りばしを使います。(直径5~6mm)
☆弾倉の回転軸は直径15mm(長さ95mm)の木棒です。
☆1.5mm厚のダンボールはフリマサイトの発送に使われる定形箱でOKです。
☆結束バンドは長さ10cm&20cm規格のものをそれぞれ1本ずつ使います。
(サイズが多少違っても作れますが、結束バンドの弾力を使って動かすので調整が必要になります)
材料はいずれも100円ショップやホームセンターで購入できます。
☆バレルは直径25mmの紙管(長さ120mm)です。ラップの芯や塩ビパイプ、丸めた厚紙等でも代用できます。

輪ゴム鉄砲部分を作るにはかなり細かな調整が必要です。
少しずつニッパーで部品を削りながら発射テストを繰り返して、最後は液体の瞬間接着剤で補強してください。

※撃つ際は人や動物に向けたりせず、周囲に人や物がいないことを確認してください。
※事故・損害等については保証をいたしかねます。怪我のないよう安全にお取り扱い・お取り組みください。

Dr.STONE
武器
Youtube
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。