Vログ

太刀/ランス装備【14武器種マイセット紹介①】『モンハンライズ』|公式ニュース

0

1623843000

2021/06/16 20:30

Vジャンプレイ公式

ジャンプがもっと楽しくなる!

モンハン担当スタッフのミヤザッティによる装備紹介。
第1回目は太刀とランスを紹介。

太刀

■使用している入れ替え技

入れ替え1 抜刀二連斬り
入れ替え2 気刃無双斬り連携
入れ替え3 飛翔蹴り

自分はほぼこれで固定。抜刀二連斬りは練気ゲージの上昇値が高い点が優秀。気刃無双斬り→納刀派生(Yボタン)→抜刀二連斬り→気刃斬りⅡ→ 一文字斬り→気刃無双斬りと連続で練気を上げたい際などに重宝します。
気刃無双斬りは、見切り斬りから派生させる際は気刃大回転斬りの方が当てやすい状況はあるかなあとよく思うのですが、威力の高さと、かっこいいからという理由で使っています(クロスの頃から好きなアクション)。
以前は桜花鉄蟲気刃斬を使うこともありましたが、やはり太刀は気刃兜割がダメージの主力。近接武器の中ではトップクラスの火力を誇ります。自分はうまくカウンターがとれなくてまごまごしている状況や、飛翔蹴りでモンスターを飛び越えていることも多いというのはさておき…。

夜刀【月影】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:納刀術Lv2 龍属性攻撃Lv1 スロット2-2 

立ち回りの主軸となる特殊納刀の速度を上げる納刀術Lv3が必須級のため、どの装備も護石は納刀術がついたもので固定になります。もう納刀術Lv3がない太刀には戻れません。
ナルガ太刀は元の会心率の高さを活かし、渾身発動時で会心率100%構成。会心率100%+達人芸Lv3によりどこを斬っても斬れ味が落ちにくく、長い時間白ゲージを維持できます(※)。安定した火力維持かつ、弱点部位が少し狙いにくい状況にもなるマルチプレイでは特に適応性が高いです。よく愛用していました。

※:会心率が常に100%と計算した場合、夜刀【月影】の白ゲージは30なので、達人芸Lv3効果(会心時に80%で斬れ味消費無効)で実質150ぶんある換算。

■赫耀一式構成

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:納刀術Lv3 装填速度Lv1 スロット3-2 

夜刀【月影】の赫耀一式構成。こちらは弱点部位への攻撃で会心率100%。龍気活性発動中は上の構成よりも1.1倍ほどダメージが高くなりますが、龍気活性の維持が少し大変なのと弱点部位を攻撃していかないと斬れ味は落ちやすい点はあります。体力を80%以下にキープする関係上、どちらかというとソロプレイ向き。見切りLv2のところを渾身Lv1にすれば納刀Lv2s22でも構成可能。赫耀一式はいろいろな武器種で活用できます。

継承の宝刀【カムラ】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅳ
護石:納刀術Lv2 龍属性攻撃Lv1 スロット2-2

フゲンからもらった太刀。夜刀【月影】と似た構成で、渾身発動時で会心率90%構成。こちらは匠Lv1で白ゲージを出して剛刃研磨Lv3で斬れ味をキープ。匠Lv4でも試しましたが、それでもすぐに青ゲージになってしまうので剛刃研磨運用の方がやりやすかったです(匠Lv1かつ会心率90%なので達人芸も不向き)。
なるべく剛刃研磨を維持していく必要があるものの、夜刀【月影】よりもダメージ期待値(※)は少し高く、特に火属性が通る相手にはより有効。使い分けがいい感じ。

※:本記事では「会心率を考慮したダメージ」のことを指します。修練場のからくり蛙で比較する場合、以下の方法で算出が可能。

(会心ダメージ-通常ダメージ)×(会心率÷100)+通常ダメージ

例えば会心率が50%で、通常時50ダメージ、会心時70ダメージの場合、期待値は60ダメージとなります。

ファントムミラージュ

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:納刀術Lv3 装填速度Lv1 スロット3-2 

攻撃力が高いうえスロットも優秀と、太刀の中でも特にハイスペックなナズチ太刀。継承の宝刀【カムラ】と同じく匠Lv1+剛刃研磨Lv3運用で、弱点部位への会心率90%構成に。弱点部位へのダメージ期待値(※)は、一番最初に紹介した夜刀【月影】の構成よりも1.15倍くらいダメージが高くなるため、火力面で優秀。
納刀術Lv2s22の場合、胴をベリオSメイル、腕をジュラアームに変えて剛刃研磨か超会心のLvを2にすれば組めます。

■赫耀一式構成

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:納刀術Lv3 装填速度Lv1 スロット3-2 

ファントムミラージュの赫耀一式版。龍気活性発動中の期待値は上の構成よりも少し高いくらいなのですが、会心率が最大75%なので、オトモの強化咆哮(2分30秒の間、会心率+30%と耳栓効果)で会心率を100%にすることで期待値の底上げが見込めます。

一虎刀【餓刃】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:鉄蟲糸技強化(鉄鋸刀Ⅰで付ける)
護石:納刀術Lv2 龍属性攻撃Lv1 スロット2-2 

ティガ太刀は鉄蟲糸技強化によって気刃兜割のダメージを1.1倍にできるのが最大の強み。しかし武器スロがないのと会心率がマイナスなのため扱いはピーキー。
斬れ味は素で白ゲージがあるものの20と短く、青ゲージも30だけなので剛刃研磨で補強した方が扱いやすいと思いました。この構成は超会心のLvを優先するため剛刃研磨のLvは2に落としていますが、このあたりどちらを優先するかは迷いどころですね…。
ただこの構成の場合、気刃兜割のダメージ期待値も上のファントムミラージュ構成に分があります。そのため真価を発揮するにはオトモの強化咆哮運用で会心率の底上げが前提かつ、気刃兜割を多めに当てていく必要があります。どちらかというと短期決戦向け。うまくいった場合は火力の高さを実感できるので、居合抜刀気刃斬りが比較的とりやすいモンスターには有効でしょう。
自分の場合、練気赤を維持しながらコンスタントに気刃兜割を当てていけるほどの腕前がないのであまり活用はできていない感はあります。でも最近はヌシ・ジンオウガに見栄を張ってよくこの武器で練習していました。

ということで紹介した装備のダメージ期待値を並べてみると…

■修練場でのダメージ比較(からくり蛙の腹/鬼香の花結・三輪/力の爪&力の護符)
→斬れ味白での気刃斬りⅠ(練気赤時)のダメージ期待値

①夜刀【月影】(攻撃4超会心3/会心100)→86
②夜刀【月影】(龍気活性5死中に活3/会心100)→94
③継承の宝刀【カムラ】(攻撃4火強化3超会心3/会心90)→93.4
④ファントムミラージュ(攻撃4超会心3/会心90)→99.1
⑤ファントムミラージュ(龍気活性5死中に活3/会心75)→103(会心100で111)
⑥一虎刀【餓刃】(攻撃4超会心3/会心65)→92.5(会心95で100) ※気刃兜割は1.1倍

全体的に見るとファントムミラージュがやはり優秀。とはいえ、強さだけではなく見た目も大事にしたいですよねぇ。それでついつい悩んでしまう…。

なお、上記はあくまで弱点部位への攻撃時のため、この期待値が高ければ必ずしも討伐が早くなるといったわけでもありません。実際には斬れ味の維持や、どれくらい弱点部位を攻撃できるか、どれくらい龍気活性を維持できているかなどにも影響してます。

ランス

■使用している入れ替え技

入れ替え1 流転突き
入れ替え2 シールドチャージ
入れ替え3 ガード/ジャストガード

流転突きはランスの重要な火力源であり、立ち回りの中心。基本はいかに流転突きの2、3段目を弱点部位に当てるかを意識しています。でもよくあらぬ方向にすっ飛んでいくこと多し。
シールドチャージは長いガード判定がとても便利。困ったら相手の攻撃に合わせてシールドチャージで突っ込み、裏まわりしたら流転突きで反転して攻撃といったパターンも多いです。
ガードまわりはガード性能Lv1構成ならジャストガード、ガード性能Lv3構成ならガードに。ただジャストガードは判定がシビアなこともありなかなか成功しないので、基本はガードにしておきたい保守派。

轟槍【独虎】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:翔蟲使いLv3 弱点特効Lv2 スロット1-1

ランスの中でも特に性能がよいティガ槍を使った構成。自分が持っている弱点特効が付いた護石で一番いいものが上記の護石なので、自然と翔蟲使いが付いてくる形。ランスで採用している人はあまりいないと思いますが、あれば流転突きを出す回転率が上がるので便利ではあります。野生の翔蟲をとった状態だとほとんど流転突きを出し続けている立ち回りに。
モンスターによってはガード性能Lv1だと流転突きのガード判定やシールドチャージでノックバックしやすいので、その場合は脚をボロスSグリーヴに変えて、攻撃7→4とガード性能1→3にした構成を使います。

■見切り7型

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:見切りLv3 スロット2

護石を変更して会心率を上げた構成。他はおおむね翔蟲使いLv3があるかないかの違い。上の攻撃Lv7構成よりもこちらの方が火力的には少し上回ります。基本は流転突きでピョンピョンしたいので翔蟲使いが入った構成にしています。特に百竜夜行で反撃の狼煙が上がった時に楽しくなれますよ。

暗夜槍【黒雨】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅲ
護石:見切りLv3 スロット2

ナルガ槍で赫耀一式。ナルガ太刀の構成と同様に、龍気活性+弱点部位に会心率100%+達人芸で、火力を出しつつ斬れ味の白をキープできます。ナルガ武器+赫耀一式はだいたいこの構成。
ガード性能Lv1なので心もとないところはありますが、削りダメージを受けることで龍気活性が発動しやすくなる点もあります。
最後に4つの装備でダメージを比較。

■溜めなぎ払いのダメージ比較(条件は太刀の項目と一緒)

①轟槍【独虎】(攻撃7超会心1/会心50)→195.5
②轟槍【独虎】(攻撃4超会心1/会心50)→186
③轟槍【独虎】(攻撃4超会心2/会心75)→204.75
④暗夜槍【黒雨】(龍気活性5死中に活3/会心100)→203

オトモの強化咆哮を使うことも考えると轟槍【独虎】の火力はさらに伸びます。

という感じです!

※数値はVジャンプ調べ

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

★装備紹介まとめ記事はこちらから★

モンスターハンターライズ
カプコン

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。