Vログ

狩猟笛/ヘビィボウガン装備【14武器種マイセット紹介⑥】『モンハンライズ』|公式ニュース

0

1624266000

2021/06/21 18:00

Vジャンプレイ公式

ジャンプがもっと楽しくなる!

モンハン担当スタッフのミヤザッティによる装備紹介。
第6回目は狩猟笛とヘビィボウガンを紹介。

狩猟笛

■使用している入れ替え技

入れ替え1 叩きつけ
入れ替え2 旋律モード:奏/旋律モード:響
入れ替え3 震打

入れ替え1は使いやすさと威力の面で叩きつけに。
旋律モードは緑(X+A)の旋律を頻繁に発生させたいなら響、それ以外なら奏にするケースが中心。

<超ざっくり特徴>
▶奏
・ 音色ゲージが溜まりやすい
・ 演奏の無敵時間を使って攻撃を避けやすい

▶響
・ 旋律を発動させやすい
・ 演奏が高い位置に届きやすい

X+Aはモーションが長いぶん2回出すのに少し時間かかりますが、奏だと例えば

振り下ろし(前A)→叩きつけ(X+A)→多重演奏(ZR)

のコンボを繰り返すことで、赤と緑の旋律を頻繁に発動させられます。特に高周衝撃波と好相性。
震打は重要なダメージ源なのでこちらは確定。

爆鱗鼓バゼルライド

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:属性強化【爆破】Ⅲ
護石:翔蟲使いLv3 弱点特効Lv2 スロット1-1

汎用性の高いバゼル笛。通称ばくりんこ。旋律効果が聴覚保護【小】、攻撃力UP、体力回復【大】とソロでもマルチでも活躍。旋律モードを響にすれば、上述した多重演奏コンボを叩き込みながらみるみる体力を回復できます。
構成は匠Lv2で白ゲージを出して剛刃研磨型。演奏の衝撃波は攻撃力と斬れ味に影響するため、見切りは付けずに攻撃Lv7を優先。スライドビートも震打も使いたい場面が多く、特に震打はかなりクールタイムが長いので、翔蟲使いLv3の有効度も高いです。護石の関係もあり、頭部を狙っていく関係上有効になる弱点特効も入れました。

轟鼓【虎鐘】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅱ
護石:翔蟲使いLv3 弱点特効Lv2 スロット1-1

より攻めを重視できるティガ笛。通称こしょう。攻撃力はバゼルライドより低いものの、デフォルトで白ゲージがあるため業物を入れた構成で差別化。旋律効果は聴覚保護【小】、攻撃力UP、高周衝撃波のため、響を使ったコンボで衝撃波部分の火力を追加できます。
スロット枠に少し余裕があったので、移動速度が遅めな狩猟笛にはあると便利な回避距離Lv1と、おまけでKO術Lv1を入れました。

百竜笛【如意自在】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:斬れ味変更【壱型】/無属性攻撃強化/旋律変更【防御】Ⅱ
護石:翔蟲使いLv3 火耐性Lv2 スロット3

百竜スキルの旋律変更で用途によった旋律を選べる百竜笛。バゼルライドと同じ攻撃力ですが、こちらはマイナス会心がないぶん打撃面で上回れます。
構成は斬れ味【壱型】+匠Lv4+業物Lv3で、白ゲージ80換算と斬れ味維持に特化させた形に。弱点特効はないですが攻撃Lv7で衝撃波の火力は確保できているので、そういった点でもマルチプレイに便利。匠Lv3にして回避距離Lv1を積むのもいいかなと思っています。
武器をバゼルライドにそのまま変えても運用可能(白ゲージ60換算)。

■赫耀一式型

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:斬れ味変更【壱型】/無属性攻撃強化/旋律変更【攻撃】Ⅰ
護石:翔蟲使いLv3 火耐性Lv2 スロット3

ソロプレイ寄りの龍気活性型。こちらは匠Lv1+剛刃研磨運用に。旋律は【攻撃】Ⅰにして、ガルク二匹に属性武器を持たせてがんばってもらうようにしました。狩猟笛はガルクとの相性がいいので(使用頻度多い叩きつけで近接特殊アクションを使ってくれる)、いいダメージを稼いでくれます。匠Lv2にすればバゼルライド用としても使用可能。回復旋律は龍気活性中に攻撃を受けた後、8割以下にしつつ一撃でやられないラインを保つ際に。

<旋律変更考察>
▶【攻撃】Ⅰ:攻撃力UP 属性攻撃力UP 会心率UP
攻撃特化。今作は無属性武器が主流なので、属性攻撃力UPが活用しにくいかも。味方に双剣やスラッシュアックス、弓がいるなら。ソロならガルクの火力強化用に。百竜笛Ⅲまでに百竜スロットに入れておく必要がある点に注意。

▶【攻撃】Ⅱ:攻撃力&会心率UP 振動無効 高周衝撃波
攻撃力と会心率を上げつつ、響モードで高周衝撃波コンボができる。属性攻撃力UPを使わないならこちらがいい。ただ振動無効が特に使いどころがないのは惜しいところ。

▶【防御】Ⅱ:攻撃力UP&防御力UP スタミナ消費軽減 のけぞり無効
マルチプレイのサポートに向いた旋律。スタミナ消費軽減は双剣や弓にとってはありがたい。のけぞり無効はひるみ軽減Lv3と同効果なので、ひるみ軽減Lv1を付けているプレイヤーにとっても有用な場面はある。

▶【回復】Ⅱ:体力回復【大】 体力継続回復 聴覚保護【大】
回復特化。奏でも響でも使いやすい。特に大剣が喜ぶ。味方の生存率を上げるほか、ソロでも難関モンスター相手に。聴覚保護【大】は今回構成で耳栓が組みにくいこともあり重宝する。

▶【頑強】Ⅱ:スタミナ回復速度UP 音の防壁 気絶無効
音の防壁は4秒間ハイパーアーマーを付与する。ただしダメージモーション無効化のみで、ダメージ軽減はない。また、一度攻撃を受けるとその時点で効果が終了する(味方の攻撃含む)。そのためタイミングよく咆哮を無効化するといった使い方ができるが、多段判定のある攻撃には弱いというデメリットも併せ持つ。味方が知らずのうちにこの効果でピンチになってしまう危険性もあるため、マルチプレイでは使用は控えたほうがいいかもしれない。

ヘビィボウガン

■使用している入れ替え技

入れ替え1 タックル
入れ替え2 カウンターショット/カウンターチャージャー
入れ替え3 機関・狙撃竜弾

タックルは大剣と同じくハイパーアーマー効果。咆哮や近距離で攻撃を受けそうな際に肩で受けることができ、攻撃後は硬直をキャンセルして射撃が行える優秀な性能。タックル中に照準操作をしておけば、モンスターの動きに合わせて射撃方向を調整できます。当てた時の威力もそれなり。ただ、ダメージ半減効果があるといえ、ガンナーゆえ無理はできません。
入れ替え2は操竜を狙うならカウンターショット(これ以外で操竜を狙う手段はジャンプ攻撃しかない)、そうでなければカウンターチャージャーに。カウンターショットはターゲット以外のモンスターに開幕咆哮をカウンターして攻撃すればすぐに操竜しやすい点が便利。カウンターチャージャーは1ゲージ消費のため、溜め短縮効果を活かすというよりは、防御用途として使用する感じです。
入れ替え3は特殊弾で回復したい状況がないため、通常の特殊弾に。

金獅子砲【重雷】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:徹甲榴弾追加Ⅱ
護石:ブレ抑制Lv2 回避距離UPLv2 スロット2-1
強化パーツ:パワーバレル

反動小で装填数5発の徹甲榴弾Lv3を次々と叩き込めるラー砲。ライトボウガンのドシューよりも装填数が3発も多いため、徹甲榴弾特化としてはこちらの方が適正は高いです。うまく弾丸節約が上振れしてくれればものすごい制圧力に。気絶中は拡散弾(ソロのみ)や竜撃弾を使用。すべて肉質無視の弾であるため、武器のマイナス会心はあってないようなもの。
構成はほぼほぼカツカツで必要なものを全部詰め込んだ形です。特に反動軽減Lv3、装填速度Lv3、ブレ抑制Lv2と1スロの必要数が多く、護石と合わせてギリギリ組めました。
攻撃力が一緒で似た性能を持つテオ=フランマルスと比較すると、金獅子砲は武器スロット3ある関係でスキルが組みやすく、麻痺弾Lv2が使えるためより拘束力が高い点が上げられます。テオの利点としては、竜撃弾2発装填と機関竜弾であること。そのためどちらかというと、マルチプレイでは金獅子砲の方が使いやすいかと思います。

王牙砲【山雷】

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅱ
護石:火属性強化Lv1 回避距離Lv2 スロット3-2
強化パーツ:パワーバレル

通常弾Lv3や貫通電撃弾運用に向いたオウガ砲。通称バイク。タックルで攻撃を受けて龍気活性を発動させ、後は攻撃を受けないように離れながら弱点部位に通常弾Lv3を当てていく立ち回り。通常弾は弾導強化Lv3があるとかなり適正距離が伸びるので、遠くから狙撃するように扱えます。剣士以上に残り体力注意のため、おだんごド根性が生命線。

毒妖砲ヒルヴグーラ

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:散弾追加Ⅱ
護石:火属性強化Lv1 回避距離Lv2 スロット3-2
強化パーツ:パワーバレル

百竜スキルで散弾の装填数が豊富なプケプケ砲。散弾Lv3とタックルを使ってインファイトを仕掛けていきます。散弾は適正距離が短いため、弾導強化Lv3で少し離れた位置からもダメージを与えやすくしました。
タックルの使用頻度が多くなるぶん気絶耐性Lv3は必須。ただ、なんでもかんでもタックルで受けるとあっという間に体力がなくなるので、ダメージが大きい攻撃はステップ等を使って回避。小技ならタックルで受けつつ反撃へ。体力が少なくなってきたら、自在鉄蟲糸滑走→納刀派生(納刀モーションが早くなる)から回復するのがスムーズ。

ルスタ・ド・ネフィラ

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

百竜スロット:攻撃力強化Ⅳ
護石:フルチャージLv2 スロット2-1-1
強化パーツ:パワーバレル

ヘビィボウガンは貫通属性弾運用も強力。貫通火炎弾はオロミドロやオオナズチ用に。結構この武器にお世話になりました。オロミドロには泥雪耐性Lv2を入れると立ち回りやすくなります。
属性攻撃強化Lv5以外の火力スキルでは、攻撃Lv7を優先。見切りや会心撃【属性】は効果が薄いのでフルチャージも採用しましたが、タックルで攻撃を受けると発動しなくなる関係で使いづらい部分はあります。フルチャージを活かすなら基本回避か鉄蟲糸技を使いつつ、こんがり魚も使っておくのがよいかもしれません。
他には似たような構成で貫通電撃弾なら王牙砲【山雷】、貫通氷結弾ならゲェレーラエスピノが強力です。特に氷結貫通弾はディアブロスに対して効果抜群。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

今作ではライトボウガンが扱いやすさと火力を兼ね備えているため、そちらに目が行きがちですが、ヘビィボウガンもライトボウガンとは差別化した運用方法で高い火力を出していけます。ただ、機動力の差で立ち回りはシビア。

※ 数値はVジャンプ調べ

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターライズ
カプコン

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。