Vログ

これだけは知っておきたいゲーミングPCの話「GPUについて」|連載

0

1625389200

2021/07/04 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!

「ゲーミングPC」に関するアレコレを紹介するシリーズ。今回は、ゲーミングPCの最重要パーツである「GPU(ジーピーユー)」を解説していきます。

この機会にぜひ覚えて帰ってください!

先にまとめを紹介!

※画像タップで拡大

GPUはちょっと内容が難しいうえに、NVIDIAやGeforce、dGPU、インテル Iris Xe グラフィックスなどなど、初めて見ると、ちんぷんかんぷんな言葉のオンパレード。

できるだけ噛み砕いて解説しますが、先に「これだけ覚えておけばOK」なまとめを貼り付けておきます! チラッと読んでもらってからこの先を読み進めてもらえれば、より理解できること間違いなしです。

GPUってなに?

※画像タップで拡大

GPUは、ゲーミングPCの最重要パーツです。GPUの性能で、遊べるゲームや、ゲームのスムーズさ、画面の綺麗さなどが変わります。

GPUはパソコンの中で3Dグラフィックや画像などを描画するための作業をしています。特徴的なのは、ほかの作業はせずこの作業に特化していること。ひたすらに描画処理をしているからこそ、ゲームのような3Dグラフィックをふんだんに使っているものや、4K、8Kといった重たい動画編集などに力を発揮するんですね。

そのため、ゲーミングPCにおいてはCPUの性能よりもGPUの性能のほうが重要です。

余裕がある人は覚えておくと良いこと「CPUとの違いは?」

CPUとGPUって名前が似ていますよね。どちらもデータの処理をすることから作業内容も似ているパーツです。では、何が違うのでしょうか?違いを知るためにCPUとGPUの正式名称と日本語表記を見ていきたいと思います。・CPU(Central Processing Unit) 中央演算処理装置・GPU(Graphics Processing Unit) 画像処理装置CPUは中央とある通り、パソコン全体のデータ処理作業をしています。GPUは説明した通り、3Dグラフィックや画像などの描画に特化している形です。

CPUをナルトで例えた解説を復習にどうぞ。

GPUには内蔵と外付けがある

GPUは大きく分けて

・CPUに内蔵されているもの
・外付けで用意されているもの

の2種類があります。外付けのGPUは、グラボ(グラフィックボード)、グラフィックカード、ビデオカードなどと言われることも。特に「グラボ」は頻繁に使われています。

実際にネットでゲーミングPCのことを調べると、「パソコンでゲームをするならグラボ搭載じゃないとダメ」「グラボの性能で遊べるゲームが決まる」といった内容がよく出てくるのですが、「グラボ=GPU」という理解で大丈夫です。

ここで質問です。「CPUに内蔵されているもの」と「外付けで用意されているもの」、一般的にどちらのGPUが性能が良いと思いますか?

答えは、圧倒的に「外付けで用意されているもの」。というか、ゲーミングPCと名前を冠するためには、外付けGPUが必須でその中でも性能の高いものを搭載しないといけません。

次の章では、外付けGPUの代表選手とランク付けについて説明していきます。

余裕がある人は覚えておくと良いこと「なんでグラボ?」

▲出典:NVIDIAのプレスリリース

GPUのことをなんでグラボというのか気になりますよね? それは、外付けで用意されるGPUがカード型の基板だから。なので、グラフィックボード、ビデオカードと呼ばれているんです。

上の写真で緑色に光っているのがこの次の章で紹介するGeForce RTX 30 シリーズのGPU。カード型というと小さいモノを想像しちゃうと思いますが、実際はパソコンパーツの中でもかなり大きいパーツで存在感を放っています。

ちなみに、外付けで用意されているGPUは正式には「dGPU(ディスクリートGPU)」と言います。色々な呼び方があって、本当にややこしいのですがこの機会に正式名称も覚えてしまいましょう。

GPUの代表選手

※画像タップで拡大

GPUはいくつかのメーカーが製品を出しているのですが、代表選手がNVIDIA(エヌビディア)のGeForce(ジーフォース)です。とりあえずGeForce(ジーフォース)のほうだけ覚えておけばOK!

最新のGeForceは、GeForce RTX 30 シリーズで、

・GeForce RTX 3090
・GeForce RTX 3080
・GeForce RTX 3070
・GeForce RTX 3060

などがあります。CPUと同じで、数字が大きいほど性能が高いです。とりあえず「GeForce RTX 30 シリーズが最新」と覚えておいてください。

余裕がある方は、一世代前にGeForce RTX 20 シリーズ、さらにもう1つ前にGeForce RTX 10 シリーズがあって、まだ現役で闘えることも覚えておけば完璧です。

ゲームを快適に遊ぶにはどのGeForceがいいの?

※画像タップで拡大

最新ゲームを快適に遊んにはどれくらいのGPUが必要かは気になりますよね。

遊びたいゲームのグラフィックの綺麗さにもよるのですが、

・GeForce RTX 3070
・GeForce RTX 2070

以上あれば、今発売されているゲームであれば快適に遊べると思います。ただし、CPUの性能はCore i7以上、メモリ 16GB以上でデスクトップパソコンに限った話です。

ノートパソコンの場合も、問題ないとは思いますが、解像度を4KではなくフルHDに下げるなどグラフィック環境を落とさないと厳しいゲームがあるかもしれません。

具体的なゲーム名を挙げると、ゲーム画面の綺麗さがひとつのウリである『サイバーパンク 2077』はGeForceRTX 3070、GeForce RTX 2070で快適に遊べます。ほかにも、PC版『モンスターハンター:ワールド』やPC版『フォートナイト』『サイバーパンク 2077』などの人気タイトルも高画質の設定でプレイ可能です。

▼GeForce RTX 3070などではこんな感じの綺麗さでゲームを遊べます。YouTubeの画質設定を4Kにして見てみてください

余裕がある人は覚えておくと良いこと「GPU性能が低いとどうなるの?」

▲出典:NVIDIAのプレスリリース

GPU性能が低いと下記のようなことが起きます。
・必要要件を満たしていない場合はそもそもゲームが立ち上がらない
・ゲームは立ち上がるけど動きがカクカクする
・オンラインで対戦するようなゲームの場合、ラグが頻繁に起こる
・綺麗さがウリのゲームなのにグラフィックを下げないと(綺麗さを落とす)遊べない
・8Kや4K対応なのに、フルHDじゃないと遊べない

PCゲームはPS5など最新ゲーム機よりも綺麗なグラフィックで遊べることがひとつの魅力です。でもそれはGPUの性能があってこそ。その分、上位機種は値段が高くなるのが難点ですが、ゲーマーには恩恵の大きいパーツです。

予算的にどうしても外付けGPUが無理な場合は?

※画像タップで拡大

ここまでGeForceをメインで紹介してきました。しかしながら、GPUは値段が高めのPCパーツです。性能が本気で良いものだと10万円以上します。PS5より高いんですよね・・・・・・。

それに、外付けGPUが搭載されているノートパソコンの場合は、普通のノートパソコンより大きかったり、重かったり、バッテリー時間が短かったりするデメリットも。

総合的にみて「予算的に難しい」「ノートパソコンは、ゲームより持ち運びを重視したい」という人もいると思います。その場合は、第11世代 インテル Core i シリーズのCore i5、Core i7が搭載されたノートパソコンがおすすめです。

第11世代 インテル Core i5、Core i7は、「インテル Iris Xe グラフィックス」という内蔵GPUを搭載。この内蔵GPUがそこそこ強力なため、インテルが「快適に遊べます」という動作確認をとっているゲームタイトルがいくつかあります。

例えば、『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』『ストリートファイターV チャンピオ ンエディション』『龍が如く 極』などなど。

といっても、最高画質ではなく画質を「中」「低」にした状態で快適に遊べるという範囲のものなので注意は必要です。ほかにも、『Minecraft』など軽めのゲームは問題なく快適に遊べます。

それでもグラフィックが綺麗な有名タイトルを遊べることには変わりないので、参考程度に覚えておいてください。

まとめ

※画像タップで拡大

それでは、本日の要点をまとめます。

①GPUはパソコンの最重要パーツ
②GPUはデスクトップもノートパソコンも外付けのものを選ぶ
③ゲーミングPC的にはGeForce RTX 3070以上がベスト

これでGPUに関する基礎はクリアです。とはいえ、まだまだ基礎の基礎。今回説明したのは、NVIDIAl(エヌビディア)というメーカーのGPUで、ほかにもAMD(エーエムディー)のRadeon(ラデオン、レイディオン)というものなどもあります。

それに、「GPUはパソコンの中で3Dグラフィックや画像などを描画するための作業に特化している」と言いましたが、最近ではGPUの性能を活かしてディープラーニングなどのAI活用も。GPUの活躍の幅も広がってきているのでこういった話も後日紹介したいと思います。

次回は「OS」です。

ちなみに、性能の高いゲーミングPCはゲームを遊べるだけでなくゲームの開発や3DCG、マンガを描く、動画編集も可能です。何かをつくってみたい人にもきっと役立つ内容なので次回もぜひお楽しみに。

GPU
グラボ
ゲーミングPC
おすすめ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。