Vログ

【モンハンライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第50回 50回記念!角満のデータをさらします①|連載

1

1625562000

2021/07/06 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

角満の、いまの状態を!

 『モンスターハンターライズ』が3月26日に発売されてから、早いもので3ヵ月が経過した。

 “いつでも、どこでも、誰とでも”

 をテーマに、携帯性の高いNintendo Switch用ソフトとして登場したわけだが、予想通り爆発的な売れ行きを見せていて、日本国内の販売本数はすでに200万本を大きく超えている(※ファミ通調べだと、6月20日の段階で226万本超だな!)。

※画像タップで拡大

 俺がライフワークとして書いてきた『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記『本日も逆鱗日和』を前身に持つこの連載、“逆鱗ぶいっ!”も『モンハンライズ』の発売と同時にスタートしたわけだが、ありがたいことに読者の皆様の評判も上々で、それに気を良くして調子に乗って書き続けたことで、このたび晴れて連載回数50回のマイルストーンに到達したのでありますッ!!!

 およそ100日で50回ということは……単純に、2日に1本のペースで記事を更新しているというわけか!

 複数人のライターによる持ち回り連載ではなく、たったひとりの書き手による長文プレイ日記としては、なかなかのハイペースと言えるのではなかろうか。

 いや、ここは「ハイペースだ」と断言したい。

 おそらく、過去の『逆鱗日和』と同等か、それ以上の更新頻度で記事を投下できていると思うわ。

 ……このへん、「おそらく」とか「思う」とか「したい」なんて、妙に曖昧な表現になっていることにお気づきの読者もおられるかと思うが、キチンと確認して書いているわけではないので、ここは波風立てずに穏便に済ませていただきたいと思う次第であります^^;

 さて。

 今回は記念すべき50回目なので、ふだんのプレイ日記とは違うことを書いてみたい。

 そこで、

 「良三さんと対談かなぁ……。それとも、一瀬さんに……!」

 なんてプランが頭をよぎったのだが、さすがに思いついたその瞬間にできる企画ではないので今回はナシ。自分ひとりで完結できるネタを投下したいと思う。

 考えてみたら俺はここまで、ソロでの狩猟の様子と同僚のたっちーとの協力プレイのドタバタを綴ることに終始していて、データ的な何かをお見せすることをしてこなかった。

 たとえば、メインで使っている装備の紹介とか、たくさん狩っているモンスターTOP5とかとか……!

 ということで今回は、大塚角満がふだん遊んでいる『モンハンライズ』のデータを紐解いて皆さんにお見せしたいと思います!

たくさん狩っているモンスターは?

 さて、まずは簡単なところから。

 単純に、現在のハンターランクとプレイ時間をさらけ出したいと思う。

 複数のデータがあるのでプレイ時間はその合計となるけど、7月1日現在で↓こんな感じになっている。

●ハンターランク:121
●総プレイ時間:248時間

 ソフトの発売以来、単純計算で1日に2.6時間くらい遊んでいる感じか。これは、痛風と四十肩、最近は稲妻のような腰痛にも悩まされているアラフィフおやじにしては、なかなかいいペースだと自画自賛しておくw

※画像タップで拡大

 続いて、武器の使用回数。

 これも、もっとも遊んでいるデータのものになるけど、使用頻度グラフは↓このようになっている。

※画像タップで拡大

 ガンラ~~~ん……ww

 ただひとり、天にケンカを売るように拳を突き上げるガンランスの雄姿……w ものの見事に、ガンランスしか使っておりません!!

 ちなみに、じつは他のデータでもガンランスしか使っていないので(それ別データにする意味あんのか)、すべて合計すると400回を超えるあたりになるかな。多いのか少ないのかよくわからんが、今後も他の武器種のグラフが1ミクロンも成長しないことだけは間違いない(苦笑)。

 おつぎは、たくさん狩っているモンスターTOP5!! 5位から紹介して参りましょう!

●5位 ナルハタタヒメ 14体

※画像タップで拡大

 『モンハンライズ』のメインストーリーに大きく関わってくるナルハタタヒメが5位にランクイン!!

 これは間違いなく、雷神龍系のガンランスを作るときに必要な激レア素材“雷神の龍玉”がまったく落ちず、いち時期吐きそうになりながら“ナルハタ周回”をしていた影響と思われる。

●4位 バゼルギウス 18体

※画像タップで拡大

 感覚的に、もっとも頻繁に狩猟していると思っていたのがバゼルギウスだったので、4位という順位は意外だった。1位か、少なくとも2位には食い込んでいると思っていたよ。

 バゼルギウスの狩猟頭数が多くなっているのは、単純に、

 「ガンランスとの相性が良くて、狩っていてメチャクチャ楽しい!!」

 ってことと、

 爆鱗竜系のガンランスを作るときに必要な激レア素材“爆鱗竜の宝玉”がまったく落ちず、いち時期下痢しそうになりながら“バゼル周回”をしていた影響と思われる。

●3位 ナルガクルガ

※画像タップで拡大

 ナルガクルガの狩猟頭数が多くなった原因は間違いなく、相方のたっちーの素材集めに付き合っていたから。しかも、↓このへんの記事に詳しいけど、

 必要な素材はナルガクルガではなく、じつはガブラスとオサイズチだった……なんてことがあったため、いたずらにナルガクルガの狩猟回数が増えてしまったのであります^^;

●2位 イブシマキヒコ 23体

※画像タップで拡大

 ナルハタタヒメと並び、メインストーリーに深く関わってくるイブシマキヒコが2位にランクイン!!

 イブシマキヒコに関しては、全身の装備をコレにし、さらに風神龍系のガンランスも作ってしまいたかったので、自然と狩猟数が多くなっていった感じだな。

 でも、それらに必要な激レア素材“風神の龍玉”がまったく落ちず、いち時期痔になりそうになりながら“イブシ周回”を(以下略)。

 イブシマキヒコやナルハタタヒメに関しては、いつかじっくりと書きたいと思います。

●1位 マガイマガド 24体

※画像タップで拡大

 そして栄えある1位に輝いたのは、『モンスターハンターライズ』のメインモンスターであり、狩ってて楽しいモンスターの代表格、マガイマガドでありますッ!!!

 過去の『モンハン』も含めた俺の傾向を考えると、メインモンスターとの狩猟回数が多くなるのは最初からわかってはいた。ナゼなら、

 「メインモンスターの素材で作る防具とガンランスは、真っ先に揃えてしまいたい!!」

 とつねに思っているからで、『モンハンライズ』においてもマガイマガドに対抗できるようになってからは、

 「“1日1マガイマガド”をノルマに狩り続け、装備をコンプリートする!!!」

 をテーマに、集中して狩っていたのである。

 そのおかげで、早々に“禍鎧シリーズ”の装備を揃えることができ、さらに利便性の高い爆破属性のガンランスも手に入って、序盤から中盤の狩猟がグッと楽になった。

 それにしても、意外だったのが、TOP5にリオレウスもリオレイアも入ってこなかったこと。以前は、

 「やることなければレウスかレイア!」

 を合言葉に狩猟に明け暮れていたというのに、『モンハンライズ』においてはともに13体しか狩っていなかった。

 ま、プレイ時間が500時間、1000時間……となるにつれてレウス&レイアの狩猟数はグングン上がっていくと思うけど、俺的にはこの途中経過にはちょっとビックリさせられたのである。

 さて、いまの俺の装備については……長くなったので、次回お見せしようと思います!
  
▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。