Vログ

BM9弾稼働記念!!『SDBH』超ヒーローズ王決定戦report!!|公式ニュース

0

1626318000

2021/07/15 12:00

VJ公式

2021年7月11日に開催された『スーパードラゴンボールヒーローズ』超ヒーローズ王決定戦2021決勝大会の模様をレポート!!!

2021年7月11日。 一人の少年が「超ヒーローズ王」を戴冠した!!

『SDBH』には、現在2種類のビッグイベントが存在している。
1つは、夏を前に全国各エリアでツアーを行い、各地の代表ヒーローを決定。秋または冬に日本一を決する「アルティメットツアー」改め「ビッグバンミッションチャンピオンシップ」。
もう一つは、年末年始からオンラインによるスコアアタックで予選を行い、春に「知」「技」「力」を兼ね備えた王を決定する「超ヒーローズ王決定戦」。
今回レポートするのは後者である。

「春に」と前述したが、2021年の超ヒーローズ王決定戦は、まさに波乱の大会となった。昨年から猛威を振るい続けているコロナウイルス、そして緊急事態宣言…数多くのイベントが影響を受ける中、本大会も4月に開催される予定だった決勝大会が延期されることとなった。予選を勝ち抜いた選手たちはもちろん、主催者側も苦渋の決断と、耐え忍ぶ時間を過ごすこととなったのだ。
そして2021年7月11日。緊急事態宣言の解除を受け、万全のウイルス対策を敷き、完全無観客で、遂に決勝大会は開催された。

「超ヒーローズ王決定戦」は、「ビッグバンミッションチャンピオンシップ」とは趣向が異なる。試されるのは技術だけではない。ゲームに関する深い知識、精密な技術、そして試練を勝ち抜く圧倒的な力。つまり試されるのは、『SDBH』への愛に他ならない。

今年3月から全国で行われたオンライン予選を勝ち抜きながら、コロナ禍の影響を受け、延期に延期を重ねることとなってしまったこの決勝大会。にも関わらず、選手たちの『SDBH』愛、モチベーションは微塵も揺るぐことはなかった。

この日の午前中には、15名を4グループに分けたグループ戦を実施。これは3種目の獲得ポイントを各グループ内で競い合い、各グループのトータルスコア1位の選手が、午後の決勝トーナメントに進出するという、サバイバルバトル。

15名の最精鋭が、自身の知、技、そして力を遺憾無く発揮した。

↓グループ戦の模様は、BM9弾前夜祭でチェック!!

そして15時。
各グループでトータルスコアトップとなった4選手による決勝トーナメントがいよいよスタートした。普段ならば多くの応援、ギャラリーで埋め尽くされる会場も、この日は万全のウイルス対策ゆえに無観客。しんと静まり返る最後の戦場は、異様な緊張感に満ち満ちていた。
快晴だった午前中と打って変わり、会場の外からは微かに、雷鳴の音が断続的に聞こえて来る。

「サイキョウ」選手、「シャンディ」選手、「シコクシン」選手、そして「リンカ」選手。それぞれが決意に満ちた面持ちでステージに上がり、最後の闘いに挑んだ。あと2つ、あと2つ勝てば、超ヒーローズ王の栄冠へとたどり着く…!

↓決勝トーナメントの模様はこちらから!

常人の理解を超えた、瞬間的な判断力。それを裏付ける圧巻の戦略。たった7枚のカードで組み上げられたデッキは、無限の可能性を証明した。

超ヒーローズ王2021。王座に着いたのは「シャンディ」選手。
少年はこの日、王となった!

超ヒーローズ王2021に輝いたシャンディ選手

試合後、少しだけ超ヒーローズ王となったシャンディ選手に会うことができた。
試合中何度も驚かされたのは、あまりにも見事なチャージインパクトの正確さ。グループ戦の「チャージインパクトパーフェクトチャレンジ」では、堂々の最高得点を叩き出していた。

――チャージインパクトのコツはなんですか?
私の問いに返ってきた答えは、意外なものだった。
「リズムを掴むことです」
ゲージを目で追うのではなく、上下するゲージの動き、リズムを瞬時に掴み、対応することだという。確かにシャンディ選手は、バトル中に独特のリズムを指で刻んでいたのが印象的だった。

また、決勝戦で気になった戦略面についても答えてくれた。
「1ラウンド目でビルスのゴットメテオをキャンセルしました」
発動した次のラウンドで相手アタッカーの必殺技を封じる「破壊のゴッドメテオ」。
相手の動きを制限し、自分の大ダメージを回避可能なこの能力は、1ラウンド目で発動するのがセオリー。2ラウンド目でラッシュをかけたい時には非常に有効な戦術となる。
だが相手のリンカ選手は、先攻でゴッドメテオを発動していた。つまり、リンカ選手は2ラウンド目を勝負ラウンドに据えていたということになる。そのことに気づいたシャンディ選手は、咄嗟の判断でゴッドメテオ発動をキャンセル。彼は勝負ラウンドを3ラウンド目に定めたのだ。
2ラウンド目にリンカ選手の猛攻を受け、HPを大きく削られながらも耐え抜いたシャンディ選手は、3ラウンド目でまさに勝負をかける。
まずは圧倒的な戦闘力差で先攻を奪うと、正確なチャージインパクトで次々に必殺技を発動。少しずつではあるが確実にリンカ選手のHPを削っていく。圧巻だったのは攻撃後のたたみかけだった。「ローカル大会優勝アプリ」、「人造人間の究極龍拳MAX」「気絶のダブルアタックMAX」で、リンカ選手のHPを削り切り、KO勝利。見事栄冠を掴んだ。

王座の戴冠を素直に喜ぶ超ヒーローズ王だったが、その視線はすでに次なる闘いに向けられていた。

「ビッグバンチャンピオンシップ2021」のオンライン予選にも参加しているという超ヒーローズ王。
チャンピオンシップ決勝戦で、我々はもしかすると2冠王者の誕生を目の当たりにするかもしれない。

(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)BANDAI

↓こちらの記事もチェック!!

ドラゴンボール
カード
ドラゴンボールヒーローズ
ゲーム大会
Vジャンプ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。