Vログ

【モンハンライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第58回 ナズチは2回、現れる(2)|連載

0

1628067600

2021/08/04 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

ナズチのつぎは

 相方のたっちーのハンターランク上げに付き合わされることになり、ソロでやったばっかのオオナズチ討伐に出掛けることになった俺。

 が、いかに気心が知れているオオナズチが相手とは言え、やっぱり古龍を立て続けに狩るのはカロリーが高いので、

 「と、とりあえず、オサイズチとかで慣らし運転をするのはどうかね??^^;」

 と提案はしてみたんだけど……。

 「ダメや!!! このナントカナズチを狩らないと、わしのハンターランク21以上が開放されないやろが!!!(怒)」

 と言下に拒否され、俺は渋々とオオナズチの待つ大社跡にやってきたのであったw

 でも、俺にまったくメリットがない狩猟かと言うと、もちろんそんなことはない。

 古龍はハンターランクを上げるための経験値が高いし、なにより、オオナズチの素材が……!!

 俺の大好きな毒属性のガンランス、

※画像タップで拡大

 ベナムデコロンI、そしてベナムデトワレを作るのに絶対に必要ッ!!! となれば、

 「うおおおおお!!!! そうだ!! そうだった!!! ベナムデコロンを作るためには、オオナズチは避けて通れない相手!!! いまから100匹狩りまくりじゃぁぁぁああああ!!!!」

 突然、ヘンなものを喰って腹を壊したマウンテンゴリラのごとく暴れ出した俺を見て、たっちーが肝を潰したようだった。「うわ!! ビックリしたあ!!」。

 でまあ、前回の続きになるのだが、ふたりで初めてオオナズチ討伐に向かったのである。

 たっちーがオオナズチと相まみえるのは今回が……初かな? 狩場に着くなり、

 「!!!?? な、なんや!!? ここにその、ナントカナズチってのいるのけ!!? わ、わしには見えないんやけど……!(((( ;゚Д゚)))」

 なんて、オオナズチ大喜びの反応をしていたので初だと思うんだけど、彼女は何十回も会っているモンスターに対しても、

 「うわ!!! こいつ、ヤバい臭いがするで!!!」(←ラージャンへのコメント)

 「でたあああああ!!! リオレイア!!!!」(←リオレウスへのコメント)

 こんな感じで、毎度毎度新鮮な体験をしているようなので、よくわからん(苦笑)。まあ、オオナズチはそこそこゲームを遊び込んでいないと出会うことはないので、十中八九は初遭遇だと思います^^;

 それでも意外なことに、たっちーはいい感じにオオナズチにまとわりついて双剣を振るっていたと思う。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

 さらに、たびたび狩場に乱入してきたモンスターを操竜したことにより、かなり効果的にダメージを入れられた感触もあった。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

 「いいねいいね!! 初対面とは思えないほど、巧みに立ち回ってるやん!!」

 俺がホメればたっちーも、

 「キサマは余裕やな!!! でも、そういうときに限って油断して昇天するんだから、気ぃつけや!!!」

 と、俺に釘を刺すのを忘れない。このへんはさすが、同じ事務所で働く同僚のチームワークと言ったところか。

 しかし、釘を刺されたところで、俺の“余裕ぶっこき病”が収まるのかと言えば決してそんなことはない。

 ……そう、オオナズチはガンランスとの相性が良すぎるため、不治の病である余裕ぶっこき病を再発させるには格好の相手なのだよ(((( ;゚Д゚)))

※画像タップで拡大

 「うりゃうりゃうりゃ!!!www どうだどうだ!!w ガード突きのちょうど先端に、ナズチの角があるんや!!ww これで角を折るのも超簡単!!wwww」

 なんて、道を這うイモムシを棒でつつくが如く、オオナズチにガード突きをしていたんだけど……気が付けば……(((( ;゚Д゚)))

※画像タップで拡大


 「!!!!!!!」と俺。

 「はぁ!!!!!???」とたっちー。

 「あ、あれ??^^; な、なんでちんだんだろボク^^; ガードしてたと思ったのに^^; フシギなことがあるもんだね^^; さすが、オオナズチ^^;;;」

 俺のとぼけた言い訳を聞いて、たっちーが大爆発した。

 「なにやっとんねん!!!(怒) だから言うたやないかい!!!!(怒) オメー、わしのクエストだからってテキトーこきまくりやなあ!!?(怒怒) この落とし前は、きっちり付けてもらうで!!!!(大激怒)」

 あまりの剣幕に震えた俺は、さすがにそこからマジメに狩猟を展開。……こう書くと、それまで不真面目にやっていたかのように読めてしまうが、いまはそういうことを言ってるんじゃねえんだよ(どういうことだよ)。

 で、その後すぐに……!

 オオナズチの角を折り、

※画像タップで拡大

 尻尾も切断し、

※画像タップで拡大

 もう目が開けられないほど追い詰めて……!

※画像タップで拡大

 ついに……!

※画像タップで拡大

 よっしゃ!!! オオナズチ、見事に狩猟完了~~~!!!

 「ふう。一時はどうなるかと思ったけど、なんとかなったな!」

 たっちーの機嫌も、どうにか直ったようだ。

 「よしよし! これでハンターランクを上げることができるな!!」

 失態を棚に上げて、喜ぶ俺。これでしばらくは、たっちーもソロの狩猟に専念することだろう。

 なんてことを考えながら、カムラの里に戻ってきたところ……。

※画像タップで拡大

 たっちーが何やら、妙な格好をしていた。これは……なんの装備だ??

 「なんだその、肌がむき出しの危険な格好はww それ、防御力皆無じゃねえの?w」

 俺の軽薄な発言に、たっちーはつぎのように反応した。

 「ふん。キサマにはさっきの落とし前を付けてもらうで。わしは密かに、双剣用の完璧装備を目指してコツコツと制作を続けていたんや。でも、そのために……“炎王龍”とかの素材を獲ってこないといけないねん」

 炎王龍って……テオ・テスカトルのことじゃねえか!!w それ、たっちーはまだ行けないのでは……。

 そう言いかけたところ、たっちーが機先を制して言う。

 「しかし、まだわしにはそのクエストは出ていないようなんや。そこで……キサマに連れて行ってもらって、炎王龍の素材を集めまくることにする!!! オメー、もう行けるんやろ!? 連れていけや!!!」

 て、テオか……w ガードができないどころか、一度もテオに会ったこともないたっちーを連れて、討伐できるんかなぁ……(((( ;゚Д゚)))
  
 こうして、なかば強制的に、次回から“テオ編”に入ります^^;

 続く!

▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。