Vログ

30日間ゲームだけで生活する企画も!ゲーマータレントの梨蘭ちゃんにストリーマーについて聞いた|連載

2

1629018000

2021/08/15 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!
※画像タップで拡大

僕は今、全日制専門校の総合学園「ヒューマンアカデミー」に来ています。ヒューマンアカデミーはeスポーツを専門的に学べる「e-Sportsカレッジ」を開講したり、League of Legends(LoL)で有名なeスポーツチーム「Crest Gaming」を運営していたりとeスポーツに力をいれている学校でもあります。

今日は、Crest Gamingのストリーマー部門に所属しているゲームタレントの梨蘭(りらん)ちゃんに会いに来ました。皆さん、「プロのeスポーツ選手」が何をやっているかはなんとなく想像つくと思うのですが、「ストリーマー」ってどんなことやっているかはあんまりよく分からないですよね。

ということで、梨蘭ちゃんに話を聞きにやってきたわけです。梨蘭ちゃんに会いに行ってみると・・・・・・

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

Crest Gamingに所属するプロ選手とYouTubeのCrest Gamming チャンネルの定期配信をしていました。左側が梨蘭ちゃんです。隣にいるのは、『レインボーシックス シージ(R6S)』のプロ選手であるWh1skey(ウィスキー)選手。

この日は、レインボーシックス シージの大会の試合をWh1skey選手が解説しながら振り返る配信。Wh1skey選手の懇切丁寧な解説でレインボーシックス シージをほぼプレイしたことがない僕でも、試合の白熱っぷりや、プレイの凄さ、駆け引き、戦略性などが分かる内容になっていました。

ということで、配信終わりに梨蘭ちゃんに話を聞きました。ストリーマーの話だけではなく、コロナ禍による変化や新しいチャレンジについてなど様々な話が飛び出しました。

*なお、梨蘭ちゃんと馴れ馴れしく呼んでいますが、梨蘭ちゃんとはアメリカザリガニ・平井さんのゲーム実況風配信「スーピコ」を通して何度か共演していたり、ロケにもいったりしているゲーム仲間でもあります。ということもあり、言葉遣いがちょっとやわらかめのインタビューになっています。

話を聞いた人

※画像タップで拡大

梨蘭ちゃん

プロフィール:Gオフィス所属であり、プロゲーミングチーム【Crest Gaming】のストリーマー部門所属。配信歴は7年。ゲーム系のイベントや番組に多数出演しています。得意なゲームはアクション。今一番楽しみにしているゲームは、フロム・ソフトウェア完全新作『エルデンリング』。

Twitter:https://twitter.com/riran525
Twitch:https://www.twitch.tv/riran525

30日間ゲームだけで生活する企画も!ストリーマーの実態

※画像タップで拡大

ーー Twitterとかを見ていたりするからあんまり久しぶりな気はしないけど、リアルに会うのは5・6年ぶりくらいですかね?

それぐらい経ってるかもしれないですね。時間が経つのは早いですねぇ。

ーー ほんと早い。このまま近況報告していきたいところなのですが、今日は梨蘭ちゃんにストリーマーのことを教えてもらいにきました。いきなりなのですが、ストリーマーとはどういう人のことをいうのでしょうか?

ストリーマーは、YouTubeやTwitch(ツイッチ)、Mildom(ミルダム)みたいなライブ配信ができるサービスで、ゲーム配信や、雑談配信、お化粧のやり方の配信など、配信をしている人のことです。ストリーマーの中には、丸1日配信している人も多くて、朝ご飯食べている様子なんかを配信している人もいます。

日本だとYouTubeでゲーム実況などを配信しているイメージが強いと思いますが、海外だとTwitch(ツイッチ)が主流で、プロゲーマーもTwitchで配信をしている人が多いですね。私も「Twitch」で、ゲーム配信や雑談配信をしています。

ーー 雑談配信というのは?

本当にただ雑談しているだけの配信です。例えば、「今日、コロナのワクチンの2回目を打ってきたよ」みたいな日常の話とか、「最近○○ってアニメ観たんだけど、これマジで熱い!」とか、マンガの話とか「最近みんな何を観てるの?」とか。

ーー 友だちと話すような内容のような?

そうです。それこそお酒を飲みながら配信もします。私の場合は、毎週月曜日の夜に雑談配信をすると決めていて、1時間半~2時間くらいしています。

ーー 梨蘭ちゃんが配信をするときはどれくらいの時間配信をしているんでしょうか?

私の場合は、夜9時くらいから配信をはじめて、深夜2時~3時くらいに終わるような感じですかね。

ーー 夜型だ!

そうですね。寝るのが朝の5時とか6時で、起きるのが11時とか12時くらい。ただ、新作ゲームが出るとずっと配信することもあります。私はストーリーがしっかりしているゲームが好きなので、大作が出たときはひたすらやっていますね。

ーー ここ最近でめちゃくちゃハマったゲームはなんですか?

『Ghost of Tsushima (ゴースト・オブ・ツシマ)』です。その時は睡眠時間3、4時間くらいで、朝から晩までずっと配信しながらプレイしていました。

やっぱアドレナリンが出ているんでしょうね。先に進めたくてしょうがなくて寝てる暇がないというか。1週間くらいそんな感じだったんですけど、これ以上は体調を崩すなと思って気合いを入れてクリアしました。

ーー その過程を全部配信していた、と?

はい。本当に流しっぱですね。

私、OPENREC.tv (オープンレック)の立ち上げの時に、「ゲームだけで生活する人々」という企画に携わらせてもらったことがあるんです。そのときは、休みに設定された月曜日以外と寝ているとき以外は、ご飯を食べている様子も含めて文字通り朝から晩まで配信し続けました。

ーー 凄すぎる。

その経験があるんでストリーマーとしてやっていける自信はつきましたね。あと、変な気を遣わなくなりました。

ーー 気を遣う、というのは?

例えば、「トイレに行ってくるね」って女の子って言いにくいんですよ。でも、OPENRECの企画をやったあとからは「ちょっと、トイレ行ってくるわ」みたいな感じで行けるようになりました。

あと、お化粧問題。毎回ちゃんとお化粧をして長時間配信をするのって大変なんです。OPENRECの企画のとき、お化粧をしないこともあったので、長時間配信でちゃんとお化粧をしているストリーマーは本当に凄いと思います。

コロナ禍で新しいチャレンジも

※画像タップで拡大

ーー ゲーマータレントや、ストリーマーとしてゲームに振り切っている印象があるのですが、ゲーム関係で食べていくぞと振り切ったきっかけはありますか?

えっと、振り切っているわけではないんです。私、最近30歳になったんですけど、27歳くらいまではバイトもしていました。なんでもやりましたね、本当に。

今はバイトはやっていないですが、少し前までヒューマンアカデミーのe-Sportsカレッジで講師もしていましたし、裏方仕事も好きなので動画編集のお仕事もしています。ストリーマーとして収入もありますが、ストリーマーだけで生活しているわけではないんですよ。

あと、私は配信でご飯を食べたいというよりは、タレントとしてゲーム系の番組やイベントに呼ばれて、ご飯を食べていきたいと思っていて。それこそ2019年、2020年はじめくらいは、タレントとしてイベント出演や番組に呼んでもらっていて「やりたいことができてる!」という実感もあって、私の人生の中でもかなり良かった頃だったんです。

でもコロナ禍がはじまって、決まっていたお仕事が3本、4本となくなっていったと思ったら、あっという間に仕事が空っぽになって。本当に「あ、終わったな」と。そのとき、配信には助けられました。

ーー コロナ・・・・・・。

本当に厳しかったですけど、新しいことを始めるいいきっかけにしようと思って。それで、2020年7月に「MARY's MEW」というアパレルブランドをはじめました。

7年くらい配信をやっていることや、タレント活動を応援してくれている人たちが服を買ってくれたり、長くお仕事をさせてもらっていることもあって著名人の方が着てくれたりして、おかげさまで第一弾は好調でした。

ーー アパレルはもともと興味があったんですか?

文化服装学院という有名な服飾学校を、両親に卒業させてもらったのもあって、アパレルでいつかはちゃんと仕事にしたいという気持ちは昔から少なからずありました。元々子供服のデザイナーになるという夢があって服飾学校を通っていたので、少しずつ当時の夢に近づいてると思って頑張っています。

今はまだ自転車操業みたいなレベルですが、やるからにはいつかは会社にしたいくらいには気合い入れてやっていきたいなと思っています。

あと、最近は動画編集をもっと本格的にやりたいと思って「Adobe After Effects」の勉強も始めています。なので、ストリーマーやゲーマータレントに振り切っているというよりは、いくつかのお仕事を同時並行で進めている感じです。

ストリーマーの収入源は?

あくまで一般的なストリーマーの収入源について余談程度に説明します。
ストリーマーの収入は・・・・・・・
・ライブ配信やアーカイブの視聴時の広告収入
・ライブ配信時の投げ銭
・スポンサーがついているストリーマーは、スポンサーからの収入(物品提供の場合もあり)
・知名度をあげて広告案件を獲得する
・知名度をあげてゲームなどの公式配信に出演
などが一般的です。また、ストリーマーだけでご飯を食べていくのは難しいとも言われています。

裏方のお仕事ができる表の人でありたい

※画像タップで拡大

ーー 今後、ストリーマーとしてやりたいことや、新しくチャレンジしたいことはありますか?

ストリーマーとしては「Crest Gamming」をもっと多くの人に知ってもらいたいと思っています。そこで最近、Crest GammingのYouTubeチャンネルでプロ選手を呼んで公式配信をはじめました。

格闘ゲームのプロ選手って、プロ兼ストリーマーみたいな人たちが多いんです。でも、レインボーシックスシージのプロ選手達は大会のサイクルが早いこともあって、とにかく四六時中練習をしていて配信をしている暇がないんですね。

参考:Wh1skey選手に聞いた1週間のスケジュール
月~金曜:昼くらいから3時間練習。その後、4時間練習試合をして、反省会と試合のビデオを見直し。もしくは、2時間くらいランクマッチ。だいたい10時間くらい練習をしている。
土曜:大会本番
日曜:休み

だからこそ、Crest GammingのYouTubeチャンネルを大きくして、選手達のことを知って欲しいな、と思っています。それと、選手達にも出演してもらって、解説ができるようになったり、トーク力を磨いてもらったりする場になればと。

私自身はここ最近あまり配信できていないのですが、そのぶんCrest Gammingチャンネルにかける思いは強いです。

ーー プロ選手達は配信もトークもバッチリできる人が多い印象だったのですが、格闘ゲームが特殊だったんですね。

そうなんです。eスポーツのプロ選手、とくにレインボーシックスシージやコール オブ デューティなんかは選手生命も短いといわれているので、e-Sportsカレッジで講師をしていたことも活かしながらサポートができたらと思います。

あと、新しいチャレンジ。最近30歳になったんですけど、30歳を記念してフォトブックをつくりました。購入してくれた方向けに「ひとつひとつメッセージを入れます」とアナウンスしたら、本当にたくさんの注文がきて。この2カ月くらいはずっとメッセージを書いていました。

30歳は節目ということもあって企画したのですが、こういったチャレンジを増やしていきたいと思います。今後、表仕事もできる裏職人として何足もわらじをはきながら「クリエイター」として今年は大きく変化の年になると思っています。 ぜひ梨蘭ワールドを今後楽しみにしていただきたいです!

まとめ

※画像タップで拡大

今回は梨蘭ちゃんにストリーマーはどんなことをやっているのかを皮切りに色々な話を伺いました。

30日ゲーム配信だけで生活する企画とか、ほんと凄いですよね。梨蘭ちゃんのことがもっと知りたいと思った人はぜひ梨蘭ちゃんのTwitchやTwitterに遊びに行ってみてください。

また、YouTubeなどで動画を見ることはあっても配信をあまり見たことがなかった人は、これを機会にライブ配信を見てみるのはいかがでしょうか? YouTubeだけじゃなく、Twitchも覗いてみるのがおすすめです。

それでは!

梨蘭
ストリーマー
ゲーマー
Crest Gaming
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。