Vログ

【モンハンライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第62回 激突! テオ・テスカトル!(3)|連載

1

1629882000

2021/08/25 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

ようやく決着!w

 番外編として『モンスターハンターストーリーズ2』のことも書き始めてしまったので、逆鱗ぶいっ!の本編である『モンハンライズ』日記の更新がひさびさになってしまった!!

 これはいかんぞ。

 ただでさえ週2更新になってしまっていて、

 「もっとペースアップしたい!!!」

 と思っていたのに、ここんとこオリンピック(を見るのが)が忙しくて(俺、関係ないけどw)記事の生産性がガクンと落ちてしまっていたわ……((゚Д゚;))

 そんな遅れを取り戻すべく、8月の終わりから9月にかけては“逆鱗ぶいっ!強化月間”と勝手に決めつけて、投下する記事本数を増やしていきたいと考えている。

 オリンピックでがんばる選手たちを見て、かつてモンハンアスリートと呼ばれた俺も燃えているのだ(呼ばれてねーだろ)。

 まだこの日記では、ヌシのことも、風神雷神のことも、バルファルクのことも書いていない……!!

 それらのことを書かぬうちは、ガンランスを置くわけにはいかないのだよ!!!

 ってことで、ちょっと遅くなってしまいましたが、テオ・テスカトルと初めてぶつかったときの顛末を書きたいと思います^^;

とんでもない助っ人

 そう、ハンターランク開放の番人、テオ・テスカトルとの激突が佳境を迎えていたのだ。

 テオと言えば、つねに身体から噴き出す炎のヨロイと圧倒的な体力、そして、

※画像タップで拡大

 あああ、あんさん、なんでそんなに怒ってんねん……((゚Д゚;))

 と対峙するものを震え上がらせる、絶望的な怒りのオーラがやっかいな古龍である。

 俺の個人的な見解だと、オオナズチ、クシャルダオラ、テオ・テスカトルという“仲良し古龍3人組”を比べたとき、そのポテンシャルの度合いは以下のようになると思う。

●攻撃力
1位:テオ・テスカトル
2位:クシャルダオラ
3位:オオナズチ

●気性の荒さ
1位:テオ・テスカトル
2位:クシャルダオラ
3位:オオナズチ

●体力
1位:テオ・テスカトル
2位:クシャルダオラ
3位:オオナズチ

 ……って、べつにオオナズチをディスるつもりは1ミリもなかったのだが(苦笑)、おそらく多くのハンターが同じように感じているのではなかろうか。

 でも、あまりにもナズチさんに申し訳ないので、もうひとつの尺度で比べると、

●ひょうきんさ
1位:オオナズチ
2位:テオ・テスカトル
3位:クシャルダオラ

 ↑こんな感じになるので、ぜひ落ち込まないでがんばってほしいと思う。

 まあとにかく、こと“バトル”ということになると、テオの性能は驚異的だ。

 前回の記事で必殺の“スーパーノヴァ”のことに触れたけど、それにだけ注意していればいい……なんてことはまったくなく、つねにヤツがまとう炎に気を注いでいないと、一瞬で三途の川の向こうに飛ばされそうになってしまう。

 どんなに強力な装備と武器を身に付けていても、決して安心することのできない相手……。

 それが炎王龍、テオ・テスカトルなのである。

 でも、そんな炎の化身を相手にしていたときに、めちゃくちゃ役に立ってくれたのが↓こちらでしたw

※画像タップで拡大

 オトモアイルーがたびたび出してくれた“活力壺”に、どれだけ状態異常を回復してもらったか!!www これがなかったら、もっと苦戦していたのは間違いないわ……w

 そしてもうひとつ!!

 今回のテオとの争いで決定打となったのは……紛れもなく↓これだったと思う!!!

※画像タップで拡大

 ちょっとわかりにくいかもしれないので解説すると……!

 なんと、俺がテオとバチバチにやり合っていたところに、コワモテの武闘派モンスターの代表格とも言えるマガイマガドとラージャンが、問答無用の大乱入!!!w

 「うおおおおお!!! ブルーザー・ブロディとガチンコしていたところに、スタン・ハンセンとアンドレ・ザ・ジャイアントが入ってきたぁぁああああ!!!www」

 我ながら古い例えだとは思ったが、ホントにそんな状況になってしまったんだから震えるしかない。

 そこで、まずはマガイマガドを利用して……!!

※画像タップで拡大

 操竜後すぐに、テオの部位破壊に成功!!!

 さらに!!

※画像タップで拡大

 今度はラージャンに乗って、強烈な電撃ブレスをぶっ放すッ!!!

 この、2大ヤバいモンスターの共演によりさしものテオ・テスカトルも青色吐息となり、ようやく狩り場の天秤は俺のほうに傾いてきたのであった。

 ……でも、そこは古龍中の古龍であるテオである。

 「勝機!! あと少しだ!!!」

 と、距離を取ったテオを追っていったんだけど……。

※画像タップで拡大

 ゆらり……

 おおおおお……!((゚Д゚;))

 溶岩の光を逆行に、水辺に立つテオ・テスカトルが恐ろしくも美しい……((゚Д゚;))

 本当に、このモンスターは絵になる。

 どんなに追い詰めても、部位破壊をしても……!

 油断したら一瞬で命を持っていかれるような、バチバチの闘気がかっこいいんだよなコレが!!!

 「さあ、決着だ!!!」

 俺は持てる力を総動員して、逆転を狙う炎王龍に向き合った。

※画像タップで拡大

 そして--。

※画像タップで拡大

 この日、何発目かわからない竜撃砲がテオの顔を焦がし、さらなる砲撃とガード突き(情けないw)で畳みかけたところ、ついに……!!

※画像タップで拡大

 うおおおおおお!!! テオ・テスカトル、ここに撃破じゃぁぁあああああ!!!!

 フィニッシュシーンに広がる、断末魔の火炎がいかにもテオらしい……! こんな雄々しくも危険なモンスターを相手を1オチすることなく決着を付けられたのは……!

 ひとえに、手伝ってくれたマガイマガドとラージャンのおかげだな!!!www いやあ、ホントに助かっちゃったよ!!!www

 しかも、この狩猟ではハンターランク開放を祝うかのように、

※画像タップで拡大

 いきなり炎龍の宝玉きたぁぁぁあああ!!!ww

 こんな希少アイテム、まったく頭になかったけど、そのおかげで物欲センサーに引っ掛からず、ポロリと落ちてくれたに違いないww

 そしてこれにて、ハンターランクは無事に41に。

 ……いまから3ヵ月半前の出来事であった(遅ッ!w)。

 続く!w

▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。