Vログ

【モンハンストーリーズ2】“逆鱗ぶいっ!”番外編4 重要なのはオトモンパーティー編成!(1)|連載

0

1630486800

2021/09/01 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! ……なんだけど、このゲームのことも書かせてほしい! 7月9日に発売された『モンハン』のRPG、『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』にドハマりしているので、そのプレイ日記を“逆鱗ぶいっ!番外編”で綴ります!

初期のパーティーも味があるw

 夢中になって遊び込んでいるゲームの記事を書くことは、じつに楽しい。

 そういう意味で、いまの俺にとって『モンハンストーリーズ2』のプレイ日記を書くことは、掛け値なしに、

 「至上のヨロコビでありますッ!!」

 と断言することができる。いやあ、マジで楽しくて仕方ないわw

 さて、前回までの3回の記事でゲームの基本(かな~り大雑把だけどなw)を書いたので、今回からいよいよ、『モンハンストーリーズ2』の神髄である“やり込み”の部分に言及していきたいと思う。

 しかし、ここで一足飛びに、

 「では、エンディング後からの話になりますが~^^」

 なんて、料理番組で材料を紹介したつぎの瞬間に、

 「ハイ、いろいろすっ飛ばして完成品がこちらです^^」

 と出来上がったものを見せつけられる暴挙のようなことはしたくない。なので、それなりに順を追って書いていければなと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 まず、今回語りたいのは、『モンハンストーリーズ2』がはらむ奥深さの最大の要因“オトモンパーティー”についてである。

 このゲームでは主人公のライダーのほか、“オトモン”と呼ばれるモンスターを、文字通り“お供”として連れ歩くことができる。

 パーティーとして編成できる最大数は“6”。

 いま、自分は何をやりたいのか?

 どのように立ち回りたいのか??

 なんてことを考慮しつつオトモンパーティーを編成するわけだけど、これがもう……考え始めると2日や3日は平気で経過してしまうくらい奥が深く、いろんな要素がからんでくるので、じっくりとゲームをやり込みたい人には格別なシステムになっているのであります。

 では、俺はどのような道のりを経て、いまのパーティーに到達したのか?

 その変遷を紐解くために、序盤のオトモンパーティーをさらしていきたいと思います。

 我がスクショリストの中に残っているもっとも古いオトモンパーティーは、7月12日(つまりソフトの発売から3日後)に撮影した↓こちらであった。

※画像タップで拡大

 レウス、イャンクック亜種、ロアルドロス、イャンガルルガ、ナルガクルガ、そしてドスランポス……。

 レベルも低く、このときは“伝承”(のちのち書いていくが、モンスターの持つ特殊な力を他のモンスターに渡す儀式のこと)なんて1ミクロンも考えていなかったので、そこらで捕まえてきたモンスターをそのままパーティーにブチ込んだ感じすらする……w

 でも、じつはこう見えて当時から、俺は戦略的に↓このようなことを考えていたのだ。

 「バトルは3すくみが基本なので、いつでも必要な攻撃タイプを出せるように、パワー、スピード、テクニックのモンスターを2体ずつ入れておこう」

 おおお……!!w

 我ながら……なかなか的を射たことを考慮してパーティー編成をしていたのではないですか!!!w

 もちろんコレが正解ってわけではなく、モンスターの属性に重きを置いて編成してもいいし、バトルをしたい相手が決まっているなら相性を重視して選抜してもいい。要するに“自由にやればいい”ってことなんだけど、ゲームを進めていくとじきに、

 「う……! コレは絶対に……“あのモンスター”を仲間にしないといけないよな!!!」

 と、必要に迫られる場面も出てくる。

 俺の場合は、↓コレでしたw

※画像タップで拡大

 相対しているのは、皆さんおなじみのケチャワチャさんであります。すっとぼけた顔が、なんともつかみどころがないですよね。

 『モンハンストーリーズ2』を始めてから5日後、俺は「どうしてもケチャワチャを捕まえなければ!!!」という強迫観念にかられ、いろいろと努力をしまくっていた。

 その最たるものが、

※画像タップで拡大

 ペイントボールをぶつけてからの……!

※画像タップで拡大

 討伐!!!ww

 ……って、討伐じゃなく、巣穴に帰ってもらわないと!!!

 『モンハン』ではおなじみのアイテム“ペイントボール”は、『モンハンストーリーズ2』では“討伐後、モンスターの帰巣率がアップする”という効果がある。

 そこで、別のケチャワチャを見つけてペイントボールをぶつけ、討伐すると……!

※画像タップで拡大

 よし!!! 巣に逃げ帰るぞ!!!

 そのあとを追ってケチャワチャの巣に入り、タマゴをゲット。そしてようやく、

※画像タップで拡大

 念願のケチャワチャ君をパーティーに迎え入れることに成功したのである。

 俺がこれほどケチャワチャを欲していた理由は、ただひとつ。

※画像タップで拡大

 フィールドのあちこちにあるツタを登って、その先に行きたかったからだ!!

 モンスターには、フィールド上で発動できる“ライドアクション”というものが備わっており、たとえば、

 フィールドのあちこちにあるツタを登って、その先に行きたかったからだ!!

 モンスターには、フィールド上で発動できる“ライドアクション”というものが備わっており、たとえば、

※画像タップで拡大

 ザボアザギルは水上移動ができたり、ディアブロスやボルボロスなどは穴を掘っての“地中移動”なんてことができたりする。

 このように、欲しいライドアクションを決めてオトモンパーティーを編成するのも序盤は重要なので、

 「どんなパーティーにすればいいか、選択肢が多くてよくわからない……」

 なんて人は、ここに注目するのもアリだと思うわ。

 この方針を煮詰めていった結果、ストーリーの終盤あたりで俺のオトモンパーティーは↓こんな感じになっていた。

※画像タップで拡大

 おおおお……!!

 レウス、ティガ、ブラキ、ジンオウガ、タマミツネ……って、『モンハン』シリーズのメインモンスターそろい踏みじゃん!!! かっこいいし見栄えはいいし、さらにいろんなライドアクションがあるので、ほとんどの地形に行くことができるぞ!!! ひゅーーー!! ステキよぉぉぉおおおおお!!www(ザボアにも触れてやれよ)

 このメンツで活動していたのは、いまから1ヵ月前の7月31日。

 それからさらに遊び込んで、いま俺のオトモンパーティーはどうなっているのか?

 次回はそのあたりに踏み込みたいと思います!

 続く!

▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』
発売日:2021年7月9日(金)
対応ハード:Nintendo Switch/Steam
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人(通信プレイは最大4人まで)

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンハンストーリーズ2
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。