Vログ

【モンハンストーリーズ2】“逆鱗ぶいっ!”番外編5 重要なのはオトモンパーティー編成!(2)|連載

0

1630659600

2021/09/03 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! ……なんだけど、このゲームのことも書かせてほしい! 7月9日に発売された『モンハン』のRPG、『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』にドハマりしているので、そのプレイ日記を“逆鱗ぶいっ!番外編”で綴ります!

欠けているパーツ

 前回より、俺が『モンスターハンターストーリーズ2』で使用してきた“オトモンパーティー”の歴史をつまびらかにしている。

 そこでも書いたのだが、ゲームの中盤から後半にかけては、俺は↓このようなメンバー構成で屈強なモンスターに立ち向かっておりました。

※画像タップで拡大

 ……ぶっちゃけ、詳しく紹介するのもはばかられるのだが一応書き出すと、

【パワータイプ】
・レウス
・ディアブロス

【スピードタイプ】
・ウルクスス
・ドスランポス

【テクニックタイプ】
・ケチャワチャ
・ザボアザギル

 見ての通り、俺がオトモンパーティーを編成する上で重視していたのは、3すくみのタイプをふたつずつ揃え、なるべくフィールド上で進行不可の場所を無くすこと……。

 このメンツであれば、レウスで空が飛べるし、ウルクススが岩を砕けるし、ケチャワチャはツタ登りができるし、ザボアさんが水の上を行けるし、ディアブロスが土に潜れるし、ドスランポスがジャンプできるし……と、入れないのは溶岩地帯くらいで、あとはほぼほぼフリーパスで進入することができる。

 「うん!! ぶっちゃけ、コレで完璧じゃね!?w もう最後までこのメンバーで突き進むわ!!www」

 なんてことを、7月28日の段階では“思い込もうと”していたのでありました。

 ……そう、自分の気持ちは奥の方に押し込めて、無理矢理そう思おうとしていたのだ。

 ……明らかに、手薄な部分があるのに!!!

 でも、なかなかそこにハマるパーツが見つからなくて、

 「うんうん^^; このパーティーで十分ですよ^^; 贅沢を言い出したら、キリがないですし^^;」

 ↑このようにオノレに自己暗示をかけていたのである!!w

 しかし……ゲームの後半になってくると相手モンスターが屈強になってきて、どうにもこのパーティーでは役不足になってきた。

 正直、パワータイプは問題ないのだ。

 レウス&ディアブロスはふつうに強かったし、ほかにもタレントが揃っていたのでね。

 またスピードタイプも、このときはウルクススとドスランポスが入っていたけど、ティガレックスやナルガクルガ、リオレイアも該当したので、この直後にメンバーを入れ替えて幅広く育て始めている。

 ……そう、問題は“テクニックタイプ”であった。

 なんか知らんがこのタイプって人材不足で、ケチャワチャ、ザボアさんのほかには、イャンクック亜種、イャンガルルガ、プケプケくらいしか替えの候補がいなかったという……ww  

 当時でもパワーやスピードにはモノブロスとかレイギエナとかかっちょいいモンスターがいたのに、なんでテクニックは……バサルモスとかパオウルムーくらいしか人材がいなかったんや!!ww

 このような、明らかな“テクニック不足”にあえいでいたのであります^^;

 そんな状況を、俺はなんとしてでも打破したかった。

 いや、戦力的にどうこうという問題よりも、ぶっちゃけ……!

 「ティガやブラキディオスと並んでも見劣りしない、立派なモンスターをテクニックタイプにも入れたいよお!!!w」

 ↑こんなことを考えていたのです。我ながら、なんて俗っぽい考え方なんでしょう(苦笑)。

 そして……!

 数日間、行ける範囲のフィールドにくり出して、

 「テクニック……! テクニックタイプのモンスターはいねがぁぁぁぁ……!!!><」

 と、ナマハゲ化してモンスターを探し求めたところ……!! なんと!!

※画像タップで拡大

 「あ!!!! あああ、あの尻は!!!!」

 目の前にいらっしゃるのは……紛れもなくタマミツネ!! 過去に渡り合ってきたときの行動、性格、考え方などを考慮すると(いやよくわからんけどw)、タマミツネは、きっと……!!!

 「テクニックタイプに違いない!!! この顔は、紛れもなくテクニシャンや!!!」

 そう決めつけて、タマミツネ討伐を行ったw

※画像タップで拡大

 その結果……!!

※画像タップで拡大

 「お……!! この、初めて見るタマゴの模様は、まさしく……!!!」

※画像タップで拡大

 やったぁぁああああ!!!!w タマミツネさんいらっしゃーーーーい!!!www

 無事に、タマミツネをオトモンパーティーに迎え入れることに成功!!! そしてもちろん、

※画像タップで拡大

 俺の予想通り、タマミツネは完全なテクニシャン(テクニックタイプ)で、我がパーティーに欠けていたパーツをしっかりと埋めてくれたのだった。

 俺はすっかりご満悦となり、

 「いやあ、これでテクニックタイプも安泰だな^^ タマミツネだったら、一生使ってもいいわ^^ かわいいしね^^」

 ヨダレを垂らす勢いでタマミツネを愛でていたんだけど……。

 それから……わずか3日後……w

※画像タップで拡大

 ……って、もう使ってなかったんかい!!!w 一生レギュラーじゃなかったのかよ!!!w

 オトモンパーティーは、栄枯盛衰……w

 強き者が現れたら速攻で、その場を奪われてしまうのである……w

 続く。

▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』
発売日:2021年7月9日(金)
対応ハード:Nintendo Switch/Steam
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人(通信プレイは最大4人まで)

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンハンストーリーズ2
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。