Vログ

【ポケ活日誌】ポケモンデザインラボでデデンネTシャツをつくりました|連載

0

1633510800

2021/10/06 18:00

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

9月のポケモン出費が過去最高にヤバコイルのミヤザッティによるポケモン活動日誌です。

さて、最近はだんだんと涼しい気温となり過ごしやすい季節となってきました。秋ですネ。しかし今回のポケ活日誌は今から2ヶ月近くも前の話です。特に速報性がなかったこともあり投稿するタイミングを逃して今に至るというわけです、はい。

ということで時はさかのぼり8月11日へ…(ホワンホワンデデンネ~※)

※:『悪魔のメムメムちゃん』で回想するときの効果音のアレ

ポケモンデザインラボ…この手があったか…!

銀座松屋で開催されていた「ポケモンカラーズ」最終日の帰りに、久々にポケモンセンターシブヤに寄りました。渋谷自体に滅多に行く機会がないので、もしかするとシブヤへ行くのはプレオープン(2019年11月)の時に取材した以来だったかな…いやそのあと1度は行った気がする…。ってよく覚えていないくらいの間隔です。

さて、ポケモンセンターシブヤと言えば、「ポケモンデザインラボ」でしょう。こちらは昨年の11月より開始された、大型タッチスクリーンを使って自由にカスタムデザインしたTシャツをその場で購入できるというものです。このサービスはシブヤにしかありません!

でしょう、って言いつつ見るのは始めてだったので、興味津々に眺めているとスタッフの方に案内してくれました。ということでポケモンデザインラボを始めて使ってみたレポートです。イマサラタウン感あるのは恐縮です…!

店内に4つ設置してあるタッチパネルを使って操作。ピカチュウのほっぺがCMYKになっているロゴデザインがおしゃれ!
最初にまず4つのベースデザインの中から1つ選択して、そこから好みにカスタマイズできます。

ベースデザインは以下の4パターン。Tシャツの色は白か黒の2種類から選べます。

①ポケモンのアートとスタンプを組み合わせる
『赤・緑』に登場する151匹のポケモンのイラストもしくはアート(タッチが異なる)と、いろいろな種類があるスタンプを自由に配置可能。スタンプは印刷可能範囲内なら多数配置でき、拡大縮小回転を使って細かく調整できるので、とにかく自由度が高いです。

②ポケモンのシルエットアートとフレームを組み合わせる
シルエットなので普段使いしやすいシンプルなデザインに。シルエットを囲む枠組みを選べます。

③ポケモンセンターシブヤをテーマにしたアートから選択
スケボーに乗ったピカチュウなど複数のアートが中央にババーンと描かれる。イカした絵柄がかっこいい。

④モンスターボールのシルエットアートとフレームを組み合わせる
モンスターボール内の絵柄を複数のデザインパターンから選択でき、選んだデザインを移動拡大縮小して配置できます(回転はできなかった)。フレームデザインも数種類の中から選択可能。

という形でレイアウトの選択肢がベースデザインによって異なります(文字だけだとわかりづらいですね…)。

ポケモンのアートやスタンプを自由に組み合わせて配置。(反射で見づらくてすいません)

オリジナリティを目指すなら唯一スタンプを配置できる①となりますが、選べるポケモンが151匹ということは、つまり、

デデンネは選べません。

(スタンプにはポワルンはいました)

あと550匹ぶん足りないなあ…と思いながら④のデザインパターンを眺めていると…。

!!!!!

デデンネいるじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうです! デザインパターンの中にデデンネがいたのデす!!!!
他のデザインパターンが別のグッズでも使用されているイラストだったので、これも以前登場したデザインでしょうか…!?

こ、これはもうデデンネTシャツを作るしかない!!

とコンセプトも決まり、いい感じの配置になるよう、1mm単位(これは大げさ)の微調整を繰り返していきました。フレームデザインもどれにするか結構悩み、結局20分くらい…いやもっとかも…格闘してようやく決定。

デザインとサイズが決まったら最後にスタッフの方を呼んでTシャツ作成をお願いします。

★選べるサイズと値段
・大人サイズ 4,400円 S~XXLまでの5種類
・子供サイズ 3,300円 110cm~150cmまでの5種類

あとは出来上がりを待って指定された時間に受け取りに行くだけ! 今回は60分後でしたが、早いと30分くらいで受け取ることができるようです。

完成したデザインがこちらッ!

デーン
デデーン!
ネネーー!

■アート
上にいる逆さピカチュウと、右下にいる見上げシシコもポイントです。
デデンネだけ収めるならもっと拡大することもできたのですが、せっかく近くにピカチュウとシシコがいるのでこの2匹もうまく収めたいと思い、ここの位置を調整するのに(これでも)時間がかかりました。
ただデデンネをある程度大きくしたかった関係で、左上にいるフォッコが見切れちゃいましたが…。

■フレーム
フレームには4色で「POKÈMON」と書かれたカラフルなデザインを。「M」と「N」がデデンネの尻尾感あるというのも選択理由。

■テキスト
アートとフレーム部分以外にも、「年月日」か「アルファベットのイニシャル」のどちらかを選んで入力できます。こちらも迷ったのですが、イニシャルにして“デデ”ンネの「D・D」にしました。おれがデデンネだ。
年月日の場合は作成日かソフトの発売日にするか図鑑No.に合わせうかも迷いどころですね。

ちなみにレジでの受け取り時に「こちらの“デデンネ”のTシャツですね」と言ってくれたので、コンセプトは伝わったようです。

購入時はこちらの特製巾着ケースに入れてもらえます。これも結構うれしい。

これまでずっと「デデンネのTシャツがない」と言い続けてきましたが、ポケモンデザインラボで作れてしまえたなんて…もっと早く利用しておくべきだったと後悔しました。

いやでもまだデデンネがババーンと描かれているシャレオツなアパレルを期待しているのでどうかよろしくお願いします。

『ポケモンGO』でそろそろデデンネ実装くる…!?

そしてデデンネと言えば、『ポケモンGO』でそろそろ実装されるのでは、と噂が立っておりますね! 自分は長らく『ポケモンGO』をプレイしていないのですが、実装の暁には復帰して1日デデンネ探索祭りを実施したいと思っています。もちろんこのTシャツを来て…着たいけど…恥ずかしいな…!(意外と気にする人)

9月2日に更新された立ち上げ画面でデデンネの姿がッ!!!! ハロウィンイベントシーズンの今月中には実装されるのではないでしょうか!? 余談ですがトリミアンの上に乗っている4匹の重さを合計すると…2.2+7.0+5.2+6.2=20.6kgです。

ということで今月よりポケモンセンター各店舗も営業を再開したので、『ポケモンGO』のデデンネ実装に備えてデデTを作っておくのもよいのではないでしょうか! まだTシャツ+羽織もので過ごせる気温ですし!

ちなみにTシャツを作った後の注意点なのですが、できたての状態だとプリント部分に糊が強めに付いているので、洗濯時に繊維が付きやすです。うっかりそのまま白いバスタオルと洗濯したらめっちゃ付きました…。洗濯ネットなどに入れるのをおすすめします!(イーブイコレクションのランドリーポーチの出番!)

それでは〜>o'ω'o<ノシ

おまけ:先日発売されたデデンネの前髪ヘアピン! 男ですがあまりのかわいさに買ってしまいました。さすがにおっさんにヘアピンはきついので、カーディガンに挟むのもいいですかね!?
ポケモン
ポケットモンスター
デデンネ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。