Vログ

【モンハンライズ】大塚角満の“逆鱗ぶいっ!”第67回 新説! 物欲センサー、消滅す!?(1)|連載

1

1632906000

2021/09/29 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

大塚角満による『モンスターハンターライズ』のプレイ日記! 『逆鱗日和』から幾星霜--。舞台をVジャンプレイに移して、『モンハンライズ』で出会った毒にも薬にもならない日記をここから発信します!

これはたいへんなことだよ

 17年もの歴史を持つ『モンスターハンター』シリーズは、そのたゆまない積み重ねとハンターたちの無償の愛のおかげもあって、たくさんの共通語……つまり“ゲーム内スラング”が無数に生まれた。

 俺は、そういったスラングを生み出し、世に発信してきた人間の代表格と自負しているが、なんだかんだ作為的に(悪いことみたいだけどw)ひねり出されたそういった言葉よりも、ハンターのあいだから自然発生的に生まれたスラングのほうが長く、強く愛され続けるんだよなぁ……と、このシリーズを追い掛けてきた立場から確信している次第である。

 何が言いたいのかと言うと……!

 けっきょくのところ、『モンハン』シリーズにおける史上最強のスラングは、

 “物欲センサー”

 意外にはないッ!!!!

 ってことなんですよね。

 俺がこの言葉を最初に『逆鱗日和』で記したのは……おおお!!w なんと、いまから15年(!)も昔の2006年5月24日!! 拙著『本日も逆鱗日和』(いわゆる無印逆鱗日和)に収録されている『モンスターハンター2(ドス)』プレイ日記の第23話で、そのものズバリ、

 “第23話 物欲センサー”

 というコラムを綴っておりました!!

 この記事で綴っている内容、いまだに俺の心の中で定期的に反芻され、強烈なトラウマとなって蘇ることがあるので、本当によく覚えているよ……。

 一部抜粋して、ご紹介しましょう。

◆◆◆

 『モンスターハンター』用語のひとつに“物欲センサー”がある。これは現存するじつに恐ろしいセンサーで、読んで字のごとく、その素材を欲しい欲しいと思うほど手に入らなくなってしまう、というものだ。プレイヤーの心情を察してゲームに反映させる超ハイテクなゲームシステム。世のハンターたちは例外なく、このセンサーの存在に悩まされている。もちろん、俺もそのひとりだ。

(中略)

 なんでいまさらこんなことを書き出したのかというと、俺の欲しい素材が一向に集まらないからだ。しかもそれほど集めるのが難しい素材ではないくせに、ぜんぜん出てくれないから泣けてくる。ぶっちゃけるとその素材は“蒼火竜の尻尾”なわけだが、斬っても斬っても鱗やら甲殻やら骨髄やらが出てくるので、センサーが発動したとしか思えなくなるのである。

 そういえば……と思い出す。今年のはじめに『モンスターハンターポータブル』を熱心にプレイしていたとき、強烈すぎる物欲センサーが働いたことを。

 そのときも相手は蒼火竜(リオレウス亜種ね)で、やはり尻尾から剥ぎ取る素材が欲しかったのだが、斬っても斬っても斬っても斬っても……その素材は出てこなかった。最終的には手に入れることになるのだが、それまでにぶった斬ったリオレウス亜種の尻尾は、じつに97本。「いったい何本の尻尾を斬らせれば気が済むんだ!」と、関係のない河合リエ(※作者注:懐かしいw)に怒りをぶつけて「ご愁傷様」と冷たく言われたものである。

 今回、俺が必要としている蒼火竜の尻尾はじつに10本。しばらくまえからリオレウス亜種を見つけるたびに「尻尾ヨコセ尻尾ヨコセ!!」と叫びながら挑みかかっているのだが、現在、集まった尻尾はたったの2本である。いったいいつになったら、この5倍の本数を集めることができるのだろうか……。

◆◆◆

 こんなことがあったせいで、いまだに俺はリオレウス亜種に対して苦手意識を持っている。『モンハンライズ』とぜんぜん関係のない話になっちゃうけど、先日も『モンスターハンターストーリーズ2』で遊んでいたときにリオレウス亜種が出てきたのを見た瞬間、

 「あ……。あ、蒼レウスがいる……(((( ;゚Д゚))) あああ、あいつ、イヤやねん……>< 関わりたくないねん……(((( ;゚Д゚)))」

 と震えが止まらなくなり、けっきょく、

 「俺は……何も見なかった」

 ってんでスルーを決め込んでしまった。15年前の物欲センサーにえぐられた傷口が、グリリとほじくり返された瞬間である……。

 そんな悲しい体験を多くくり返してきたので、『モンハンライズ』を遊び始めたときも、俺はこのセンサーの発動を誰よりも厳重警戒していた。よって、火竜の逆鱗が欲しくてリオレウスの討伐に出向くときも、

※画像タップで拡大

 「俺はいま、火竜の逆鱗がどうしても欲しいような気がしないでもないんだけど、よくよく考えたらじつはまったく必要なかったかもしれないということにいま気づいたかもしれなくもないかもしれないってことを知ったような知らないような……」

 ↑こんな、寿限無寿限無を思わせる念仏を唱えながら、とにもかくにも、

 「俺がレウスの逆鱗を欲していることを気取られないようにッ!!!><」

 と、細心の注意を払ってクエストに行っていたのだ。

 まあその時点で、

 「いま、世界の誰よりもオメーがレウスの逆鱗を欲しがっているのはよくわかったwwww」

 ってんで、物欲センサーが爆裂しそうだけど……w

 でも、じつは最近『モンハンライズ』を遊んでいて、「おや?」と思ったことがある。

 まずは何も言わず、以下のスクショを見てやってください。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

 テオ・テスカトルの宝玉にクシャルダオラの宝玉……! そしてタマミツネの逆鱗に至っては、報酬で一気に3枚も……!!!

 もちろん、これらは我が成果のほんの一部で、レア素材を手に入れた瞬間のスクリーンショットは100枚や200枚ではきかないと思う。

 ……そう、じつは『モンハンライズ』を遊び始めた当初から、俺は密かに思っていたのだ。

 「もしかして……物欲センサーの威力、弱まってんじゃね!?」

 と……!!!

 次回も、このモンハン界最強スラングについて検証したいと思う。

 続く!

▼前回の記事はこちら▼

『モンスターハンターライズ』
発売日:2021年3月26日(金)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:ハンティングアクション
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
※インターネット通信プレイ、ローカル通信プレイ対応

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンハン
モンスターハンターライズ
大塚角満
逆鱗ぶいっ!
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。