Vログ

Steam版『モンスターハンターライズ』体験版のウルトラワイド映像&ポイント紹介!|公式ニュース

1

1633058812

2021/10/01 12:26

VJ公式

いよいよ「東京ゲームショウ2021」が9月30日から10月3日まで開催。Vジャンプレイ注目の新作タイトルのプレイレビューをお届けしていきます。

美麗&滑らかな『モンハンライズ』!

『モンスターハンターライズ』Steam版の発売日が2022年1月13日に決定! 高解像度・高フレームレートの狩猟がPCでいよいよ楽しめるように。さらに10月14日には体験版も配信開始!

東京ゲームショウ2021の会場でその体験版を一足先にプレイ。Steam版はグラフィック部分の設定をゲーム環境に応じた細かな調整ができるのだが、今回はウルトラワイドディスプレイに合わせた設定で体験を行った。そちらの映像もアップしているのでぜひご覧いただきたい。

本記事では体験版を通じてより把握できたSteam版の特徴を紹介していこう。

体験版のクエスト内容はSwitch版と同様。マガイマガド討伐クエストの超高解像度ぶりも健在だ(あっという間に1乙しました)。回数制限はないので、シングルでもマルチでもじっくり遊べる。

高解像度のグラフィック

4K(3840×2160)対応かつ、テクスチャも高解像度化でき、より精細に表現されるようになった。Steam版の発表当初はSwitch版のHD化に近いイメージかな…と思いきや、想像以上に美麗なグラフィックに。全体的に色合いがくっきりし、画面も見やすくなった印象を受ける。

体験版からの映像。キャンプ画面でも映像の美しさが伝わってくるかと思う。焚き火や提灯による光源まわりが印象的。
ディスプレイの項目から解像度、アスペクト比、フレームレートなどの設定が行える。
エフェクト部分も注目どころ。コントラストがくっきりして視認性やかっこよさが増している。
高解像度テクスチャでモンスターや装備の質感もよりわかりやすくなり、臨場感も大幅にアップ!

ウルトラワイドディスプレイ対応

画面比の基本となる16:9から21:9に変更することで左右の幅が広がり、迫力が増すだけでなく、視界が広がるため回り込んできたモンスターの動きなども少し捉えやすくなる印象を受けた。攻略面でのメリットも!? なお、ウルトラワイド(高解像度で3440×1440)は4Kではないので、4K画質を優先するか、ウルトラワイドにするかといったところは好みによりけりかつ悩ましい部分である。

試遊プレイの様子。あまりなじみのないサイズであるが、いざ体験してみるとこれは欲しいぞと感じてくる。そしてより大きいサイズだとさらに迫力が出そう。
21:9設定にするとUI周りも左右に広がる。オプションで「ウルトラワイド時のUI位置補正」という項目もあった。

ハイフレームレート

試遊時のフレームレート上限は「無制限」で設定。60fps(かそれ以上)のヌルヌルした滑らかな動きでゲームプレイが行えた。やはりアクションゲームなのでフレームレートは高ければ高い方がいい。操作感もスムーズになり、滑らかになるぶん視認性が上がり、相手の動きも判断しやすくなる。解像度よりもフレームレートを重視するゲーマーも少なくないかと思う。

そのほか

ほかに操作周りの違いとして、SwitchのコントローラーだとBがキャンセル、Aで決定となるが、Steam版だとBが決定、Aがキャンセルと逆の配置になる(Steamはこの配置が基本)。メニューやボックス操作等で慣れるまでは間違えてしまいやすいかもしれないが、アクション操作は逆ではないのでそこは安心してほしい。

また、製品版はSwitch版にて11月末頃までに配信されている内
容を含む形でのリリースが予定されている。

キーボードとマウスでの操作も可能。キーボード用のショートカットも設定できる。
ボイスチャット機能にも対応。仲間うちでより会話しながら楽しみやすい。

Steam版もSwitch版もやりたい…!

今回の試遊はウルトラワイド環境のキャプチャ準備に手こずった影響で10分もプレイできなかったものの、Steam版での変化点をしっかり確認できた。PCのスペック次第とはいえ、高解像度・ハイフレームレートは非常に魅力的である。

自分はSwitch版を680時間以上プレイしている状況だが、Steam版でまた始めたい気持ちも強くなってきた。しかし護石をまた最初から集め直しかあ…という悩ましさ。ランダム要素が絡むとやはりここがネックになる。それにSwitchには遊びやすいという利便性もある(Switch Liteでもよくプレイしている)。つまり両方やればいいのか…!? サブキャラ感覚で始めるのもアリかもしれない。

また、Steam版を本格的にプレイするならPCの買い替えからまず始めなければという予算面の悩みも。それとディスプレイをウルトラワイドにすべきか4Kにすべきか…。サイズとお値段も含め…。

そして超大型拡張コンテンツ 『モンスターハンターライズ:サンブレイク』はSwitch、Steamともに2022年夏発売。Steam版からそこまで時間が経たないうちに『サンブレイク』をプレイできる。始めるならちょうどいいタイミングだろう。

結果:いろいろ悩ましい

以下の推奨環境も参考にしてほしい。推奨環境でグラフィック中+30fpsなので、グラフィック高+60fpsを出すにはグラフィックボードの性能が大きく影響してくる。
ひとまず自分は今回のプレイ動画の編集中はPC(4年前に購入)がガタガタで大変だったこともあり、この機会にPCの新調を考えつつ体験版をプレイしたいと思っている。皆さんもぜひご検討してみては!

最低環境(公式サイトより)
推奨環境(公式サイトより)
Steam版『モンハンライズ』公式サイト

※画面写真は開発中のものです。

©2021 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of
Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

おまけ:カプコンブースのフォトスポットでは等身大オトモガルクに乗って記念撮影も行えた。耳の高さでだいだい160cmくらいはあったので、結構大きい! 今度は疾走できる可動型等身大ガルクにも期待したい(?)。
モンハンライズ
カプコン
TGS2021

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。