Vログ

「10年ぶりのゲームでウデマエX」スプラトゥーン2を2000時間以上遊んでいる大人たちの座談会|連載

0

1633251600

2021/10/03 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、スプラトゥーン2が大好きなライターの砂流です。

今回は、スプラトゥーン2を2000時間以上遊び続けているアラフォー3人 + 2020年からスプラトゥーンをはじめた20代による「スプラトゥーン2座談会」です。スプラトゥーン2大好き勢が、大好き大好きと連呼している記事となります。

きっとスプラトゥーン2が遊びたくなってくる内容だと思うので最後までぜひお付き合いください。

座談会メンバー

※画像タップで拡大

大川竜弥さん
自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。お仕事ください。
Twitter : @ryumagazine

※画像タップで拡大

OZPA(おつぱ)さん
都内のIT企業に務めるWeb・広告ディレクター。フリー素材モデルでもあります。会社でも「オツパさん」って呼ばれてる変な人です。
Twitter : @OZPA

※画像タップで拡大

しろくまななみんさん
カラフルで柔らかいテイストが得意なイラストレーター、YouTuber。LINEスタンプやGIF制作、動画配信など幅広く活動している。
Twitter : @nnmn_7

※画像タップで拡大

砂流(すながれ)
この記事を書いている人。毎週日曜日の18時にVジャンプレイで、ジャンプのイベント取材や、ゲームに関するアレコレについて記事を更新しています。ゲーム、マンガが大好き。
Twitter : @nagare0313

どれくらい遊んでます?

※画像タップで拡大

砂流 : 自己紹介がてら、それぞれスプラトゥーン2をどれだけ遊んでいるかや、愛用ブキの話題からいきましょう。まずは僕からいきますね。

スプラトゥーン2を購入したのは発売日の2017年7月21日。サブアカウントと合わせて2000時間くらい遊んでいて、9月1日にガチエリアで念願のウデマエXにいけました。愛用武器はハイドラントカスタムなのですが、ガチエリアだとなかなか厳しいので、今はN-ZAP85(通称:黒ZAP)を使っています。

大川: スプラトゥーン2を買ったのは2019年3月です。買って半年くらいは、ナワバリバトルやヒーローモード、オクト・エキスパンション、サーモンランしかやっていなくて、ガチマッチをやり始めたのは10月くらいから。

ガチマッチはのんびり遊んでいて、2020年3月時点ではA帯だったんです。でもあるキッカケで本気でやってみようと思って、2020年10月にガチエリアがウデマエXになり、そこから半年くらいで全部Xになりました。プレイ時間は2070時間、愛用ブキはボトルカイザーフォイルです。

ななみん : 全部Xはやばいです!

OZPA : 私はスプラトゥーン1から遊んでいます。ゲーム動画を見ていて「めちゃくちゃ面白そうだ」と思って、Wii Uより先にスプラトゥーンを買うという。

砂流 : 大胆すぎる(笑)

OZPA : 1もそこそこ遊んで、2は発売日に買いました。ウデマエXになったのはガチヤグラがはじめで2018年9月です。そこからそんなに時間がかからず全部Xになりました。プレイ時間は2400時間で、今のメインはラピッドブラスターベッチューです。

ななみん : スプラトゥーン2をはじめたのはコロナ禍がきっかけです。私は恋人と一緒に住んでいるんですけど、外出ができないなら家で何して楽しむかと思ったときに「ゲームをしよう」となって。はじめは『あつまれ どうぶつの森』を遊んでいたんですけど、「スプラやろうよ」って言われて「仕方ねぇ、やるか」みたいにはじめたんですよね。

ただ、最初はめちゃくちゃ泣いてやっていました。

砂流 : え!?

ななみん : 私はほとんどゲームを遊んだことがなくて、鉄砲バンバン系のゲームもはじめて。ジャイロもよく分からなかったので、真ん中を狙うとかもできないレベルだったんです。でも、YouTubeの実況動画とかを見始めるようになって、うまい人の研究をするのがだんだん楽しくなってきてからハマりはじめました。

砂流 : プレイ時間はどのくらいですか?

ななみん : 455時間です。

砂流 : 1年で400時間超えは凄い!

去年、スプラトゥーンにハマりすぎて、朝起きてご飯を食べたらとりあえず1戦やってた時期もありました。

大川 : すごく分かる。

ななみん : 愛用ブキはボールドマーカーです。

スプラトゥーンが10年ぶりに遊んだゲーム

※画像タップで拡大

砂流 : 1年間で400時間以上プレイしていたり、合計で2000時間以上プレイしていたりするわけですが、ここまで長時間遊び続けたゲームってありますか?

大川 : ないですね。僕は、そもそもスプラトゥーン2が10年ぶりくらいに遊ぶゲームなんですよ。

OZPA : 私もスプラトゥーン1がそうです。

大川 : その前に遊んでいたゲームが『モンスターハンターポータブル 2nd G』で、あのゲームもプレイ時間出るじゃないですか。たしか300時間以上遊んでいて、自分のことを「やべえやつだ」って思ってたんですよ。ところが、今は2000時間を超えていますからね。

OZPA : ゲームは元々好きだったのですが、一人暮らしをしていたときに家にテレビがなかったので遊んでいなかったんです。でも、スプラトゥーンを遊びたくて、Wii Uと液晶モニターを買いました。

ななみん : 私はゲームをやったのは小学生ぶりですね。そのときは『牧場物語』とかそういうほのぼのしたゲームを遊んでいました。スプラトゥーン2を遊びはじめた頃は、恋人のNintendo Switchを交互に使っていたんですけど、ハマりはじめて自分用のを買った感じです。

砂流 : じゃあPlayStationも買って、Xboxも買って、ニンテンドー ゲームキューブも買ってみたいに、新しいゲーム機が出ればとりあえず買って、色んなゲームを遊ぶみたいなのは僕だけか。

大川 : たぶん社会人としては、砂流さんみたいなのはレアですよ。

砂流 : 僕は自分のことゲーマーだと思っているんですけど、ゲーマーって基本的に新しいゲームが出るのを楽しみにしている生き物なんですね。とにかく、遊びたいゲームがたくさんある感じ。

だから、クリアして次のゲームに移ってを繰り返しているんですけど、僕はスプラトゥーン2に出会ってから、他のゲームをほとんど遊ばなくなりました。それぐらいハマっちゃいましたね。

ななみん : スプラトゥーンが人生を変えていますね。

大川 : そういえば、僕はスプラトゥーン2が人生初の対人ゲームです。

砂流 : なんと!

どうやってウデマエXに到達したの?

※画像タップで拡大

砂流 : お三方ともスプラトゥーン2が10年以上ぶりのゲームじゃないですか。めちゃくちゃ久しぶりのゲームなのに、大川さんとOZPAさんは全部ウデマエXで、ななみんさんもA帯までいけています。

僕よりゲーム基礎体力はなかったはずなのにここまで上手くなっているのはどうしてだと思いますか?

OZPA : 一番大きかったのは、裏切りマンキーコングのYouTubeチャンネルですね。1の頃からスプラトゥーン関連の動画は全部見ています。にしざわ学園さんが、どうやったら勝てるかというのを戦略的に説明してくださるので、それが勉強になりましたし、各ステージの強いポジションを覚えました。

それと、必ず試し打ちを10分~15分くらいやってからガチマッチに入るようにしています。

大川 : 真面目。さすが社会人。

OZPA : いやいや。普通の社会人は2000時間も同じゲームやらないのよ。若い子と比べると時間がないので。あとはスプラトゥーン2を遊ぶ前にお酒を飲むのをやめました。

砂流 : あー! お酒はめっちゃ分かります。お酒飲みながらやっていて、朝起きたらS+からA+まで下がっていたことが何度もあります。

OZPA : ほんとそうなりますよね・・・・・・。

大川さんはどうですか?

大川 : YouTubeを見るのはOZPAさんと一緒です。GG BOYZのたいじさん、えとなさん、ダイナモンさんはよく見ていますし、Calamariのにしざわ学園さん、あとばるさんも、ぴょんさんも、くろすさんも見ています。ただ、それは純粋に見るのが楽しいというのが大きくて。

僕の場合は、自分のプレイを録画して良い試合悪い試合どちらも見て研究したことが大きいと思います。あとは、ハコフグ倉庫のガチホコ11カウントみたいな、知っていると知らないとじゃ差が付くようなゲームの仕様は頭にたたき込んでいました。

砂流 : ななみんさんはどうですか?

ななみん : 恋人の背中をみてうまくなりました。最初の頃は、恋人が「右から敵来てるよ」「そこ左にいって」みたいな感じで司令塔のように指示を出してくれていたんです。それで身体にたたき込みました。

それからは、YouTubeで「スプラトゥーン2 ボールドマーカー 立ち回り」で検索をして、出てきた動画を見た後に実践をして身につける、といったトライアンドエラーですね。スプラトゥーンはスポーツみたいなだなって思います。

OZPA : どうしたら勝てるんだろうというのを考えている時間も楽しいですよね。スプラトゥーンを遊んでいない時間でも考えちゃってるから、現実世界で「あの電柱塗ったら登れるな」とか思ったこともあります。

ななみん : わかります(笑)。

砂流 : ちなみに、皆さんどうやって時間を捻出していますか?

ななみん : 受験勉強みたいな感覚ですね。スプラトゥーンをやるために仕事を集中して終わらせたり、スキマ時間にちょっと遊んだり、スプラトゥーン中心の生き方みたいになっています。

大川 : 僕はフリー素材のモデルをしているんですけど、忙しいときと暇なときの差が大きいので、忙しいときは15分とか30分だけプレイして、暇なときは1日8時間とか10時間くらい遊んでいる日もあります。

ななみん : 仕事みたいになってる(笑)。

砂流 : OZPAさんは会社員ですよね? 時間の捻出が大変だと思うのですがどうですか?

OZPA : 会社員だから時間がないというよりかは、2018年の5月に子どもが生まれたんですけど、生まれてからが大変でしたね。子どもが寝た後の23時~深夜2時くらいが僕のゴールデンタイムです。

砂流 : 毎日ゲームをしていて奥さんに怒られたりしないんですか?

OZPA : テレビの隣にもう1台ゲーム用の液晶を置いていて、お互い思い思いに好きなことをしている感じなので怒られないですね。

キャラクターも洋服も音楽も魅力的

※画像タップで拡大

砂流 : 10年ぶりに遊んだゲームで皆さんドハマりしているわけですけど、スプラトゥーン2の魅力はなんだと思いますか?

OZPA : キャラが魅力ですね。

ななみん : 私はカラフルさに心を打たれました。あとは洋服のデザインがめちゃくちゃおしゃれ。ストリート系なおしゃれな感じもかわいいし、ひとつひとつにブランド名があるのを知ったときに感動しました。

砂流 : その魅力ありますよね。

ななみん : 本当に女の子にもすすめたいゲームですね。

大川 : 砂流さんはどうですか?

砂流 : スプラトゥーンの音楽も魅力的ですよね。1も2もアルバムを持っていたり、テンタクルズのライブにも行ったりしています。スプラトゥーン3はどういうジャンルの音楽が入ってくるのかも楽しみです。

ななみん : スプラトゥーン3は紹介のムービーだけでも楽しみがぶわーってなっちゃってます。「えっ!? 何何?」が詰まりすぎてて、もう何言ったらいいかわからないことになってるんですけど。

砂流 : 弓気になりますよね。大川さんはスプラトゥーン2の魅力はなんだと思いますか?

大川 : ゲームの魅力とちょっと違うかもしれないですが、ユーザーが一生懸命盛り上げている感じが好きで。皆さん、スプラ愛があるじゃないですか。それこそ有名な配信者の方たちは「スプラトゥーンを盛り上げたい」というようなことも言っていまし、実際、視聴者とのプライベートマッチで遊んだり、色んな企画で盛り上げようとていますよね。

僕も最近、有名配信者のプライベートマッチに参加したんですけど、「トム・クルーズと遊んだぜ」みたいな気持ちでした。僕の中ではそれくらいの有名人と遊べた気持ちになれたんですよね。子どもたちが「将来はYouTuberになりたい」って言うのが分かるようになりました。

砂流 : 大川さん自身も、Discordでコミュニティを作って、僕たちを定期的にリーグマッチやプライベートマッチに誘ってくれたり、スプラトゥーンのグッズを紹介してくれたりして盛り上げてくれていますよね。

大川 : 僕の場合は一緒に遊ぶ友だちが欲しかったのが大きいですかね。僕はスプラトゥーン2のおかげで交友関係が増えたというのがあるんです。最初の頃は一人でやっていましたが、次第にリアルの友だちとリーグマッチやプライベートマッチで遊ぶようになって、そこから、友だちの紹介で顔も名前も知らない方と一緒にリーグマッチを遊ぶようにもなりました。

スプラトゥーン2は僕にとって人生を豊かにしてくれたゲームですし、素晴らしいコミュニケーションツールでもあるので、「スプラトゥーン2、任天堂さんありがとう」という感じです。

ななみん : スプラトゥーンを遊んでいなかったら、今こうやって話をしていないというか、出会ってないかったですもんね。大川さん以外は実際にお会いしたことはないですけど、コロナ禍という状況もあって、リアルな友達よりも仲がいい感覚になっているという、不思議な感じになっています。

砂流 : 大川さんがコミュニティを作ってくれたおかげですね。

そろそろ話し始めて1時間が経ったんですが、これだけスプラトゥーンの話をしていると、やりたくなってきますよね。集合写真も撮りたいんで、みんなでリーグマッチやりますか!

ななみん : やりたい!

OZPA : やりましょー!

大川 : やりましょー!

砂流 : そしたら5分後くらいにDiscordに集合でお願いします!

ゲームから離れていた大人もハマるスプラトゥーン2

今回は、スプラトゥーン2を2000時間以上遊び続けているアラフォー3人 + 2020年からスプラトゥーンをはじめた20代による「スプラトゥーン2座談会」をお届けしました。

僕自身は物心ついた頃からずーっとゲームを遊び続けているゲーマーなので、3人が10年ぶりにゲームを遊んだ、という事実にまず驚愕でした。それと同時に、ゲームから離れていた大人が楽しくてしょうがないとハマってしまうスプラトゥーン2は改めて素敵なゲームだなと思います。

ちなみに、9月1日にガチエリアがウデマエXになったことをきっかけに書いた記事もあるので、こちらもどうぞ読んでみてください。アラフォーの方はとくに共感いただけるかと。

最後に、大川さん、OZPAさん、しろくまななみんさん、ご協力ありがとうございました! 近々またリーグマッチやりましょ~!

スプラトゥーン2
スプラ
ウデマエX
ゲーム
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。