Vログ

【ポケ活日誌】思い出のデッキとシャンデラVMAXデッキを作った話| 連載

0

1634038200

2021/10/12 20:30

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

リモートポケカの抽選に落ちました、やまねこです…。

かなしい>o;ω;o<
最終の人数は忘れましたが、抽選倍率約2倍くらいだったんじゃないですか…?
確実にこういう抽選を落としていくあたり私っぽいですね…。
ちなみにミヤザッティ先輩はリモートポケカ当選したそうです。感想はきっと先輩があげてくれるので私は大人しく待っていることにします。うらやましくなんかないもん。

今回はポケモンカードの雑談です!

ポケモン同好会の活動が始まってから、ポケカエアプ勢を脱却しようと四苦八苦しておりますが、いまだにミヤザッティ先輩には1回も勝てず…。
1回くらいは勝ってみたいなぁ…というわけで、日々一人回しをしているわけであります。

基本的に私は、好きなポケモンを使うためにデッキを作ります。
本当に勝負に勝ちたいのなら、ちゃんと環境のデッキとか分析して組んだ方がいいんだろうな…とは思うのですが、「この特性好き!!!」とか「このポケモンラブ!!!」みたいなところからデッキを作り始めるので、偏ったデッキになります。
「だから勝てないのでは…?」いえ、トレーナーの実力が伴っていないだけです。
いつも好きなポケモンを使っては「勝たせてあげられなくてごめんね…」という気持ちでいます。そんな気持ちで本当に大丈夫か???
いや、問題ないはず。バトルできるだけで楽しいから。



というわけで、いままで作ったデッキがこちら。

・ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ
・ねこびよりデッキ
・ガラルマタドガスデッキ
・スイクンVデッキ
・ひゃっきやこうデッキ

思い出のデッキたち。ピカゼクはほぼレギュレーション落ちしていたのでバラしていました…。
エレキパワーつかってフルドライブ打てば180ダメージ。「サンダーマウンテン プリズムスター」が場にあれば、最速2ターン目でこの威力が出る…って、強すぎィ。
「ねこのしゅうかい」って、たまに近所の駐車場とかで開かれていますよね。ポケモンの世界でもあんな感じのいやしのくうかんがあるのかなぁ。ペルシアン様優雅なお顔…。

「ピカゼク」はたしか、大人になってポケモンカードを始めてから、初めて作ったデッキがこのデッキ。当時の環境デッキだったなぁという記憶。
雷デッキはエネルギーをつけて技を打つまでのスピードがはやいスピード型デッキでしたが、いかんせんピカゼクの「フルドライブ」が強すぎた。威力が150に加えて山札の雷エネルギーを3枚まで自分のポケモン1匹につけることができるというデッキぶんまわしパワー。「サンダーマウンテン プリズムスター」をいれていたのも思い出です。プリズムスターってもう懐かしいな…。


「ねこびより」は、もともと私が猫好きで、ワザ名が可愛すぎるしみんなで頑張って戦う感が良いなぁ〜と思って組みました。このデッキの主力はレギュレーションDで追加されたブニャットの「ツメできりさく」と、ニャオニクスの「まどわすひとみ」ですかね。どちらも特性が「ねこのしゅうかい」のペルシアンがいれば、最速2ターン目で技が出せるというスピード感も魅力。倒されたら倒された分だけ分ペルシアンGXの「ふくしゅう」の威力が上がるのも
「カツラのクイズショー」を入れて「ねこびより」でクイズを出して相手を惑わせるのが楽しかったです♡

Wスイクンデッキ。オーロラループ結構強くないですか?ちなみに、通常スイクンのことを「小スイクン」と呼んでいます。…私だけ?
パンプジンの横にはバケッチャたちが。ハロウィンはこのデッキで戦いたいですね。ハロウィンバトルしたいなぁ!?

ガラルマタドガスデッキは、公認ジャッジの松永さんと対戦した時に紹介したので割愛。ちなみに、その後調整してクロバットVを入れました。これで少しは強くなったはず…!(フラグかもしれない)


スイクンは好き好き言っていたら今や環境の片翼を担う存在に。自分の好きなポケモンが注目されて活躍するのは本当に嬉しいです!
でも、わたしは流行りの「はくばスイクン」とか「クイックシュータースイクン」とかはやりません。
スイクンV+スイクンです。
好きなポケモンを詰め込んで戦います。
これがわいのポケカ道や。
…いつか輝きますように!(自分のプレイレベルを上げろという話)


「ひゃっきやこう」デッキは、「摩天パーフェクト」で登場したパンプジンの技「ひゃっきやこう」を中心に構成したデッキで、いわゆる「ロマンデッキ」と呼ばれるデッキの一つ。
「ひゃっきやこう」で超タイプのポケモン以外はどんどんトラッシュされていくので、山札の中のポケモンの濃度がどんどん上がっていく…。めくったカードが全部超タイプポケモンだったら威力は、さ、360……!?
VMAXポケモンだって一撃で落ちます。夢しかない……。

自分で見直してもわかる通り、本当に「勝つためのデッキ」ではなく「楽しむためのデッキ」が好きなんだなぁと思います。
唯一の勝つためのデッキは、最初に作ったピカゼクくらい?いや他も好きなポケモンで勝つつもりで作っていますけど、いかんせんトレーナーの実力が伴っていないんです(2回目)。ごめんね、手持ちのみんな…。

ポケモン同好会でいうとミヤザッティ先輩は完全に環境デッキを作るタイプです。V-UNIONも発売してすぐ使っていたし。
そういうところ、意外とバランスが良い同好会なのではないでしょうか。

シャンデラVMAXでデッキを組んでみました!!

『フュージョンアーツ』を入手してから、前々から組みたいと言っていた『濃密シャンデラデッキ』を組んでみました。
(※『濃密シャンデラデッキ』とは、やまねこがかねてより作りたがっていた、特性が「まもりのともしび」のシャンデラと、フュージョンアーツに収録されたシャンデラVMAXを使用した、シャンデラたっぷりのデッキのこと。)

デッキコード:LgQLnL-6JR0Dj-g9nLgL

自力で一から作ろうと思っていたのですが、Wシャンデラでデッキ作るの、思っていたより難しかった…!
最近では特性がクイックシューターのインテレオンと組み合わせるのが主流のようです。が、せっかく自分で組むなら今までにない違う組み方をしてみたい。やってみてダメならそれまでよ…。
今回は「とにかくシャンデラとシャンデラVMAXを使いたい」という1点が私の中での重要なポイントでした。というわけで、ポケカ公式で発表されている組み方や、カード名でデッキ検索をしてベースの作り方を見て、その上で模索しながら調整した結果、画像の通りとなりました。

Wシャンデラだけだと少し心許ない感じがしたので、「ようせつこう」をはじめとしたサポートを確実に持ってこれるようにチルタリスを追加してみました。それだったらおとなしくデデンネGXを入れてもよかったかな…。全体的にちょっとドロサポが足りない印象です。

個人的には「カツラのクイズショー」を使って相手に山札を引かせて「ダイポルターガイスト」の威力を上げていく…というのがお気に入りポイントです。
まぁ相手に「カードを引かせたい」という意図が伝わって自分が引くことになっても問題はなし、その分自分の手札が増えるだけなので。
もちろん相手に山札を引かせればその分相手にいいカードが回る可能性が上がる…というリスクもありますが、それよりも「カツラさんを入れたい」という気持ちが先に出てしまいました。だって初代の炎ジムのジムリーダーじゃぁん!!!!!

\うおおーす!やけどなおしのよういはいいか!/ 炎ポケモン使いといったらこの人でしょ!!!!!絶対入れたかったんですよね!!!
「ボスの指令」もフラダリさんで。だってカエンジシ使ってたじゃん!!!!!!(こじつけ) でもこういうところのこだわりが楽しいんですよね〜!

ただ今回のメインであるシャンデラVMAX、公式からも発表があった通りなのですが、実はイラストの誤りがありました。
このカードが今後の版で修正されるかは不明…ですが、もし修正されたら「かいりきリザードン」みたいなことになるのでは…?
そう思うと、なかなか実戦で使うのが勿体無いような気がする…と思ってしまう1枚です。
(※「かいりきリザードン」とは 初期のポケモンカードであった印刷ミスのこと。リザードンは正式には「かえんポケモン」のはずが初版のみ「かいりきポケモン」と印刷されて流通し、コレクターたちからすれば喉から手が出るほど欲しい1枚になっている。)

なにがミスかわかります? もう1枚のシャンデラと見比べると、とあるところに不要な線があることがわかります。
ヒント:目の横

というわけで、長々デッキ考察してきましたが本日はここまで!

やっぱりポケカやっている以上は勝てるようになりたいですが、それよりも何よりも「好きなポケモンを使って楽しくプレイする」ということも大事なことなのではないかなと思っています。負けず嫌いの私が言っても説得力はないかもしれませんが…。

最近ではポケモンカードの入手もなかなか難しいですが、それでも新商品が出るたびにチェックして予約抽選に申し込むことはやめられません。気付いたらポケカ沼にハマっているわけです。恐ろしい…。


今応募している抽選、当たるといいなぁ!
そしてこれを見ているみなさんも抽選あたりますように!!!

それではっ>o'ω'o<ノシ

ミヤザッティ先輩のデッキ論はこちらから!

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
ポケモンカード
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。