Vログ

累と猗窩座を先行プレイ! 動画で特徴や技、コンボを紹介『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』|公式ニュース

1

1635838585

2021/11/02 16:36

Vジャンプレイ公式

ジャンプがもっと楽しくなる!

いよいよ無償アップデート第1弾の配信日が11月4日に決定!!

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の無償アップデート第1弾が11月4日(木)の午前中に配信予定!! 第1弾ではバーサスモード“対戦”のプレイアブルキャラクターとして累と猗窩座が追加される。

今回はその累と猗窩座を一足先にプレイ。特徴や技、コンボ、COMとの対戦模様を動画で紹介している。配信に向けての予習になれば幸いだ。そして本記事では特徴的な部分について抜粋してお届けしていこう。

鬼の特徴

【特殊ゲージ】

累と猗窩座はパートナーとは組まず、1人で戦うことになる。そのため共闘ゲージではなく「特殊ゲージ」となり、ゲージを消費して2種類の「特殊技」を使うことが可能。

通常の技と合わせれば実質5種の技を使うことができるうえ、強力な性能を持つので、鬼を使ううえで重要となるアクションだ。技ゲージと特殊ゲージで別々で使い分けられるのも利点。

緊急離脱も他のキャラクター同様に可能。パートナーはいないので、ステップのように回避して離脱するアクションとなる。

左上にある横に2本並んでいるのが特殊ゲージ。特殊技で1本(50%)、緊急離脱で2本(100%)消費する。共闘ゲージと同じく、消費したぶんは時間経過で溜まっていく。

【開放】

「開放」にも鬼専用の効果がある。開放を発動すると、発動時に体力が少し回復し、その後ある程度まで時間経過で徐々に回復するのだ。全開放を使うとさらに体力が回復するため、合わせることで最大半分近く回復できる。原作での鬼の再生力を再現した効果だ。

猗窩座の体力ゲージに白いゲージが出現しているが、これが時間経過で回復していく部分。開放中の体力回復以外の効果は他のキャラクターと同様。

ただ、回復効果には注意点があり、以下の4つの行動中は継続回復の効果が中断する。

・ ダメージリアクション中
・ 体力の赤ゲージ表示中
・ ステップ中
・ ガード中

中断している間も効果時間は経過するため、上記の行動を挟むとそのぶん回復量が減少する(白ゲージの最大値が減少)。そのため少しでも多く回復したい場合は、ダメージを受けないのはもちろんのこと、ステップやガードをなるべく使わずに立ち回る必要があるのだ。

全開放中は回復速度が早くなるぶん効果時間が短いため、中断の影響も大きめ。例えばステップを4回使うと4割近く最終的な回復量が減少する。

【遠距離攻撃】

他にも累と猗窩座はステージの端近くまで届く遠距離攻撃が使用可能。威力は低めなものの、牽制や迎撃に長ける性能となっている。特殊技も含め、他のキャラクターとは違った立ち回りやコンボの幅広さが強みだ。

長距離からでも攻撃を当てていける。コンボで吹き飛ばした相手への追撃といった用途にも。ただし広いステージだと端から端までは届かない。

【防御力】

しかし良いところばかりというわけでもなく、鬼は防御力が低いという明確な弱点がある。猗窩座は全キャラクターでもっとも低く、次いで胡蝶しのぶや竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)と累が並ぶ。

特殊技でゲージを使い続けていると緊急離脱ぶんに回しにくいため、一旦攻撃を差し込まれるとコンボであっという間に体力がなくなってしまう場合も。そのため、防御力の低さをいかにカバーできるかが重要にもなってくる。

特に開放中の相手から攻撃を受けようものなら逆転もされかねないため、状況によっては攻撃をいなすことに徹する必要も出てくる。こちらの攻撃に対し強攻撃などでねじこまれてしまうのが危険。

それでは累と猗窩座、それぞれの特徴も紹介していこう。

下弦の伍・累

糸を使ったリーチの長い攻撃や、相手のいる場所に直接仕掛ける攻撃などテクニカルな技が揃う。中~遠距離戦がメインで、技の隙が長めのため接近戦はあまり得意ではない。相手と真っ向勝負はせずに、豊富な遠距離攻撃を使って相手を近づかせない立ち回りが重要となる。全体的に技の威力は控えめだが、通常攻撃主体によるコンボで大きめのダメージは与えやすい。

通常攻撃のリーチを活かし、相手の攻撃が届かない位置から当てていくことができる。
遠距離攻撃を駆使して引きながら戦っていくスタイル。3方向に高速で糸を放つ「糸走り」は迎撃性能高め。共闘技も阻止しやすい。
累の奥義は相手の居場所へ攻撃判定が発生するので、離れた位置にいても相手が隙を見せたら当てるチャンスとなる。

上弦の参・猗窩座

パワーもスピードも使いやすさも、全体的に高水準で揃ったシンプルに強いキャラクター。技、特殊技ともに用途が明確かつ性能も優秀で、狙いやすいコンボで大ダメージを与えやすい。とはいえ上述したように、かなり低い防御力が弱点であり、こちらも相応にやられやすい一面がある。うかつに攻めると反撃が怖いぶん、いかに攻撃を受けず相手の隙に差し込んでいくかという慎重さも大切に。

「破壊殺・空式」で最大5発の遠距離攻撃も行えるため、中~遠距離にいる相手にも対応しやすい。オールレンジで戦えるところも強さのひとつ。
多少離れた位置にいても、少しでも隙を見せたら高速で間合いを詰める「破壊殺・乱式」や「破壊殺・滅式」からコンボに繋ぐチャンスだ。
技ゲージ40%、特殊ゲージ100%ぶん使ったコンボで半分近いダメージを叩き出せる。特殊技の「崩落」が大きなダメージソース。

鬼殺隊の面々とは違った攻防が楽しめる累と猗窩座。使い込みがいがあるふたりなので、ぜひ楽しみにしていてほしい!


『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』
好評発売中
公式サイト:https://game.kimetsu.com/hinokami/
プラットフォーム:PlayStation4/PlayStation5/Steam/Xbox One/Xbox Series X|S
プレイ人数:1~2人(オンライン対応)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

鬼滅の刃
鬼滅の刃ヒノカミ血風譚

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。