Vログ

【ポケカ】ザシアンVデッキ(Cレギュ無し)で速攻展開! オフィシャルリモートポケカ結果レポ②|連載

0

1636882185

2021/11/14 18:29

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

長男でも我慢できないミヤザッティです。

昨日オフィシャルリモートポケカ11/12開催回のレポートをお届けしましたが、実は自分の弟にも本同好会の協力者としてリモートポケカに参加してもらったので、そちらのレポートを紹介! 本人からの原稿を兄が手直ししてお届けします。

なお、弟はポケカ完全初心者。兄が用意したカードを使って少しデッキ構築をしたこともありますが、自身で集めてはいなく対戦経験は兄が実家に帰ったときくらい。ただポケカには興味を持っていて情報はちょくちょく追っていたので、ある程度環境の知識はある状態でした。いわゆるエアプ勢。

つまり今回のリモートポケカが兄以外と完全初対戦。今回の大会開始前に少し練習したのですが、兄(ムゲンダイナVMAXデッキ)が全勝だったので大丈夫かなあ…とは思っていましたが…。

それではデッキ紹介と結果レポートをどうぞ!

使用デッキ:ザシアンV+ザマゼンタV

【デッキコード】LPLLLn-HJXCQU-HQNLP

はじめて参加するリモートポケカでは、ザシアンVを主体とした、通称【スピードザシアンデッキ】を選択しました。

理由としては、CL2022福岡でベスト8の配信卓での雄姿を見て使いたくなったというのと、「スペシャルデッキセット ザシアン・ザマゼンタ vs ムゲンダイナ」に入っているザシアンVとザマゼンタVの色違いがかっこよかったからです!

そのベスト8のスピードザシアンを参考にし、ザマゼンタVを入れて少しアレンジしてみました。また、新鮮な楽しみ方をするために、あえてレギュレーションマーク「C」のカードは入れずに組んでみることに。

頂への雪道対策として混沌のうねりがメジャーかと思いますが、Cレギュ無しということで、結晶の洞窟を採用。ザマゼンタVを入れているので、少しでも粘り強く戦えるようにしました。その他のカードは大体よく見るスタンダードな形かと思います。

デッキの動かし方は1人回しで練習をして把握しておいたものの、どういうデッキに対してどういう動きをすればいいかあまり理解できていないので、そのあたりは不安いっぱいでした。

1戦目:アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(三神ファイヤー)

【後攻】○勝ち(6-5)

相手先行でクロバットVスタート、苦しそうな立ち上がり。デッキを回すためにデデンネGXも展開しなくてはならないので、こちら側としては2-2-2のプランが取りやすくなります。こちらはミュウスタートで、「ふしぎなしっぽ」とサポートカード、「ふとうのつるぎ」で上々の動きでした。

2ターン目、クロバットVを倒すことができ、サイドレースは先行。返しのターンに「オルタージェネシスGX」を打たれるも、「アルティメットレイ」をミュウで受けることができたので、相手側の3-3のプランを崩すことができたのは大きかったです。

次の番では「アルティメットレイ」によって育った後続のガラルファイヤーVをクロススイッチャーによって呼び出し、倒すことに成功。この動きが本当に強いです。

返しの番、こちらのザシアンVが倒されるも、前に出てきた相手のザシアンVをこちらの後続のザシアンVで倒すことができ、無事勝利! 途中相手のザシアンVにタフネスマントが付いたものの、1積みしていたツールスクラッパーが有効打になりました。

ザシアンVを「ふとうのつるぎ」やメタルソーサーでいち早く育て、クロススイッチャーでアタッカーを狙い撃つ、そしてそのサポートとして完璧なミュウの「ふしぎなしっぽ」がうまく機能した試合。サイド差は1枚ですが、終始優勢で勝つことができてよかったです。

2戦目:サンダースVMAX

【後攻】×負け(1-6)

相手先行でサンダースVスタート、ベンチにメッソンもしっかり3体立ち、順調な立ち上がりです。そして何より厳しいのが、頂への雪道を張られてしまったこと…。

こちらはミュウスタート、博士の研究からクイックボールを引き込み、ザシアンVをベンチに出し、「さるぢえ」やメタルソーサーも絡めることでなんとザシアンVにエネルギーを2個つけ、悪くない立ち上がりでした。しかしスタジアムは引けず、特性が封じられたままで「ふとうのつるぎ」は使うことができず…。

2ターン目、相手はジメレオンを複数立てて、サンダースVMAXへとしっかり進化。スピード雷エネルギーと「うらこうさく」による安定感はさすがといったところ。サンダースVMAXはエレメンタルバッジの存在もあり、1エネで攻撃できる点も強力。
ということでミュウは「ダイサンダー」であっさりと倒されてしまい、こちらはバトル場にヤレユータンを出しました。手札にマリィがあったため、入れ替え手段は引けるだろうと思ったからです。

しかしマリィで引いた5枚のうち3枚が鋼エネルギーで、結局入れ替え手段は引くことができず…。せっかく攻撃のチャンスであったターンを何もできずに番を送ることになり、引きに賭けてしまったのが結果的にプレイミスとなってしまいました。

以降はドローソースを引けず、後続もないままにあっという間に敗北。「ふとうのつるぎ」が使えれば少しはなんとかなったかもしれないのですが…。やはり雪道は驚異…。

スピーディーな展開と強力なベンチ攻撃で一気にサイドを取る動きが強いサンダースVMAXデッキ。最近注目を浴びて使用者が増え始めてきていますね。ただサンダースVMAX自体が現在入手困難なため、数が揃えにくく手を出しにくいのがネック。「VMAXクライマックス」で再録してほしい…。たのむ…あと1枚足りないのだ…。/兄より

3戦目:アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(三神ザシアン)

【先攻】○勝ち(6-0)

こちら先行でザシアンVスタート、相手はアメイジングのザシアンスタートと、かなり珍しそうな構築。この段階で相手のデッキは分かりませんでしたが、とりあえずザマゼンタVは必要なさそうと思ったのでクイックボールでトラッシュし、ミュウを手札に。
入れ替え手段がなかったので「ふしぎなしっぽ」は使えませんでしたが、「ふとうのつるぎ」でエネルギーを引けたので、いいスタートを切れました。

相手の1ターン目はタッグコールで三神をサーチ。ここで三神デッキだと気付いたのです。最初の段階でデデンネGX、クロバットV、ザシアンVがベンチに並んでいたので、この3体を倒して2-2-2のプランを通していこうと考えました。

2ターン目、手札からザシアンVにエネルギーを張り、手札のボスの指令で相手のベンチのザシアンVを「ブレイブキャリバー」で倒してサイドを先行。スピードザシアンならではの速い展開を押し付けていきました。

返しのターンで「オルタージェネシスGX」を打たれるも、こちらも2体のミュウを回収ネットと豊富な入れ替え手段で使い続けてデッキを掘り進め、後続を育てつつ、クロススイッチャーをかき集めます。この動きがうまくいき、クロススイッチャーで後ろのクロバットVを撃破、サイドをさらに2枚取ることができました。

次の相手の番に「アルティメットレイ」を打たれるも、後攻ということもあり、スピードザシアンの速度には間に合わなかった様子。返しの自分の番、既に手札にあったクロススイッチャーでベンチのデデンネGXを倒してゲームエンド!

この試合はなんとクロススイッチャーを2回発動しており、理想の展開ができた試合でした。

使用者をほとんど見かけたことがないアメイジングのザシアン。「オルタージェネシスGX」で+30すれば、「アメイジングソード」で多くのポケモンVMAXを一撃で倒せる火力を誇ります。エネ運用が難しそうだなあと思っていました。こちらもイラストがかっこいい。

今回の感想

ザシアンVとクロススイッチャーの組み合わせがとにかく強い! それをミュウが完璧にサポートしてくれます。使ってみて分かった、デッキ内のシナジーの美しさ。

今回は三神に2勝しており、「ブレイブキャリバー」圏内であるHP230以下のポケモンVを使うデッキには無類の強さを誇る気がしました。ただサンダースVMAXに1敗した内容が少し残念で、VMAXとの戦い方が勉強できていなかった点が悔やまれます。

ちなみに2戦目は試合がすぐに終わったので、フリー対戦でミュウVMAXデッキと戦いました。10~15分くらいの時間だったこともって、互いにサイドを1枚も取らずに次の試合の時間が来てしまい、少し不完全燃焼…。

ミュウVMAXにはザマゼンタVを育てつつ戦おうと思っていたのですが、ミュウVMAX側も頂への雪道を引き込んで一気に決めるという対策法があったそうです。本来ミュウVMAX側も特性を封じられるのは非常に厳しいため、自身で採用しているのは珍しい気もしました。

やはり雪道対策をどうするかが最大の悩みどころ…。ザシアンVもザマゼンタVも雪道で動きが止まってしまうんですよね。新たな相棒や構築を模索する必要がありそう。スタジアム対策求む!

そして3戦目も時間が余ったので、カイオーガデッキとフリー対戦。三神にアメイジング系統のポケモンを入れるなど独創的なデッキを使用する方で、対戦していて面白かったです。
いろいろな人と対戦出来て非常に勉強になりましたので、また機会があれば参加してみようと思います!

スペシャルデッキと同時に発売された色違いのザシアン&ザマゼンタのデッキシールドを使い、めちゃくちゃクールなデッキに仕上がりました。(兄注:自分が足りないデッキパーツと一緒に寄贈しました)

以上弟からのレポートでした。


…なんか兄よりしっかり攻防している感があるな!? ちゃんと考えたプランが決まって2勝して、しかもフリー対戦までしてるし! こっちは毎試合時間ギリギリだったぞお!?
自分も前の記事でどういうプランで立ち回ろうとしたかを書いた方がよかったかな~と思ったのですが、基本的に「ベンチにいっぱいだす!」「ドレッドエンドでめのまえのポケモンたおす!」しか考えてなかったのでそんなにプランなかったかも。その無計画さがガラルタチフサグマみたいなテクニカルなデッキに負けるんですよねえええ!!

まずは弟に負けないように2人で練習していきます。

兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!!!!!!!

それでは~>o'ω'o<ノシ

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。