Vログ

今年の #ロマ佐賀 は温泉地コラボ! SaGa風呂は冒険にも休暇にもぴったりだった。レポ1日目|連載

2

1638090000

2021/11/28 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!

突然ですが皆さんは、スクウェア・エニックスの大人気ゲーム『サガ』シリーズと、佐賀県がコラボレーションしていることをご存じでしょうか?
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

サガと佐賀だけに「ロマンシング佐賀(通称:ロマ佐賀)」と名付けられたコラボレーションは、今年で7年目になる長寿企画です。自治体とゲームやアニメのコラボレーションは珍しいことではなくなってきましたが、単発ではなく7年間も継続して取り組んでいるのはロマ佐賀くらいだと思います。

毎年テーマを決めたコラボレーションをしていて、佐賀県もスクウェア・エニックスも本気で取り組んでいるのが伝わってくる企画です。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

また、サガと佐賀県のコラボレーションは、サガシリーズのスマホゲーム『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』でも大々的に展開もされています。2021年開催の『制圧いくばい!SaGa風呂制圧戦』は、総参加者数が27万6000人、総プレイ回数は3億5700万回を突破。佐賀県とのコラボは2020年も開催されており、2020年1番人気のイベントでもありました。

そんなロマ佐賀の7年目は、「武雄(たけお)」「嬉野(うれしの)」「古湯(ふるゆ)」といった佐賀の有名な温泉地をリアルで巡る冒険「SaGa風呂(サガフロ)」がテーマ。サガシリーズのキャラクターが描かれた10種のマンホールや、有田焼陶板のモニュメントを巡る温泉ラリーなどが体験できます。

今回、佐賀県主催のツアーに参加させてもらえたので、レポートをお届けします! ただちょっと長めの記事で、1日目・2日目と分かれているので結論から先に紹介すると・・・・・・

「SaGa風呂は冒険にも休暇にもぴったりの企画でした! キャラクターのマンホールやモニュメント巡りはわくわくして冒険気分にもなれるし、温泉は休暇に最高です。サガ好きも、温泉好きも、佐賀を初めて訪れる人も、閃きが欲しい人も楽しめると思うので、この冬はぜひ佐賀旅行に行きましょう!」

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

僕がツアーに参加させてもらったのは、「SaGa風呂(サガフロ)」開始日の11月8日(月)。佐賀空港に到着すると、空港入口でロマサガではお馴染みのピコーンと閃くバルーンがお出迎えしてくれました。

そして空港で入手したのがこちら。SaGa風呂(サガフロ)の冒険を楽しむための「冒険ガイドブック」。通称、攻略本です。攻略本は、後述するスタンプラリーの場所や、「武雄」「嬉野」「古湯」の歴史や宿泊場所・飲食場所、グッズの紹介などが詰まっています。空港や役所、お土産ショップなどいろいろな場所に置いてあるので、コレクターアイテム的にもぜひゲットしてください。

▲左から、武雄市長 小松政さん、佐賀県知事 山口祥義さん、サガシリーズエグゼクティブプロデューサー 河津秋敏さん、サガシリーズプロデューサー 市川雅統さん
▲「佐賀、ロマサガ最高!」と言いながらポーズをとっている山口知事。ちなみに、推しはコーデリアだそうです

ツアーでまず初めに向かったのは、武雄駅。ここでは「ロマンシング佐賀 2021」のオープニングセレモニーが開催されました。セレモニーでは、武雄の有田焼陶板のモニュメントがお披露目されました。

このモニュメントはスクウェア・エニックスが寄贈したもの。100年は壊れないと言われているほど頑丈で、実物はかなりの存在感があります。モニュメントは、「武雄」「嬉野」「古湯」それぞれで内容が違い、武雄ではアルカイザー&レッドと武雄の観光名所「武雄温泉楼門」が描かれていました。

余談ですが、この日の天気予報は雨予報。でも、セレモニーは一切雨が降ることなく進行します。このまま曇りで維持するかなと思ったら、セレモニー後は強風&大雨が降る時間帯も。「やっぱ、県知事とか市長って持ってるんだな」と感じるできごとでした。

※画像タップで拡大
▲ロマ佐賀マンホールステッカー10種セット

お昼ご飯を食べて、いよいよSaGa風呂の冒険部分であるデジタルスタンプラリーを開始。デジタルスタンプラリーは、佐賀県公式アプリ「SAGATOCO」 をダウンロードして、アプリ内のスタンプラリーから参加をします。番号が振られたスポットの近くでチェックインをすることでスタンプが溜まっていく仕組みです。

その地域でのスタンプを全部集めると、景品交換所(その土地のお土産さんなど)で「ロマ佐賀マンホールステッカー10種セット」をもらえます。このスタンプラリーに沿って進んでいくと、サガシリーズの人気キャラクターが描かれたマンホールや、有田焼陶板のモニュメント、各地の観光名所などをまるっと回れるので、まずはスタンプラリー通りに進んでいくのがおすすめです。どのスタンプラリーも1時間あれば回りきれる感じでした。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

左側の写真は、ロマ佐賀コラボマンホール。ドット絵のエミリアが綺麗に表現されていますよね。はじめて見たときは思わず「おおぉ!」と声が出てしまうくらい綺麗な仕上がりに驚きました。

このマンホールをつくっている日之出水道機器に話を聞いたところ、ドット絵の色入れは手作業で行なっているそうです。マス目ごとに色を入れていく作業に大変苦労したそうで、通常のマンホールは(順番待ちなども含めて)1ヶ月くらいでつくれるところ、ロマ佐賀のマンホールは3ヶ月かかるとのこと。

また、キャラクターもののマンホールは平均10色くらいで仕上げるそうなのですが、今回のマンホールは平均15~16色使っているので、本当に綺麗な仕上がりになっているとのことでした。

右側の写真は、普段僕らが見ている色がついているマンホールの写真です。比較すると明らかに手が込んでいるのと綺麗さの違いがわかると思います。

▲武雄温泉ロマ佐賀スポットにあるマンホールたち
▲アセルスのマンホールと武雄市役所

武雄温泉のロマ佐賀スポットには、エミリア、T260G、アセルス、レッド、クーンの5つのマンホールがあります。基本的にロマンシング佐賀のマンホールはドット絵のキャラクターが描かれていますが、アセルスだけイラストテイストになっています。

どのマンホールも驚きや愛着が湧く可愛さがあるので、通常のマンホールとの違い、ドット絵とイラストの違いなどをじっくり楽しみながら冒険するのが良いと思いました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

こちらは武雄温泉大衆浴場と、武雄温泉大衆浴場の貸し切り風呂。朝から開いているので、スタンプラリーを終えたあとにひとっ風呂浴びるのがおすすめ。武雄温泉は1300年前に書かれた「肥前風土記」にも記されている歴史ある温泉で、さらっとした泉質と湯の温度が熱いのが特徴。ぬる湯でも42度くらいらしいので、長湯には向かないですけど、短時間で疲労回復できます。

▲御船山楽園ホテルの入口
▲御船山楽園ホテルの入口

また、今回のツアーでは行けていませんが、武雄に宿泊するのであれば個人的におすすめなのが「御船山楽園ホテル」です。このホテルは、サウナのミシュラン「サウナシュラン」の2019年、2020年の1位で、日本一のサウナと言っても過言ではないくらいサウナがイケています。また、ホテルの入口をチームラボが手がけていて、これを見に行くだけでも満足できるくらい素敵です。SaGa風呂の攻略本にも載っている宿なので、気になった方は宿泊してみてください。

▲アセルス&白薔薇姫と嬉野温泉の公衆浴場シーボルトの湯が描かれたモニュメント
▲モニュメントと記念写真を撮る河津さんと市川さん

次に向かったのは嬉野温泉。嬉野温泉にはマンホールはありませんが、モニュメントや、嬉野温泉にある足湯スポットなどがスタンプラリーのチェックイン場所になっています。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

足湯はこんな感じの広々した場所がいくつかあって自由に入れます。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

個人的に面白い体験だったのが「あし蒸し湯」。あし蒸し湯は、いうなれば「足だけサウナみたいな状態」になれるもの。初めて体験したのですが、すぐに汗が出てくるほど温かくなれます。温泉をミスト化して足だけ入浴するのは、全国的にも珍しいと思うのでおすすめです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

そしてもうひとつ体験してもらいたいのが嬉野限定の「SaGa風呂 湯みくじ」。お湯につけるとラッキーキャラクターや、ラッキーアイテムが浮かび上がってくるおみくじで、足湯近くのお土産屋さんなどで販売しています。足湯につけて大丈夫なので結果をすぐに見られます。ラッキー佐賀弁は佐賀の人しか本気で分からないようなガチのやつが入っているので、どういう意味か想像する楽しさもありました。

▲湯宿「清流」
▲しいばの湯の大露天風呂

そしてスタンプラリーを終えた後は、そのまま嬉野に宿泊。夜は旅館のご飯と、日本三大美肌の湯の一つに数えられる嬉野温泉を堪能しました。

旅館の温泉も良かったのですが、個人的にグッときたのが嬉野温泉街から車で5分ほど山を登ったところにある「しいばの湯」。ここの露天風呂は、嬉野一の広さで山の緑と渓流を楽しめます。

嬉野温泉は「一度湯ざわりを味わうと嬉野から離れられなくなる」と言われるくらい温泉が凄いところなのですが、まじで最高でした。これぞSaGa風呂な温泉です。嬉野に行ったときはぜひ立ち寄ってもらいたいと思います。

まとめ

ということで、今回はSaGa風呂ツアーの1日目をお届けしました。2日間で主要な場所をすべて回るツアーのため、初日からかなり駆け足の内容になっています。2日目は古湯のスタンプラリーと、2020年にロマ佐賀でつくられたコラボマンホールがある佐賀市内を巡りました。その様子は次回お届けします。

ロマ佐賀での佐賀観光は、コロナ禍も落ち着きを見せてきて、旅行欲がメラメラと湧いているであろうこの冬にぴったりです。

そして、スマホゲーム『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』ももうすぐ3周年。今まさに周年イベントで盛り上がっている最中なので、久々にサガシリーズに触れてみたいと思った方、しばらくログインしていなかった方もこれを機会にログインしてみましょう!

ロマ佐賀
ロマサガ
SaGa風呂
佐賀
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。