Vログ

今年の #ロマ佐賀 は温泉地コラボ! SaGa風呂は冒険にも休暇にもぴったりだった。レポ2日目|連載

0

1638176400

2021/11/29 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!

この記事では前回に引き続きスクウェア・エニックスの大人気ゲーム『サガ』シリーズと、佐賀県のコラボレーション「SaGa風呂(サガフロ)」の体験ツアーのレポートをお届けします。

▲画像をクリックすると1日目の記事にとびます。

サガと佐賀だけに「ロマンシング佐賀(通称:ロマ佐賀)」と名付けられたコラボレーションは、今年で7年目になる長寿企画です。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

そんなロマ佐賀の7年目は、「武雄(たけお)」「嬉野(うれしの)」「古湯(ふるゆ)」といった佐賀の有名な温泉地をリアルで巡る冒険「SaGa風呂(サガフロ)」がテーマ。サガシリーズのキャラクターが描かれた10種のマンホールや、有田焼陶板のモニュメントを巡る温泉ラリーなどが体験できます。

※画像タップで拡大
▲サガシリーズエグゼクティブプロデューサー 河津秋敏さん(写真:左)、サガシリーズプロデューサー 市川雅統さん(写真:右)

2日目は朝から古湯に移動してスタンプラリーを行ないました。古湯は古いという漢字が使われているくらいなので歴史があるのかなと思っていたら、「約2100年前、中国が秦の時代に始皇帝の命を受けた部下が不老長寿の薬草を探しに来た所」として伝えられている場所だそうです。

そんな古湯の有田焼陶板のモニュメントは、ジニーとウィル。モニュメントが建てられた場所は草木に囲まれていてジニーの雰囲気にも合っていました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

モニュメントの背景になっているのがこちらの赤い橋。モニュメントから徒歩5分~10分で行けます。スタンプラリー中に近くを通るので、時間があれば立ち寄って欲しい場所。開放感があって気持ちが良かったです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

古湯のスタンプラリーは、小道を歩いたり、風情がある石畳を歩いたり、役場の前を通ったりと「武雄」「嬉野」と比べて、一番バラエティに富んでいて冒険感がありました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

古湯温泉のロマ佐賀スポットには、ミーティア、コーデリア、ジニー・ナイツ、グスタフ、ウィル・ナイツの5つのマンホールがあります。ミーティア、コーデリアの赤・ピンク系の色はめちゃくちゃ綺麗に仕上がっているので、ぜひ現地で色味を体感して欲しいと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

こちらは古湯温泉の露天風呂。古湯は約38度のぬるめの温度と、ぬるぬるした心地よい肌触りが特徴。長湯に最適なのと、昔ながらの温泉街の雰囲気も良いです。嬉野も風情がありましたが、昔ながらの感じを楽しみたいなら古湯がおすすめだと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

古湯のスタンプラリーを楽しんだ後は、佐賀市内へ。ランチで向かったのはアパホテル佐賀駅南口にある「グリルタケシタ」。ここのレストラン、佐賀県民のソウルフード「ブラックモンブラン」というアイスが食べ放題なんですよ!

ブラックモンブランは、バニラをチョコレートとザクザクした食感のクッキークランチでコーティングしてあるアイスで、佐賀県のご当地アイスといっても過言でないほど人気です。このレストランでは、食前食後問わずブラックモンブランなど竹下製菓のアイスが食べ放題となっています。

ご飯も美味しいしアイスも絶品なので、佐賀市内を観光するときは1度は訪れてみてください。ちなみに、アイスを21個食べた猛者もいるそうです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

佐賀市内では、2020年に設置されたコラボマンホールを巡るスタンプラリーを行ないました。佐賀市内には、ポルカ、アルベルト、ウルピナ、ギュスターヴ、最終皇帝、カタリナ、アセルスの7種のマンホールがあります。各キャラクターの背景には佐賀名物が彩られていて可愛いです。あと、1年前につくられたものでも綺麗だったが驚きでした。

佐賀市内のスタンプラリーは、武雄、嬉野、古湯に比べて少し距離があります。歩くのが大変だなと思った方はレンタルサイクルがおすすめ。佐賀県庁などで電動自転車が借りられます。

※画像タップで拡大
▲佐賀県庁の地下にあるフリースペース

今回のツアーでは行けていないですが、佐賀市内に宿泊するのであれば体験してもらいたいのが「〆パフェ」。佐賀ではご飯を楽しんだ後、しめにラーメンではなく、しめにパフェを食べるのが流行っているそうで、〆パフェのお店もあります。

僕自身も一度体験しましたが、お酒の後のパフェは背徳感も相まって贅沢このうえないし、この大きさでもデザートは別腹理論でするっといけてしまうので、ぜひ試して欲しいやつです。

あと、佐賀市内で仕事をしたいと思ったら佐賀県庁の地下がおすすめ。フリースペースになっていて、Wi-Fiもあって、ご飯も食べられる素敵なスペースです。オンライン会議もして問題ないので、ワーケーションにもぴったりだと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

そして最後は九州佐賀国際空港の2Fにある「ロマ佐賀2021 空港写真展」を見てお開きです。この写真展は、SaGa風呂(サガフロ)の温泉地「武雄」「嬉野」「古湯」をサガシリーズのキャラクターたちと共に巡る写真展です。

空港に着いたときにも見られますが、佐賀観光を楽しんだ後に見るほうが楽しいのではないかと思います。

※画像タップで拡大

また、空港にもノートが置いてありますので、河津さん、市川さんのコメントを眺めながら、ご自身の冒険の思い出もノートに書いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ということで、今回はSaGa風呂ツアーの2日目をお届けしました。

今回のツアーは強行スケジュールだったため、移動が多く駆け足でのスタンプラリーでした。皆さんが行く場合は「武雄」「嬉野」「古湯」のどこか1箇所に決めて、その土地をのんびりと楽しんでください。

そして、できることなら1泊して温泉を堪能するのがおすすめです。スタンプラリーでもらえるステッカーは3箇所共通なので、温泉を堪能したら佐賀市内を楽しむプランが良いのではないかと思います。

あと、個人的に今回のツアーで良かったのがたくさん歩くこと。歩くと自然と地理を覚えられるので、次に同じ土地を訪れたときの喜びが増します。2022年もロマ佐賀はきっとあるはずなので、今回の旅でお気に入りの場所やお店を見つけて来年の楽しみを増やすのも良さそうです。

そして、スマホゲーム『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』ももうすぐ3周年。今まさに周年イベントで盛り上がっている最中なので、久々にサガシリーズに触れてみたいと思った方、しばらくログインしていなかった方もこれを機会にログインしてみましょう!

1日目のレポートはこちら

ロマ佐賀
ロマサガ
佐賀
SaGa風呂
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。