Vログ

HORIが3年かけて製品化したフォースフィードバック搭載のゲーム用のハンドルの開発秘話を聞いた|連載

0

1639904400

2021/12/19 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!

ゲーム周辺機器を販売している老舗メーカー「HORI」の本社に行って製品開発秘話などを聞いてきたシリーズ。

今回は、ステアリングコントローラー「Force Feedback Racing Wheel DLX for Xbox Series X|S(以下、Force Feedback Racing Wheel DLX)」についてのインタビューをお届けします。お話を聞いたのは、HORIの商品開発部の木島さんと大村さん。

※画像タップで拡大

Force Feedback Racing Wheel DLXは、デュアルモーターフォースフィードバック搭載のステアリングコントローラー。デュアルモーターフォースフィードバック(後ほど詳細を説明)によって実際に車を運転しているような反力(押し戻す力)を感じられるのが特徴です。このコントローラーの開発期間はなんと3年(通常は1年)。

HORIの歴史の中でも特に開発期間の長かった製品だというForce Feedback Racing Wheel DLXの開発秘話やこだわりを聞きました。

そもそもHORIって?

HORIは、ファミコン時代からテレビゲームの周辺機器を販売している老舗のメーカーです。ファミコン世代には「ホリコマンダー」といえば思い出が蘇ってくるのではないでしょうか。

HORIは現在、Nintendo Switch、PlayStation、Xboxなどのゲーム機のコントローラーや、ヘッドセット、ケースなどを販売しています。特徴は、ほぼ全ての商品が、任天堂、ソニー、マイクロソフトから正規にライセンス許諾を受けた公式ライセンス商品であること。また、製品の企画・開発・製造・販売まですべて一貫で行なっているのも特徴です。

前回の記事では、SNSでも話題になっている「ホリパッド FPS」の開発秘話を聞きました。こちらもぜひご覧ください。

開発に3年!? 徹底的に反力にこだわったコントローラー

▲事業開発部の木島一寿さん(写真左)、大村一馬さん(写真右)

ーー Force Feedback Racing Wheel DLXはどのようなコントローラーなのでしょうか。

木島さん:
Xbox Series X|S や、PCで使えるハンドルのコントローラーです。カーブ時の負荷や、路面状況を正確に感じ取ることができる「デュアルモーターフォースフィードバック」が最大の特徴となります。実際に車を運転しているような反力(押し戻す力)を、ゲーム中に感じられます。

ーー デュアルモーターフォースフィードバックはどのような仕組みなのでしょうか?

▲動画の説明のほうが圧倒的に分かりやすいのでこちらもご覧ください。

▲赤い○部分がデュアルモーター
▲赤い○部分が歯の部分

木島さん:
コントローラーの中を開けて説明しますね。ここ(赤丸部分)に反力を発生させるふたつのモーターがあります。そして、ハンドル側は大きな歯がありまして、モーターがこの歯を左右に回すことで反力が発生して、ハンドルを通して手に反力が伝わります。ひとつより、ふたつのほうがより大きな反力になるので、ふたつのモーターを搭載しています。

ーー 反力を感じられるコントローラーは他社さんも発売されていると思うのですが、他社との違いやこだわりを教えてください。

木島さん:
実際の車がコーナーリングをするときは、横滑りをします。専門用語でいうとアンダーステアリングや、オーバーステアリングというのですが、そういった時はハンドルの反力がちょっと軽くなるんですね。その再現もしています。

あとは、コースを走っているときにコースから外れてはじっこを走っているときの振動感とか、そういった細かい調整をしてベストな作り込みをしているのがこだわりです。

フォースフィードバック(振動や抵抗をユーザーに伝える機能)に関しては、他社さんのハンドルが先行していました。我々としては他社さんのハンドルと比較できるということでもあるので、他社さんよりも反力の味付けに関してはこだわっていると自負しています。

私は普段から車に乗っていますが、レース場を走っているわけではありません。ですので、都内にあるレーシングシミュレータープロショップの「D.D.R」さんにもご協力いただきました。お店にForce Feedback Racing Wheel DLXを持ち込んで、レース場を走ったことがある、普段からレーシングシミュレーターを利用しているお客さまやスタッフさんに触っていただいて、レビューやフィードバックをいただき、反力の味付けの参考にしています。

製品開発に3年も費やしていますので、フォースフィードバックや反力に関しては自信があります。

ーー 製品開発に3年ってめちゃくちゃ時間かけられていますよね。HORIの中で3年かけて開発している製品ってほかにもあるんですか?

木島さん:
ないですね。

ーー え!? では、どうして3年もかけて開発しようと思ったんですか?

※画像タップで拡大

木島さん:
HORIでは、反力がないハンドルはPlayStation 3の頃から製品化して販売しています。HORIのハンドルは、これまでライトユーザー向けのいわゆる入門機としてだいたい1万円台くらいのものを販売してきました。

レースゲームを遊ばれないお客さまはご存じないとは思うのですが、おかげさまで世界中で売れており「入門機といえばHORI」という高い評価もいただいています。

ただ、お客さまから「フォースフィードバックに対応したコントローラーも出して欲しい」というお声もあり、我々としても、よりレースゲームを楽しんでもらうためにフォースフィードバック対応のハンドルを何年かけてでも開発しなければいけない、という思いで開発をはじめました。

ーー フォースフィードバック対応のコントローラーを他社さんが出してきた時の衝撃ってありましたか?

木島さん:
初めてフォースフィードバック対応のコントローラーが発売された時は衝撃はやっぱりありましたね。「凄いな」と思いましたし「先にやられたな」とも思いました。ただ、我々は開発の人間なので「凄いな」と思った後に、「どう実現させているのかな?」というのもあって。他社さんのコントローラーを徹底的に分解して、「HORIでもつくりたい」と思ったことを覚えています。そこが原動力にもなっていますね。

ーー 他社の製品を分解するのはよくされているんですか?

木島さん:
普段から他社の製品は研究しています。もともとゲーム周辺機器に関しては、HORIはオンリーワンな製品を開発してきていると思っていますし、常に新しいモノをつくっていきたいと思っています。逆に真似されることのほうが多いくらいなのですが、フォースフィードバックに関しては先にやられてしまったので、他社さんとも比較をして時間をかけてベストなものをつくったという経緯です。

最新ゲームも遊べる!対応ゲームも多いコントローラー

▲写真左:幅300mmのForce Feedback Racing Wheel DLX、写真右:幅280mmのワイヤレスレーシングホイールエイペックス

ーー その他のこだわりポイントを教えてください。

大村さん:
ハンドルの大きさです。Force Feedback Racing Wheel DLXは、幅が300mmなのですが、他社さんのものは280mmと少し小さいサイズになっています。反力を強くすると小さいハンドルだとコントロールしにくくなるんです。小さいと反力に負けてもっていかれすぎてしまうんですね。そのため、Force Feedback Racing Wheel DLXは幅300mmにしました。

▲プロファイル切替機能ボタン

また、Force Feedback Racing Wheel DLXは専用アプリで反力の細かい調整が可能です。自分好みや、それぞれのゲームに合わせた調整を、コントローラーにある「プロファイル切替機能」で簡単に切り替えられます。

通常は、専用アプリを立ち上げて1回1回登録したものを呼び出す操作が必要なので、最大8つのプロファイルをボタンで簡単に呼び出せるのはForce Feedback Racing Wheel DLXならではだと思います。

Force Feedback Racing Wheel DLXはフォースフィードバック搭載のコントローラーとしては安い価格ではあるのですが、36,278円(税込)と高額です。HORIとしては安心して使用して欲しいので、社内に機材を揃えて耐久試験を何十万回と行ないました。その点もこだわったポイントです。

ーー ちなみに、Xboxといえばレーシングゲームの『Forza Horizon 5』が発売されたばかりですが、新作にも対応されていますか?

はい。Force Feedback Racing Wheel DLXはXbox Series X|Sのレースゲームのほとんどに対応しています。対応ソフト一覧もHPに掲載しておりますので、詳細はそちらをご覧いただければと思います。

*対応ソフト一覧
https://hori.jp/image/2021/12/ab05-001%e3%80%80correspondence_table_20211129.pdf

ーー 今回はXbox Series X|SとPC向けのコントローラーですが、ほかのハードでもフォースフィードバック搭載のコントローラーの販売予定はありますか?

大村さん:
はい。いつとは言えませんが、HORIとしても展開を広げていきたいと思っています。お楽しみにお待ちいただければと思います。

ーー ありがとうございました。

フォースフィードバック
HORI
ステアリングコントローラー
Xbox
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。