Vログ

優勝~4位のデッキも公開!「遊戯王OCG日本選手権」日本一決定戦 結果情報!|公式ニュース

0

1642406400

2022/01/17 17:00

Vジャンプレイ公式

ジャンプがもっと楽しくなる!

1月9日(日)~10日(月・祝)に行われた「遊戯王OCG日本選手権」日本一決定戦で優勝~4位となった選手のデッキレシピをインタビューと共に紹介!

日本一決定戦には予選を勝ち上がった15人の選手と、2019年世界大会王者の合計16人が集結。9日に行われたスイスドロー3回戦でファイナリスト4名が選出され、10日の決勝トーナメントで日本一を決定したぞ。

【優勝】ヤマシタ ケイジロウ さん

ヤマシタ ケイジロウ さん
使用デッキ/鉄獣戦線+アルバスの落胤

デュエリストインタビュー

――優勝おめでとうございます! 今のお気持ちをお聞かせ下さい。

最近の大会の結果を調べていて、今大会は「デスピア」+「勇者」が流行すると考えていました。結果的に自分が思い描いていた通りの環境だったので、「鉄獣戦線」+「烙印」デッキという選択がうまくハマって優勝できたと思います。

――今月はリミットレギュレーションの改訂があり、決勝大会で使うデッキで様々な選択肢があったかと思うのですが、このデッキを選んだ理由や決め手となったカードなどがありましたらお教えいただけますか。

今回の改定の影響はすごく大きくて、それまでは自分も含めて多くの参加者が「幻影騎士団」+「勇者」デッキを使用するつもりだったと思いますが、「幻影騎士団ティアースケイル 」が制限になり、さらに「フュージョン・デステニー」が禁止になったことで、使用デッキの変更を余儀なくされました。リミットレギュレーションの情報が公開された後、かなりいろんなデッキをテストして今回のデッキにたどり着きました。

――今回のサイドデッキは、特にどのようなデッキへの対策を重視して構築しましたか?

「デスピア」+「勇者」への対策として「獣王アルファ」を入れています。「鉄獣戦線」は通常召喚と「鉄獣戦線 ケラス」の特殊召喚から展開が始まるのですが、「獣王アルファ」はそれらを使う前に特殊召喚できて、「デスピア」+「勇者」の主な妨害手段である「氷剣竜ミラジェイド」、「捕食植物ドラゴスタペリア」、「流離のグリフォンライダー」のいずれかの効果を確実に使わせ、さらに攻撃によってもう1枚の妨害カードを戦闘破壊できます。また「獣王アルファ」自体が獣族なので、「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」などのリンク素材になったり、「鉄獣戦線 ケラス」の特殊召喚のコストになるのもポイントです。

――サイドデッキで「今回一番活躍したな」という印象に残っているカードがありましたらお教えいただけますでしょうか。

サイドから入れたカードもいくつかあったのですが、ほとんど引くことができなくて……(笑)。事前に大会の環境を上手く予想できたので、メインデッキの力だけで勝てたという印象です。

ヤマシタケイジロウさんのデッキ

【準優勝】シバノ カケル さん

シバノ カケル さん
使用デッキ/デスピア+勇者

デュエリストインタビュー

――準優勝おめでとうございます! 今のお気持ちをお聞かせ下さい。

出るからには優勝したいと思っていました。最後のデュエルでは悔いが残りましたが、すごく楽しかったです。

――今月はリミットレギュレーションの改訂があり、決勝大会で使うデッキで様々な選択肢があったかと思うのですが、このデッキを選んだ理由や決め手となったカードなどがありましたらお教えいただけますか。

昨年までは「幻影騎士団」が強かったのですが、禁止・制限の変更によって「デスピア」が台頭してきたというイメージです。
リミットレギュレーションの情報が出てからは、「デスピア」以外にも「天威」+「勇者」など、環境に出てきそうなデッキを一通り構築してみて、その中で一番戦えた「デスピア」+「勇者」デッキをチョイスしました。

――今回のサイドデッキは、特にどのようなデッキへの対策を重視して構築しましたか?

「デスピア」とのミラーマッチになることが予想されたので、「獣王アルファ」を入れていました。

――サイドデッキで「今回一番活躍したな」という印象に残っているカードがありましたらお教えいただけますでしょうか。

ベスト4を決めるまでのデュエルでは、「獣王アルファ」がかなり活躍しました。

シバノカケルさんのデッキ

【3位】エンドウ アキタカ さん

エンドウ アキタカ さん
使用デッキ/デスピア+勇者

デュエリストインタビュー

――3位おめでとうございます! 今のお気持ちをお聞かせ下さい。

緊張しました……。大会が始まる前までは、対戦相手次第ではいいところまで行けそうとは考えていました。

――今月はリミットレギュレーションの改訂があり、決勝大会で使うデッキで様々な選択肢があったかと思うのですが、このデッキを選んだ理由や決め手となったカードなどがありましたらお教えいただけますか。

それまでは「幻影騎士団」+「勇者」デッキを使っていたんですが、リミットレギュレーションの改訂でかなりパワーがダウンしてしまって……。次の候補としては「天威」や「幻影騎士団」など、いくつかあった中で、「増殖するG」を相手に発動された時に、一番対応しやすいデッキということで「デスピア」+「勇者」デッキを選択しました。

――今回のサイドデッキは、特にどのようなデッキへの対策を重視して構築しましたか?

今回の大会は「デスピア」が多いと思っていたので「次元障壁」を、また「エルドリッチ」対策には「ライトニングストーム」、「ツインツイスター」「ハーピィの羽根帚」を入れていました。またメインデッキですが、「超融合」と融合モンスターの「黄金狂エルドリッチ」を入れていて、対「エルドリッチ」戦ではそれらが活躍して1本デュエルを獲れましたね。

――サイドデッキで「今回一番活躍したな」という印象に残っているカードがありましたらお教えいただけますでしょうか。

サイドデッキに入れていた3枚目の「無限泡影」です。

エンドウアキタカさんのデッキ

【4位】オカバヤシ シュウヘイ さん

オカバヤシ シュウヘイ さん
使用デッキ/デスピア+勇者

デュエリストインタビュー

――4位おめでとうございます! 今のお気持ちをお聞かせ下さい。

『OCG』って難しいなって思いました(笑)。どんなデッキを使っても、プレイングが上手くないと勝てないんです。昨日も今日も、自分がミスをしているのが途中で分かってしまって……。『OCG』は、やればやるほど奥の深さがわかるゲームです。

――今月はリミットレギュレーションの改訂があり、決勝大会で使うデッキで様々な選択肢があったかと思うのですが、このデッキを選んだ理由や決め手となったカードなどがありましたらお教えいただけますか。

リミットレギュレーションの改訂以前は「幻影騎士団」を使っていました。改訂の内容を知って、この大会までにあまり調整する時間がなかったこともあり、ほかの大会などで結果を残していた「デスピア」+「勇者」を選択しました。デッキを決めたのが1月3日ごろだったので、この大会まで1週間ぐらいしかありませんでしたね。結果的に、プレイングを固められなかったのも敗因かなと思います。

――今回のサイドデッキは、特にどのようなデッキへの対策を重視して構築しましたか?

今回は「デスピア」デッキ同士での対戦が予想されたので「次元障壁」を投入しています。また、メインデッキですが、「虚無空間」も入れていました。ベスト4までに「デスピア」と2回対戦しましたが、そのどちらともサイドデッキのカードが活躍してくれました。
あとは「エルドリッチ」の対策のために、魔法・罠破壊カードをサイドデッキに多く入れています。

――サイドデッキで「今回一番活躍したな」という印象に残っているカードがありましたらお教えいただけますでしょうか。

「原始生命態ニビル」です。ベスト4までのデュエルで「天威」+「勇者」と対戦したのですが、そのデュエルでサイドデッキから入れた「原始生命態ニビル」が活躍して、逆転勝利できました。

オカバヤシシュウヘイさんのデッキ

決勝トーナメントのデュエルをYouTubeで配信中!

決勝トーナメントのデュエルは遊戯王OCG公式YouTubeチャンネルで配信中! ハイレベルなデュエルを実況解説付きで観戦しよう!

そのほかのOCGカード情報はこちら!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

遊戯王
遊戯王OCG
遊戯王OCG日本選手権

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。