Vログ

【ポケカ】ルカリオ+ビーダルデッキを組みました<スターバース環境>|連載

0

1642596195

2022/01/19 21:43

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

「スターバース」の新カードをメインにしたデッキレシピの紹介です。

非Vデッキが強い!

「スターバース」が登場して早数日。現環境ではアルセウスVSTARを採用したデッキや、引き続きミュウVMAXが猛威を奮っているかなと思いますが、【非Vデッキ】(ルールを持たないポケモンを主軸に組んだデッキ)も注目どころです。

「レギュレーション変更に伴うアルセウス&ディアルガパルキアGX(三神)の消失」「ポケモンVへダメージを増加できるこだわりベルトの登場」で非Vに追い風が来ているほか、新たに高ダメージを出しやすいドダイトス、レントラー、ルカリオといったポケモンも登場しました。

特にルカリオはアルセウスV、ゲンガーV、ライチュウVといった人気のポケモンたちへ弱点を突ける部分が強みです。

そこで同じくサポート要員として注目していたビーダルと合わせたデッキを組んでみたところ、対戦経験が少ない自分にも結構使い勝手のよさを感じました。ということでそのデッキを紹介していきます!

はどうだんを撃ちまくれ! たけるまえば!! ルカリオ&ビーダルデッキ

【デッキコード】pMMyUp-ICx265-Myy2M3

いわゆる“高額カード”が少ないので低予算で組みやすいデッキ。非Vデッキは「うらこうさく」を中心にしたデッキも多いですが、そちらと違い悩む部分が少なく回しやすい構築です。

ポケモン

■リオル-ルカリオ
メインアタッカーなので4-4採用。「たけるとうき」によるエネ加速で毎ターン130ダメージ以上出し続けていきます。

■ビッパ-ビーダル
特性「はたらくまえば」によるドローサポート要因。場に展開しやすくするためこちらも4-4採用。もうひとりの主役。

■マナフィ
ベンチアタッカー対策で1枚採用。

■ネオラントV
非Vデッキなので本来あまりVポケモンは入れたくないものの、サポート枚数が多くない構築かつ序盤にユウリを展開したいため1枚採用。できれば倒される前に崩れたスタジアムでトラッシュしたい。

攻撃毎にエネルギーをトラッシュしていく必要があるものの、ポケモンV、VSTARを一撃で倒せる可能性を持つ。V相手には一撃で倒されるケースが多いので、「たけるとうき」によるダメージも特に気にならない。
過去に登場したオクタンの特性「アビスハンド」と同じ効果を持つ。場にビーダルを複数体立てればそのぶん特性も複数回使用可能。手詰まりしにくくなるためかなり頼りになる特性だが、攻撃にエネ3必要なのと逃げエネ2のためバトル場は不向き。

グッズ

■ボール系/しんかのおこう
クイック4レベル3ハイパー4おこう4の構成。初手でポケモンを多く並べ、次のターンには進化させたいのでほぼ最大まで採用。ふつうのつりざおで戻したリオルやルカリオを呼び出し続けていく関係で、終盤まで使っていく機会があります。クイックボールやハイパーボールのトラッシュ効果と「はたらくまえば」が好相性。

■こだわりベルト
闘エネ3枚なら190+30=220で多くのポケモンV、4枚なら250+30でVSTARが一撃のラインまで出せるようになるので強襲用途として重要度高し。キバナで持ってきやすい。

■ふつうのつりざお
エネのトラッシュが多く、たけるとうき用にも常に山札にキープしておきたいので3枚と多めに採用。リオルやルカリオがサイド落ちしている状況でもうまく戻し続けられる可能性がある。ただ2枚でもいいかも…?

ポケモンいれかえやふうせんなどの入れ替えは枠の関係で不採用。倒されてもいい精神ですが、ビッパ、ビーダルがバトル場にいる時はやはりほしくなるので悩ましい部分です…。

「スターバース」一番の注目グッズ。このカードのおかげで1撃でポケモンVを倒せるラインが増えた。封入率が低いため、パックからは集めにくいのがネック(だいたい1箱で1枚)。
非Vデッキには必須とも言えるカードのひとつ。リオル+ルカリオ+れんぞくはどうだんでトラッシュした2枚でちょうどフルの4枚回収できる。

サポート

■ユウリ
初ターンにリオルとビッパを複数体並べていくために採用。ネオラントVから持ってこられるのと序盤のみ有効なので1枚でもいいかなと思いましたが、サイド落ち意識と素で引く可能性も考慮して2枚に。使う場面がなくなったらハイパーボールのトラッシュ要因に。

■マリィ
手札事故用に保険で1枚。5枚から再度手札を消費することで「はたらくまえば」も活かしやすい。

■キバナ
毎ターン倒されやすい非Vと相性のいいおなじみのカード。場にエネルギーの付いていないリオルだけでも、キバナを使えばルカリオに進化させて「れんぞくはどうだん」を使える準備まで整えられる。

■ボスの指令
キバナを毎回使っているとあまり機会がないのですが、フィニッシャー用途に。

このデッキには重要なカード。特に後攻1ターンめで活躍するので、ネオラントVで引っ張ってきたい(ネオラントVのサイド落ちも怖い)。ユウリファンにもおすすめデッキ。
キバナは強力な効果だが、手札を複数枚増やすことができない関係で使用が悩ましいこともある。しかしこのデッキなら「はたらくまえば」で手札を補充できるため、気軽に使っていきやすい。

ほかサポート候補

■ピオニー
ゲノセクトVとの組み合わせでもおなじみのカード。こちらも同じく「はたらくまえば」のおかげで全トラッシュ後も展開が途切れにくい。しんかのおこうやこだわりベルト、スタジアムを引っ張ってこられるのが便利だが、手札を全トラッシュしたくない場面も多いので結構使う状況が悩ましい。

■シロナの覇気
キバナと同様、非Vと相性のいいカード。手札を一気に増やすので「はたらくまえば」と相性はあまりよくないが、ビーダルがいない際の打開策にできる。

個人的にはユウリ1キバナ3ボス2は確定で、あと2枚は要調整かなあと思いました。現状自分なりの回しやすさ・安定性を重視しています。

ビーダルがいれば全トラッシュから即補充可能。ユウリと違って後半まで活かせるカード。
「スターバース」で新登場のサポート。ほしいカードをまとめて引き込みたい際に活躍。

スタジアム

■頂への雪道
アルセウスのVSTARパワーを封じられるため現環境では刺さりやすい。ただこちらのネオラントVも封じられてしまうので、手札にあっても出すタイミングは慎重になる必要がある。

■崩れたスタジアム
ベンチに出したネオラントVをトラッシュするために採用。トラッシュできればその後ふつうのつりざおで回収し、再利用もできる。

雪道を難なく採用できるのが非Vデッキの強み。種類の違うスタジアムを採用すると使い分けが難しい時があるので、どっちか一方を2枚にしてもいいかも。
ベンチに5匹いる状態で出せば任意で1匹トラッシュできる。使用タイミングが限られるが、うまく合えば負け筋を減らせるカード。ベンチに多く並べるデッキの対策にもなる。

エネルギー

消耗が多いのと確実に1枚は手札に持ってきたいため12枚採用。「はたらくまえば」も使うことで、エネに困ることはあまりなかったです。1枚減らしてサポート増やす手もありかなあとは思いました。

主な立ち回り

初ターンで場にリオル2、ビーダルを1~2枚並べ、次のターンにそれぞれ1匹ずつは進化できるのが理想展開。あとは「れんぞくはどうだん」で攻撃し、倒されたら返しのターンで再びルカリオに進化させて攻撃…と繰り返していくのみ。

手札の消耗が多いため「はたらくまえば」を複数回使うことで必要なカードを引き込みやすく、キバナとも合わせることで矢継ぎ早に大ダメージを与えていけます。余裕があればベンチのリオルやルカリオにエネを付けておくことで、VSTARも一撃で倒しやすい。

逆に初手にポケモンを並べられないと敗北へまっしぐらになりやすいのが弱点。また、ドローソースをビーダルに頼っているため、早々に進化できないと行き詰まりやすい部分も。

そしていれかえ系のグッズが1枚も入っていないので、ビッパやビーダルをバトル場にいると倒されるまで待つケースが多くなります。その間に後続のリオルを育てつつ、倒されたらギバナを使うこともできますが、ボスの指令が怖い…。ただ別でリオルを出していれば、立て直しは比較的しやすいです。

全体的に初ターンにリオルとビッパ並べる! 次のターンにビーダルに進化させて「はたらくまえば」! ってできるとその後は順調に回していきやすいかなあと思いました。

あとはベンチのルカリオに1エネ付いていればバトル場のポケモンが倒された次のターン、キバナ(こだわりベルト持ってきて付ける)→手張り→特性で計5エネ貼った状態から280ダメージ出せるムーブが強かったです!

ぜひ皆さんもルカリオやビーダルを使ってみてください。

おわり

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。