Vログ

【ポケカ】2/25発売「バトルリージョン」最新カード情報! ヒスイ地方のポケモンも早速登場!|連載

0

1643952001

2022/02/04 14:20

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

ポケモンカード最新情報コーナー!

2月25日(金)に発売される、「ポケモンカードゲーム ソード&シールド」の強化拡張パック「バトルリージョン」より、本日公開された最新カードを紹介! “強化拡張パック”は「イーブイヒローズ」以来の登場となる。

ヒスイ地方のポケモンや人物が登場!

まずは絶賛発売中で皆さまもプレイ真っ只中かと思う、『Pokémon LEGENDS アルセウス』で登場するポケモンや人物たちが描かれているカードたち。

ダブルターボと好相性のワザを持つバサギリ。ルミナスメイズの森(ワザでのコイントスを1回やり直せるスタジアム)と組み合わせてロマン技として遊んでみたい。
進化前のストライクもコイントスを要するワザ。表なら60ダメージと非VでHPの低いたねポケモンなら一撃で倒せる。
アヤシシの特性「いそぎあし」は山札を1枚引ける汎用性の高い効果で、スイクンVなどの特性「しゅんそく」のベンチでも使える版。
オドシシもワザに無色2エネ必要。4枚ともダブルターボと組み合わせて使おう、といった性能…?

オドシシの特性と比較対象となりそうなのは、同じ1進化であるチラチーノの「やりくり」。「やりくり」は、1枚トラッシュで2枚ドローなので最終的に手札に増える枚数は一緒。

システム用途としては、トラッシュに送りたいカードや不要なカードをトラッシュでき、山札を掘り進められるチラチーノの方が採用しやすい印象。ただアヤシシの方は悩まずにドローできる点や、条件さえあえば火力を出せる点として差別化ができる。(ただその条件が厳しめかもしれないが…)

自分の手札を1枚残し、それ以外をトラッシュした後に4枚引くサポ。大事なカードを残しておけるのがポイント。

デンボクは博士の研究と比べて引く枚数は4枚と少ないものの、「このカードだけはどうしても捨てたくないけどあとはトラッシュしてもいい…」というよくある状況で使いやすいカード。

例えばハピナスVデッキはグッズを残しつつエネルギーをトラッシュしたい状況がよくあるので、そういったタイプのデッキと相性がよさそう。
あとは最終的に手札が5枚になるので、そのあとのクロバットVやビーダルの特性でも枚数を増やしやすい面もあり。

CSR・CHRが再び!

「VMAXクライマックス」で人気を博した、CSR(キャラクタースーパーレア)とCHR(キャラクターレア)が「バトルリージョン」でも登場!

カスミ&スターミー。「VMAXクライマックス」のジーナ&ヤレユータンのバカンス感と似ている!(イラストレーターの方も同じ) ヤレユータンは海辺だったがこちらはプールっぽいので場所は違いそう?
シロナ&ガブリアス。岩の上に腰掛けていながらも王者の貫禄! これはシロナのデッキシールドが非常に似合う。カードとしてはワザに必要なエネルギーが多いので、アルセウスVSTARと組み合わせることで本領を発揮できそうだ。スターミーVもガブリアスVもにげエネ0がえらい。
シキミ&シャンデラ。シキミはイッシュ地方(BW)の四天王で、小説家でもある。相手の山札をトラッシュする特性で、回収ネットなどと組み合わせつつLO(ライブラリーアウト)を狙えるか…!?
アヤシシとヨネ。ヒスイ地方のキャプテンも早速登場!! ヨネが薪を背負っているのが時代感ある。
キクイとバサギリ。そのほかのキングやクイーンのポケモンとキャプテンもCHR化されるのかな…!?

「VMAXクライマックス」では、1BOX(10パック×11枚)につき【CSRは確定1枚、CHRは3~4枚、SRは5割くらいの確率で1枚】といった封入率だった。今回は強化拡張パックなので異なる封入率になるのか同じなのか…。

その他の注目カード!

草エネルギーがついている自分のポケモン全員が特殊状態にならず、かかっている特殊状態も回復する特性を持つ。「エメラルブレード」は草タイプとしては威力が高めのワザで、こだわりベルトを付けることで多くのポケモンVを一撃で倒せる。
手札に「あまいミツ」が4枚あれば草1エネで240ダメージとかなりの高火力。1進化なので展開がしやすく、「あまいミツ」はミツハニーのワザやピオニーなどと組み合わせると回収していきやすそう。ただマリィを使われると一気に崩されてしまうのが難点か。
「みつはこび」で自分の好きなグッズを手札に加えられるので、進化や「ハニーラッシュ」の準備に最適。
裏が出るまでコインを投げ続け、表の数×40回復。ロマンはあるが、安定した回復はできないのでビークイン用になりそう?
ポケモンVからのワザのダメージを無効化する強力な特性! ワザと逃げエネの関係からダブルターボとの組み合わせもよさそうで、相手のベンチに5枚並んでいれば90ダメージ(110-20)とそこそこの打点も出せる。

ミルタンクの特性「ミラクルボディ」はスタンダードルールだとチルタリスの「きせきのまもり」と同じ効果だが、こちらはたねポケモンかつHP110と高めな点が優秀。このカード1枚あればポケモンVへの対抗手段ができる。

例えば場にポケモンVしかいなく、かつ特性を無効化できる手段がなければミルタンクを倒すことができない! さらに一方はミルタンクのみ、もう一方はポケモンVのみ…といった状況になると「詰み」が発生する。

そこで現環境のポケモンVを主軸にしたデッキで非V採用状況などをざっくり見てみると…

■ミュウVMAX:ダイミラクルで特性が無効化され、メロエッタもいるのでお手上げ
■いちげき:ヘルガー
■れんげき、はくば:インテレオン
■こくば:ガラルフリーザー
■リザードンVSTAR:ファイヤー
■レックウザVMAX、ライチュウV:モココ(ただエネが重くHPが低い)
■アルセウス:悪型だとガラルファイヤー、フーパあたり
■ジュラルドン:アルセウス型だと非Vなし?
■ムゲンダイナ:レパルダスなし構築だとジグザグマくらいだがブラッキーVMAXでベンチから引っ張りやすい。マタドガス入りだと特性無効化

…といったように非Vを採用しているデッキは多め(漏れがあったらすいません)。ただ主力からの攻撃を無効化できるという点では、時間稼ぎに有効となりそう。アルセウス系などダブルターボを採用しているデッキに1枚組み込んでみたいかも。

豪華ミラー仕様も封入!

通常のカードに加えて、モンスターボール柄が加工されたミラー仕様のカードも収録。25周年パックのミラー仕様と似た光り方かな…? これまでと同じく、CやUのカードに加工が施されていると思われる。

このミラー仕様によるものなのか、「バトルリージョン」は1パックでカード6枚封入で260円といつもの強化拡張パックとは枚数が1枚多く少し価格が上がっている。1BOXは20パック封入で税込5200円と、封入数にも違いが。

そして気になるのが、まだパッケージイラストが公開されていないこと。『ポケモンレジェンズ アルセウス』のネタバレ考慮かもしれない。となるとまだ未発表の新ポケモンのカード化も…? VSTARのポケモンがいるのかや、ほかのCSRのラインナップも期待!

おわり

----------------
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック バトルリージョン
価格:260円(税込)
内容物:カード6枚入り
発売日:2022年2月25日(金)

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。