Vログ

『ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』が最高すぎた!写真豊富に紹介!|連載

1

1644397200

2022/02/09 18:00

砂流恵介

すながれって読みます

こんにちは、ライターの砂流(すながれ)です!

2月5日㈯から、東京タワー1階のイベントホールにてTVアニメ『ワールドトリガー』の展示会『TVアニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』がはじまりました。

ジャンプSQ.で連載を追いかけ、コミックスも全巻持っていて、もちろんアニメも観ている僕としては、行かない選択肢がないのでテンション高めに行ってきました! この記事では、『TVアニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』の魅力を写真盛りだくさんでお届けします。

※画像タップで拡大

『TVアニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』は、ジャンプSQ.で葦原大介先生が連載中のSFアクションマンガを原作としたTVアニメ『ワールドトリガー』の展示会です。

▲簡易マップ

展示内容を簡単に紹介すると・・・・・・

・玉狛支部メンバーのプロフィールやボーダー創設秘話などが紹介されている「イントロダクション」
・千佳ちゃんが開けた穴も見える「ボーダー本部 トレーニングルーム」
・『ワールドトリガー the Stage』で着用された隊服の一部が公開されている「隊服展示」
・A級隊員やB級隊員メンバーがお出迎えしてくれる「隊員パネル展示」
・ランク戦の結果や名シーンを振り返る「B級ランク戦」
・描き下ろしイラストのパネルもある「フォトスポット」

となっています。大まかな内容を紹介したところで、展示会の中身をピックアップしてレポートしていきたいと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

まずは「イントロダクション」エリアの紹介。会場に入ると、三雲くん、遊真くんのパネルが。パネルには、年齢・誕生日・血液型・星座などのプロフィールと、名ゼリフや、パラメーター、トリガーセット(トリガー構成)などが書かれていました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

パラメーターや各種プロフィールに関しては、ワールドトリガー オフィシャルデータブック「BORDER BRIEFING FILE」でも見られます。ですけども、紙や電子書籍で見るのと、パネルで見るのとは迫力が違って、玉狛支部メンバーを一度に見られるのはテンションがあがりました!

※画像タップで拡大

「イントロダクション」エリアでぜひともじっくりみてもらいたいのが、「界境防衛機関 ボーダー隊リスト」。S級の天羽をはじめA級~C級までの隊と、隊に所属するメンバーのプロフィールが網羅されているのですが・・・・・・、圧倒的な文字量です!

この圧はぜひ現地で見ていただきたいので、写真では一部だけ紹介します。この文字量が各隊ごとにびっしりと書いてあるんですよ。なんというか、これを見られただけでも「来て良かったな」と思える凄みがありました!

こんな感じで『アニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』は、全体的にしっかりと丁寧に説明する構成になっています。この丁寧さが『ワールドトリガー』っぽくて良きです!

ちなみに、イントロダクションでは「ラッド捕獲ミッション!」というパネルが貼ってあります。これは、会場内に潜んでいる「ラッド」を探すという遊び。全部で7体いるのですが、けっこう色んな場所に潜んでいました。目の前に夢中になりすぎると見逃してしまう場所にいることもあるので、現地に行かれる方はぜひ意識して探してみてください。

あとあと、イントロダクションの最後にはレプリカ先生もいます! 写真で紹介したいところですが、ここはぜひご自身の目で拝んで欲しいと思います。ふわふわ動いていて可愛いですよ!

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

続いては、「ボーダー本部 トレーニングルーム」。ここはエリアとしては、スペースは広くないのですが、ご覧の通り、千佳ちゃんが基地に穴を開けてしまった後に鬼怒田さんに土下座するところが再現されているパネルがあります。

なんとこのスポット、自分も入って一緒に写真が撮れます! ってことで僕も鬼怒田さんに土下座をしてみました。

ちなみにこのパネルの千佳ちゃんと鬼怒田さんは描き下ろしです! 千佳ちゃんが丸まっている感じがめちゃくちゃ可愛いのでグッズにして欲しいなぁ。

「ボーダー本部 トレーニングルーム」の先は、『ワールドトリガー the Stage』で着用された隊服の一部が公開されている「隊服展示」のエリア。合計6着の隊服が展示されていました。また、その隣ではアニメ台本も展示されていました。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

次のエリアは、A級隊員やB級隊員メンバーがお出迎えしてくれる「隊員パネル展示」。ここがちょっとヤバいんですよ!

何がヤバいかっていうと、パネルが展示されている数です。その数なんと32人! 学校の1クラス分くらいの人数が集合しているんですよね・・・・・・。いやぁ、よくぞここまで集めたなと。ってことで、クラス名簿を読み上げるみたいに、展示されている隊員の名前を書いていきますね。

空閑遊真、三雲修、雨取千佳、ヒュース・クローニン、柿崎国治、香取葉子、王子一彰、生駒達人、水上敏志、隠岐考二、南沢海、東春秋、小荒井登、奥寺常幸、影浦雅人、絵馬ユズル、北添尋、来馬辰也、村上剛、別役太一、二宮匡貴、犬飼澄晴、辻新之助、弓場拓磨、帯島ユカリ、外岡一斗、太刀川慶、冬島慎次、風間蒼也、嵐山准、加古望、三輪秀次

僕自身、色々な展示会やイベントに行っていますが、キャラクターパネルが1箇所にここまで集められているのは本当に珍しいです。写真ではとても迫力を伝えきれないので、こちらはぜひ現地を見て欲しいなと思います。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

せっかくなので僕の推しも紹介させてください。弓場先輩っス! 今にもリボルバー撃ちそうな立ち姿がかっこよすぎますね。

ちなみに、右の写真は「ラッド捕獲ミッション!」のラッドです。パネルに釘付けになっていると見逃しちゃう位置に潜んでいました。現地に行かれた方でも気づいていない方いるんじゃないでしょうか? こんな感じでラッドは会場の色んな場所に潜んでいました。

あとあとこのエリアで忘れてはいけないのが、パネルの先にある「ランク戦の総集編的な映像が大きなスクリーンで見られるスペース」。こちらは写真NGなため、一言だけお伝えしますね・・・・・・まじで感動します!

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

次のエリアは、ランク戦の結果や名シーンを振り返る「B級ランク戦」。個人的にめっちゃテンションが上がった胸熱エリアです。

玉狛第2が激闘を繰り広げたランク戦を振り返っていくのですが、名シーンと名ゼリフが一緒に飾られているので、これを見ているだけで脳内でそのシーンが再生されていくわけですよ! しばらく動けなくなるほど思い出に浸ってしまいました。

しかもこのエリア、三雲くんのスパイダーが会場の上に張り巡らされているんですよね! こういう演出も嬉しくて。個人的に胸熱なエリアでした。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

最後のエリアは、描き下ろしのパネルもある「フォトスポット」。

ここには描き下ろしイラストのパネルがこれでもかと展示されています! 特にTwitterでも話題になったイラストのパネルはファンならテンション激上がりなのではないでしょうか。どのキャラも普段と違う服装でにやにやしちゃうんですが、ヒュースが半袖なのがたまらなかったです!

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

描き下ろしイラストには僕の推しの弓場先輩も。せっかくの機会なので心の中で・・・・・・

「自分は Vジャンプレイ ライターの 砂流っス!
弓場先輩の厳ちィさ!
リボルバーでの攻撃手キラー(アタッカーキラー)!
1対1を挑まれたら受けて立つところを尊敬しています!
以後よろしくおねがいします!」

と挨拶をしました。

以上で展示会のエリアレポートはおしまいです。

※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大
※画像タップで拡大

最後に紹介するのは、会場出口に設置されているグッズ売り場。オリジナルグッズがたくさん用意されていました。個人的におすすめなのは、描き下ろしイラストの「クリアファイル」と、クリアファイルをまるっと保管できる「界境防衛機関 ボーダー クリアファイルホルダー」。展示会をいつでも振り返れる良い思い出になりそうです!


今回は、展示会『TVアニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム』についてレポートしました。展示会は、2月5日~2月20日まで東京タワーのイベントスペースで開催されます。

開催日時
開催期間: 2022年2月5日(土)~2月20日(日)※16日間
開催時間: 11:00~20:00

※最終入場は閉場の30分前迄。
※最終日2月20日(日)は18時閉場。
※東京タワーの営業時間により、変更の場合があります。
※状況により営業時間は変更になる場合がございます。
※新型コロナウイルスの感染拡大により、急遽中止となる場合がございます。

開催会場
東京タワー フットタウン 1Fイベントスペース
〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2-8

ローソンチケット
WEB:
https://l-tike.com/worldtrigger-museum

店頭販売:
ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入

■料金(全て税込)
【前売券】
前売券:一般2,000円
中高生:1,500円
小学生:800円

<グッズ付前売券>
一般:3,500円
中高生:3,000円
小学生:2,300円
※前売券は数量限定となります。予告なく販売を終了する場合がございます。
※未就学児無料

『TVアニメ ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー ミュージアム特設サイト
https://worldtrigger-museum.com/#anchor-about
※最新の開催状況は公式サイト、公式Twitterでご確認ください。



開催期間が20日までしかないので、行こうと思っていた方、この記事で展示会を知った方はチケットを購入してぜひ遊びに行ってみてください。より『ワールドトリガー』が好きになること間違いなしです!

それでは!


権利表記:(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

ワールドトリガー
ワートリ
展示会
葦原大介先生
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。