Vログ

【ポケモンGO】ジョウト地方を12時間歩いてポケモンをゲットした結果|連載

0

1646043234

2022/02/28 19:13

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

「あなたの出身は?」「わたしはジョウト地方のヒワダタウン!」と名乗りたいやまねこです。ヤドンがいっぱいの町に住みたい。

ポケモンダイレクトご覧になりましたでしょうか!?

これに触れないわけにはいきませんよね!昨晩は興奮冷めやらない状態が続きました。今朝もまだ興奮しています。アルセウスの追加コンテンツ「ヒスイの夜明け」が配信開始! そしてついに第9世代が登場ですね…!

両方心ときめきましたが、特に第9世代『ポケットモンスター スカーレット』『ポケットモンスター バイオレット』は待ちに待った、という感じですね! 本編がオープンワールドになる日が来るなんて…! やはりアルセウスは新作への布石だったのでしょうか?
作品タイトルがついに色の名前に戻ってきたということで原点回帰感も感じています。はやく今年の冬にならないかなぁ…(アルセウスの時も同じようなことを言っていた気がします)。
おそらくいや絶対私は最初の3匹は草タイプのニャオハちゃんを選びます。くさねこポケモンですって。ニャオハちゃんかんわいいいいねええええ!!! スリスリしたい!!!!!!!!!!!!

色がタイトルなのは原点回帰感あります。どっちにしようかな〜スカーレットかな〜!!!
みんなかわいい。くさねこポケモンにほのおワニポケモンにこがもポケモン………。

『Pokémon GO Tour:ジョウト地方』に参加しました!!

2月26日(土)はポケモンGOの一大イベント『Pokémon GO Tour:ジョウト地方』の開催日でした!!!
参加されたみなさま、お疲れ様でした!
Vジャンプ編集部のTwitterでもポケモン同好会参加中です!とツイートしていた通り、朝から晩まで参加してきましたので、今回はそのレポをお届けです。

そもそも『Pokémon GO Tour:ジョウト地方』とは、ポケモンGO内のイベントで、限定チケットを買って参加すると、出現する野生のポケモンがジョウト地方で発見された全てのポケモンになったり、コレクションチャレンジやスペシャルリサーチに挑戦することができます。
購入者は「金」か「銀」のどちらかを選択して参加をしますが、バージョンの違いによって出現するポケモンも変化。これは各バージョンで出現するポケモンが違うというゲームの仕様と同じです(ただし、実際のゲーム内での出現の違いに準拠しているわけではありません)。

どっちを選んだ?「金」と「銀」

先述の通り、今回は「金」か「銀」どちらかを選んでのイベント参加です。
私やまねこは、第2世代はクリスタル大好きマンなので、かなり悩みました………。ミナキさんが大好きすぎるんじゃあ………。スイクンに心奪われたんじゃあ………。
出現ポケモンもそうですが、色違いポケモンの出現率や、リワードでもらえるアイテムの違いもあり、かなり悩みどころでした。

ルギアのお面にホウオウの羽をつけた完全お祭りうかれスタイル。Tシャツは金を選んだ人だけがもらえるホウオウ仕様(銀はルギア)(実際に販売してほしい)

迷いましたが、金の方が推しポケのネイティちゃんの色違いが出やすいとのことだったので、今回は金バージョンで挑戦しました!
ネイティちゃんの色違いに出会いたい!!!!!!!

というわけでイベントスタート!

当日目覚めたのは朝8:50。イベント開始時間10分前。完全に寝坊しました。

前日ワクワクしすぎてなかなか寝付けず……。完全に遠足前の子供状態になってしまいました。飛び起きてポケモンGOを起動。スタートの瞬間を見届けます!

AM9:00 イベントスタート!
スタートと同時に画面上には紙吹雪が舞い、音楽もジョウト地方のBGMのアレンジに…!「なぁんか聞いたことのある曲がいろいろ入っているぞ!?」とテンションが上がります。BGMはもちろんのこと、戦闘時の音楽もジョウト仕様となっていて、気分はまさにジョウト地方のポケモントレーナー!

今回はコロナの蔓延防止期間中でしたので、おこうを焚いて自宅からイベントに参加…という方法も検討しましたが、お天気も良かったので、人混みを避けて散歩をしながらレイド巡りをする、という方法を選びました。
というのも、今回はイベントボーナスとして、
・タマゴの孵化距離が通常の4分の1
・タマゴをかえした時にもらえる「ポケモンのアメ」の量が2倍
・ジムの「フォトディスク」を回した時にもらえる無料の「レイドパス」が最大9個
という要素がありました。
ポケストップからは2kmで孵化するタマゴが手に入り、そのタマゴからはジョウト地方で発見されたベビィポケモンが生まれます。ジョウトのベビィポケモンは通常時は手に入らず、イベントの時にしか手に入りません……。そして、私の自宅から届く範囲にはジムがなく……。なんとしてでもレイドパスを9回ゲットしたいと考え、感染対策を意識しながらひたすら歩き続けました。

あとは、歩く→ポケストップを回す→ジムに行く→レイドする→歩く→…をひたすら繰り返しながら合間にポケモンをゲットしていきます。

今回は1時間ごとにテーマが変わり、出現するポケモンが変化します。
9:00~10:00、14:00~15:00 ワカバタウン
10:00~11:00、15:00~16:00 キキョウシティ
11:00~12:00、16:00~17:00 しぜんこうえん
12:00~13:00、17:00~18:00 コガネシティ
13:00~14:00、18:00~19:00 シロガネやま
19:00~21:00 すべての生息地
上記の通り、時間ごとにテーマが設定されており、そのテーマに関連する代表的なポケモンが野生で出現します。
わかりやすいところでいえば、ワカバタウンでは博士からもらう最初の3匹が、コガネシティではミルタンクが出現します。アカネのミルタンクの「ころがる」は全トレーナーのトラウマ……。

こちらが今回のスペシャルリサーチタスク。数が多いなぁと思いつつ、各テーマのタスクはそれぞれの時間帯の開始20分くらいでクリアできちゃいました。意外と簡単。
進化にリサーチタスク。捕まえて個体値厳選していたら、進化させるはずだったポケモンを逃していたり……。捕まえてすぐ進化させるのがポイントでした。

12時間歩いた結果

というわけで、今回挑戦した結果がこちらです!

合計511匹ゲットしました。うち、色違いはリワードでゲットできるものを含めて8匹です。
スイクンは、4回挑戦したけど1匹逃げられ……悲しい………。

個人的な分析

1時間平均ゲット数は約40匹ですが、表からも分かる通り、最後の2時間は21匹とかなり少なめです。完全にモンスターボール&体力不足でした……。そのため、ポケモンが出現したらタッチ→色違いじゃなければ逃げるを繰り返していました。
それでも色違いではないポケモンを21匹ゲットしたのは、今回のイベント期間中、パイルのみを使うことでゲット1回あたりのアメの個数が増加する、ということが発表されていたためです。通常、未進化ポケモンではパイルの実を使用することでもらえるアメの数は6個ですが、今回のイベント期間中はなんと26個に…!20個もお得……!というわけで、普段はなかなか出現しない&進化するためにアメがたくさんひつようなヨーギラス・ラッキーを中心にゲットしました。(溜め込んでいたパイルのみは全て仕様…!)


色違いはリワードでゲットできるギャラドスを加えて8匹です。狙っていたネイティの色違いはゲットできませんでしたが、ルギアの色違いはかなり嬉しかったです!ひとりでガッツポーズしていました。多分あの時の私は不審者だった。
12時間やって色違いの出現率は1.56%。
この数字がいい数字なのか悪い数字なのかわかりませんが、SNS上では「色違い15匹捕まえました!」みたいな方もいたので、本当に運なんだなと思います…。それとも物欲レーダーがはたらいてしまったのか……? 次回のイベントまでに徳を積んでおこうかと思います。

色違い一覧。エイパム以外は色違い初ゲット!! ヒマナッツとププリンはどこが色違いなんや……?
色違い写真の成功例と失敗例。みんな、なんでそんなの上手に撮れるのォ!?!?!??

レイドは、今回こそ色違いが出たらいいな…と考えていたスイクンとサニーゴを中心に挑戦しました。どちらも色違いは出なかった上、スイクンに至っては1回逃げられる始末…。金のズリの実を使ってエクセレントスローを投げてもゲットできない、ということは、スイクンが私のところに来たくなかったんだな…と思うしかありませんよね(かなしい)。
配布されたリモートレイドパス3回分+チケット購入者限定の無料レイドパス9回分+事前確保分+溜まっていたプレミアムバトルパスを使いました。プレミアムレイドパスはあと数回分残っていますが、レイドをやりすぎると通常のポケモンゲットをできなくなるのでこれが限界だったかなと…。サニーゴ/ヘラクロスは地域限定、ライコウ/エンテイ/スイクンも最近はレイドで出現することがなかったため、今回大量ゲットできて良かったです。


そして12時間やっても高個体値/最高個体値はなかなかでず…。
今回一番個体値が良かったのは、フォトサファリ(イベント期間中、おこうを焚くと野生のライコウ/エンテイ/スイクンが登場することがあり、逃げられる前にGOスナップショット写真を撮る、というチャレンジ)のクリアリワードでゲットできたスイクンでした。フォトサファリ、出会ってすぐ逃げちゃうあたりが金銀時代のゲームを彷彿とさせて楽しかったです。
別に個体値にこだわる必要もないのかもしれませんが、やはり伝説/準伝説ポケモンやいわゆる600族のポケモンはバトル環境において強い印象です。ポケモンGOはアイテムを使っての個体値調整ができないので、レイド・R団とのバトル・GOバトルリーグへの参加を考えると、少しでも強いポケモンをゲットしたいと考えるのは当たり前のこと。個体値MAXのヨーギラスかスイクンかネイティ欲しかったな………。

まとめ

というわけで丸一日ジョウトツアーを楽しんだレポでした!
自分でもこんなに丸一日楽しめると思っておらず、天候にも恵まれて久しぶりに充実した1日でした。
最近はアルセウスをやるために引きこもるばかりの休日だったので、翌日はしっかり筋肉痛に襲われました。今も内腿が痛いです。ポケモントレーナーたるもの、やはり体力も必要なんだな…。

これにてジョウト地方の図鑑も無事に完成し、ひと段落です。

と思ったら、昨晩のポケモンダイレクトでポケモンGOにも発表が!
なんと、明日3月1日よりアローラ地方のポケモンが実装されることになりました👏👏👏👏👏

配信終了後にポケモンGOを開いたら、アローラナッシーがたくさんいました。迫力がありますね。建造物レベルです。

わーい!アローラ!!今まではイベント時にしか出会えなかったアローラロコンちゃんがついに野生でも出現か…!?
やはりやせいのアローラナッシーはおおきい。ゲットしようとするとすごい攻撃される。そしておおきい。

というわけで今後もポケモンGOを楽しんでいこうと思います!

けど今日はアルセウスのDLCをやらせてもらいます。アルセウスでもたくさん色違いゲットしなきゃ!!!


おわり

ポケモン
ポケットモンスター
ポケモンGO
スマホアプリ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。