Vログ

【鬼滅の刃プレイ日記】角満の“鬼殺隊活動日報34” “鼓の響”、これにて終了!|連載

0

1646211600

2022/03/02 18:00

大塚角満

ゲームライター、逆鱗日和の作者

角満、鬼殺隊に入隊!? 数々のゲームのプレイ日記を書いてきた大塚角満、今回はなんと……『鬼滅の刃』の世界を完全再現したと話題のアクション大作『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』に進出ッ! 原作やアニメで涙したあまたのシーンを、みずからの“指”と“腕”で追い掛けますッ! 

好きなシーン続出!

 長く続いた鼓の屋敷での戦いも、前回の記事でようやく決着を見ることができた。

 さあ、あとは原作通り“藤の家紋の家”で一服し、いよいよ前半の山場である“那田蜘蛛山”に出撃だッ!!!

 ……と思ったんだけど、鼓の屋敷を出たところで“ひと悶着”があるんだよねえw 俺、このシーン、『鬼滅の刃』の全編を通しても指折りで好きなところだったりするのです。

 炭治郎が屋敷から出てくると、そこでは……!

※画像タップで拡大

 そうそう! 善逸が禰豆子の入っている箱を、そこに鬼がいると知りながらも、

 「お前が……これ……命より大事なものだって……言ってたから……」

 という、ただそれだけの理由で、理不尽な伊之助の暴力から守ってくれてたんだよなぁオイ!!(泣)

 おじさんもアラフィフになると極めて涙もろくなってくるため、原作でこのシーンを読んだときにじんわりと涙が浮いてきてしまった覚えが……w

 そんな、にわかに勃発した揉め事に激高した炭治郎が(文字通り)伊之助と激突し……w

※画像タップで拡大

 ゴッツン!!www

 朦朧とした伊之助による自己紹介(?)を経て、

※画像タップで拡大

 ようやく、一同は晴れて“炭治郎パーティー”に。どう仲直りしたのかは知らないが、

※画像タップで拡大

 癒しどころ“藤の家紋の家”に食客(これまた文字通り)として転がり込むことになるのであった。

 そしてここで、原作でもエンディングまで行動をともにすることになる善逸、伊之助のパーソナリティーがつまびらかとなる。

 日本国民のうち1億人以上が知っていると思うので、改めて書くまでもないんだけど、我妻善逸は……!

※画像タップで拡大

 箱から出てきた禰豆子のあまりのかわいさに、

※画像タップで拡大

 錯乱し……w

※画像タップで拡大

 ……錯乱するwww

 一方、傍若無人の権化である伊之助は……。

※画像タップで拡大

 藤屋敷のひささんが天ぷらをご馳走してくれると知り……!

※画像タップで拡大

 ホワホワ~~~ん……ww

 俺が伊之助を好きになった理由はこの“ホワホワ”と、那田蜘蛛山での激闘後に蝶屋敷で、

 「ゴメンネ、弱クッテ」

 と極めつけにいじけながら療養している姿に、とてつもないギャップ萌えを覚えたからww あのシーンを『ヒノカミ血風譚』でも見られるかもしれないと考えて、

※画像タップで拡大

 那田蜘蛛山の指令を受けた3人を見たときから、ワクワクして仕方なかったわwww

 というわけで、次回からようやく“那田蜘蛛山編”に入ります!

 続く!

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

▼前回の記事はこちら▼

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』
公式サイト:
https://game.kimetsu.com/hinokami/


発売日:2021年10月14日(木)
プラットフォーム:PlayStation 4/PlayStation 5/Steam/Xbox One/Xbox Series X|S
プレイ人数:1~2人(オンライン対応)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

鬼滅の刃
鬼滅の刃ヒノカミ血風譚
鬼殺隊活動日報
大塚角満
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。