Vログ

【ポケカ】ルカリオVSTARデッキ 複数の非Vで不利状況をサポート|連載

0

1647151554

2022/03/13 15:05

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

組んでみたポケカデッキ紹介

ルカリオVSTARデッキ

【デッキコード】fkFffV-L6B1DM-kk5kV1
デッキコード

ダブルターボ+進化で2ターン目からポケモンVに220ダメージ与えられる点が強力なルカリオVSTAR。闘タイプゆえ流行りのアルセウスVSTARに強く、もしノコッチの特性で弱点なしにされても、相手の場にエネ4枚あれば「はどうスター」で一撃だ!!

そんなルカリオVSTARをメインに、状況に応じてバトル場で活躍する非Vとドロー要因としてビーダルを入れた構成に。そのぶんピン差しが多くなった関係で、あまりデッキ構築で4行にしたくはなかったのだが1つだけはみ出してしまった…。ただ回し方自体は比較的シンプルだと思います。

はどうだん! せんぷうきゃく! ファイティングナッコー!
とか格闘ゲーム好きは叫びたくなるはず。

ポケモン

■ルカリオV-ルカリオVSTAR:4-3枚
Vのサブアタッカーがいないので4-3構成。ルカリオVは「はどうだん」の方も「クラッシュパンチ」の方も、どちらも強みがあり手札のエネ次第なところもあるので間をとって2-2配分。特殊エネ対策意識だとクラッシュパンチ多めの方がよいか。

■ガラルサンダー:1枚
非Vアタッカー要因。「けんきゃくチャージ」でエネ付けしながら出せ、「ザッパーキック」で全エネトラッシュすれば、まひにして時間も稼げる。ただ闘エネは8枚構成なので、3エネ付けるのが悩ましいときも。
もしエネを付けなくても、逃げエネ0が結構役立つ。前衛のポケモンが倒されたらとりあえずバトル場に出しておき、ミルタンクを持ってきてから交代や、ベンチのルカリオVにガッツのつるはしでエネを付けてから交代といった手段がとれるのは便利だった。

■ピッパ-ビーダル:2-2枚
大変役立つドロー要因。最近は「はたらくまえば」「やりくり」「うらこうさく」のどれかはデッキに入れたくなる。ポケカ勢はみんなビーダルに愛着が湧いたと思う。

■ヤレユータン:1枚
手札の闘エネルギーとガッツのつるはしがあれば、「さるぢえ」で確実にエネを付けられる。ガッツのつるはし重視だと2枚採用でいいと思うが、つるはしが3枚なこともあり1枚に。

■ミルタンク:1枚
時間を稼ぎたい際にポケモンVに対してぶつける。ダブルターボも流用可能。場合によってはミルタンク1匹で詰ませられる状況も作れてしまうので、このデッキに限らず頼りになる存在。とりあえず今はミルタンクがいればなんとかしてくれる…!!

■ポチエナ-グラエナ:1-1枚
対超タイプ対策で非Vにも強い。1-1なのでどちらかサイド落ちしていると展開しにくくなるのであくまで予備意識。タフネスマント付きのミルタンクも一撃で倒せるが、ダブルターボを付けてしまうと倒せなくなるので、相手にVMAXがいない場合はエネ付けが悩ましい。

■ネオラントV:1枚
クロバットVは入れずにネオラントVを1枚。確実にサポートを引ける方を優先した。

後攻1ターン目の「はどうだん」で闘弱点のたねポケモンを倒せる可能性もあり。ベンチに20ダメージが後々効くことも。
「ファイティングナックル」でポケモンVに対しては強いが、非Vへの打点はやや出しにくい。「はどうスター」はダブルターボを貼れなかった時にも使いやすいワザ。

グッズ

■クイックボール:4 ハイパーボール:3 しんかのおこう:2
自分がよくやる構成。なるべくトラッシュ減らせるようにおこうを2枚。

■ガッツのつるはし:3枚
なるべく「さるぢえ」と組み合わせたいが、運頼みでそのまま使用する場面も結構ある。闘エネルギーではなくても1枚ドローで引いてきたカードが機転になる場合もある。エネ貼る前にダブルターボ引けると結構うれしい。4枚じゃあないのは枠の都合。

■ポケモンいれかえ:1枚 あなぬけのヒモ:1枚
都合の悪いポケモンを前に出されたときも考慮して1枚ずつ。

■ふつうのつりざお:1枚
ピン差ししている非Vの回収で役立つ。ボール系や「ザッパーキック」でエネをトラッシュした際にも。

■エネルギーつけかけ:1枚
せっかくガラルサンダーを入れているので1枚採用。ガッツのつるはしや「けんきゃくチャージ」で付けたエネをバトル場に持ってこれれば奇襲もできる。

■ふうせん:2枚
全体的に付けたいポケモン多し。

■こだわりベルト:2枚
ダブルターボで少し下がった打点を補う。ダブルターボが付いていない状態であれば270ダメージと、ダイケンキVSTARクラスも一撃。

サポート

■博士の研究:3枚 マリィ:3枚
ビーダルもいるので3-3配分に。マリィを1枚外してツツジでもいいかも。ツツジ強いのだが、前半に来て持て余してしまう場面もあるので悩ましい。

■キバナ:1枚
これもいろんなデッキで1枚入れておくと役立つカード。ルカリオVSTARをダブルターボなしでも展開させやすい。

■ボスの指令:2枚
ベンチにいるポケモンVを引っ張ってきたいので3枚ほしい状況も多い。減らすならエネルギーつけかえあたりか。

スタジアム

■頂への雪道:2枚
安定の雪道。ネオラントV以外にV特性を使わないので2枚。

エネルギー

■闘:8枚 ダブルターボ:4枚
最初はつるはし意識で9-3にしていたのだが、ダブルターボを持ってきたい状況が多かったので8-4配分に。

ほか候補

■ヒスイジュナイパーV
「きんせつしゃげき」でバトルポケモンにかかった効果を無効化できるため、ミルタンクに対処可能。

■ガラルサンダーV
相手の場にポケモンVが3体いれば闘エネ1枚で攻撃可能なので、展開が遅れた際のピンチヒッターになりえる。特殊エネトラッシュ効果も強い。

このあたりのポケモン選択が悩ましく、最終的にサイド1枚取られるだけで済む非Vアタッカーを入れてみたいと思ったのと、逃げエネ0の利便性を意識してガラルサンダーを試してみることにした。

闘+ダブルターボで「きんせつしゃげき」が使用可能で、ちょうどタフネスマントが付いたミルタンクを弱点込みで一撃。後攻1ターン目の「やまがり」も便利。
こちらも相手の場にポケモンVが少なくても、ダブルターボを貼ることで補える。逃げエネ1なのでバトル場から離れやすい点も使いやすい。

ガラルサンダーからのミルタンクが助けになる

目指すは2ターン目からルカリオVSTARに進化させて「ファイティングナックル」を放つことッ!! あとはドローで重要になるビーダルとヤレユータンを早めに立てることを優先しながら、ガラルサンダーも出しておくと立ち回りがしやすい。

ポケモンV主軸のデッキに対しては、こちらの手札があまり回らず後続の展開が途切れてしまった際はミルタンクで時間稼ぎ。ルカリオVSTARが倒される→ガラルサンダーをバトル場→ボールでミルタンクをベンチに出して交代…といった動きが有効だった。結局ミルタンクかーい、って感じがしなくもないですが。

非V相手だとダブルターボ付きの「ファイティングナックル」で100ダメージになるので、弱点を突けないと倒しづらい状況も多い。ガラルサンダー、ミルタンク、グラエナでも攻撃できるようにしつつ、なるべくダブルターボを付けずに後続のルカリオVSTARを育てたい。もしツインエネルギーに頼っているならルカリオVで「クラッシュパンチ」をおみめえだ!!

シンオウ神殿の登場でダブルターボが使いづらく…!

4月8日発売「スペースジャグラー」登場のスタジアムにて

【お互い場のポケモンについている特殊エネルギーの効果はすべてなくなり、無色エネルギー1個ぶんになる】

…という効果を持つ「シンオウ神殿」が登場。特殊エネを主軸にしたデッキには非常に刺さってしまうなかなか影響が強そうなカードである…!(ちょうどこの記事を書いているときに発表されて衝撃を受けた…)

ルカリオVSTARデッキもダブルターボが重要な位置にいるので、シンオウ神殿の登場以降は、闘多めでつるはし重視にしたり、バケッチャを入れてスタジアムをトラッシュできるようにした方がよいのかもしれない。

ただ、エネを追加で1枚貼ってしまえばダブルターボで下がった打点をなくせるので、ある意味メリットになるかも…?

おわり

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。