Vログ

【ポケカ】草と闘タイプが強化! ヒスイドレディアVSTARやカイリキーVMAXの登場!|連載

0

1648370418

2022/03/27 17:40

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

ポケモンカード最新情報

4月8日発売の拡張パック「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」の新カードを紹介! 今回は草タイプと闘タイプを強化するカードが登場だッ!

【草タイプ】ポケモンとエネの加速展開!

【ヒスイドレディアVSTAR】(タイムゲイザー収録) ヒスイ地方のドレディアが初登場! VSTARパワーの特性「スターパフューム」で、草タイプのポケモンと草エネルギーを合計5枚で山札から持ってこられる。進化ポケモンも該当し、エネとの配分も自由なので、序盤から一気にポケモンの展開がさせやすい! 「キャメルスピン」は付いているエネルギーを1個手札に戻せば130+100ダメージ。相手のポケモンによって中・高打点を切り替えていける。ワザのエネが少し重い部分は、後述のナタネの活気でフォローしやすい。
【ヒスイドレディアV】(タイムゲイザー収録) 「まいおどる」はエネなしで自分の手札が6枚になるよう引けるため、後攻1ターン目で使いやすいワザ。
【コロトック】(スペースジャグラー収録) 特性「みなぎるせんりつ」で、コロトック以外の自分の草ポケモンは最大HPが+40に。さらにタフネスマントやおまもりこばんを付け、シェイミVSTARの「スターブルーム」(ベンチの草ポケモンのHPを全回復)を使えば耐久力を活かした戦い方もできそうだ。
【コロボーシ】(スペースジャグラー収録)
【ナタネの活気】(タイムゲイザー収録) 山札を2枚引いたあと、手札から草エネルギーを2枚までベンチに付けられる。手貼りと合わせれば1ターンで3枚エネを貼れるため、一気にベンチのポケモンを育てて攻め込める強力な効果。また、先にドローをできるため、もし手札にエネがなくても引ける可能性がある。

草タイプはドレディアVSTARとナタネの活気で、素早くポケモンを展開しながらエネ加速が可能に。

草タイプのエネ加速要因としてはこれまで特性「はるらんまん」を持つチェリムがいたが、あちらは非ルールのみにしか付けられなかったので、ナタネの活気によりポケモンVへのエネ加速もできるようになったのは大きい。かつての溶接工的なポジションで活躍できるのでは!

手札に草エネ2枚がある状況を作るためには、ドレディアVSTARの「スターパフューム」以外にも、特性「わたはこび」のワタシラガと組み合わせるのもよさそうだ。

コルトックの特性はHP+40と上昇値が高いのは魅力的。草タイプのVSTARは少しHPが低いこともあり、コロトックがいれば道具に頼らずとも一撃で倒されることを防ぎやすい。ただ耐久を上げる効果は枠が割きにくい部分もあるので、1-1ラインで入れつつ、「スターパフューム」で展開を補助するのも手かもしれない。

特性「わたはこび」で山札から草エネルギーを2枚まで手札に加えられるので、そのままナタネの活気でベンチに2枚貼ることができる。
バトル場にディアンシーがいれば、ベンチのたねポケモンをボスの指令から守りつつ、ナタネでエネを安全に貼っていくという動きも可能。

【闘タイプ】2エネの高打点と突破力!

【バサギリVSTAR】(スペースジャグラー収録) 「ブレイズアックス」は120ダメージと低めだが2エネで使え、ベンチのポケモンVに60ダメージと高い打点を与えられるという、追撃性能の高いワザ。210~220ダメージくらい出せるポケモンと組ませれば、ポケモンVSTARも倒しやすくなる。 闘エネ1枚で使える「ランページスター」はトラッシュにいるポケモンの数×30ダメージ。大ダメージを狙う場合は意図的にトラッシュしていく必要がありそうだ。
【バサギリV】(スペースジャグラー収録) 「まさかりスラッシュ」でこのポケモンVに付いているエネルギーをトラッシュすれば、相手のバトルポケモンのエネルギーを1個トラッシュできる。バサギリVSTARになれば2エネで済むのでこちらのデメリットは少ない。
【カイリキーVMAX】(タイムゲイザー収録) 「VMAXクライマックス」でVMAXのカード化も終わったかと思いきや、キョダイマックスのカイリキーが登場! 「リベンジバスター」はポケモンにダメカンが乗っていれば、2エネで80+140ダメージ出せる使い勝手のいいワザ。3エネあれば240ダメージ出せる「リベンジバスター」と使い分けて戦える。さらにHPが330と高めで、にげエネが3ということを除けばシンプルに動かしやすそうなポケモンだ。
【カイリキーV】(タイムゲイザー収録) カイリキーVMAXと同じく「リベンジバスター」が使用可能。こちらは50+50ダメージ。
【ザクロ】(スペースジャグラー収録) 『X・Y』のジムリーダー、ザクロが初のカード化! 闘ポケモンが使うワザの、バトルポケモンへのダメージを+30。さらにこのカードがトラッシュにいる時、手札を2枚トラッシュすることで手札に回収できるという珍しい追加効果を持つ。ボルダリングが得意な彼らしい効果だ。一旦トラッシュに落とせば、常に+30のゆさぶりをかけられる点が強力!

闘タイプは低エネで大きなダメージを与えやすく、毎ターン使える可能性のあるザクロによって突破力が強化。

特にカイリキーVMAXは闘タイプの高速高火力アタッカーとして要注目。「リベンジバスター」の打点を上げるためには、同じくタイムゲイザーに収録される【大口の沼】(互いに手札からたねポケモンを出すたびにそのポケモンにダメカンを2個乗せるスタジアム)と合わせるのが手っ取り早そうだ。

ただ自身にダメカンはあまり乗せたくないので、それ以外の手段で見ると、特性「たけるとうき」のルカリオと相性がいいのでは。ルカリオは同じ闘タイプの非Vアタッカーとして活躍できる強さを持つので、デッキに無理なく組み込みやすい!

そしてザクロは闘デッキには1枚入れておきたくなるカード。序盤で早々にトラッシュしておけば、いつでも+30にできるという選択肢を増やせる。さらにこだわりベルト、かがやくルチャブルと合わせれば、多くのポケモンを一撃で倒していきやすい。あとは特性「はたらくまえば」のビーダルがいれば、トラッシュしたあとに手札を補充できる!

ザクロは初のカード化ということで、彼のことをすっかり忘れていた方もいるのではないだろうか。しかし強力な効果をもらったことで、一躍有名間違いなし…!?

大口の沼も要注目の一枚。ダイケンキVSTARのような、ダメカンが乗っているとダメージがアップするワザとも好相性。ほかにも打点調整などいろいろできそう。
自身はベンチにいながら、特性でダメカンを乗せてエネルギー加速しつつ「リベンジバスター」の打点を上げられる。エネルギーつかかえとの組み合わせもよい。

<まとめ>
【タイムゲイザー収録】
・ヒスイドレディアV、VSTAR
・カイリキーV、VMAX
・ナタネの活気

【スペースジャグラー収録】
・バサギリV、VSTAR
・コロボーシ、コロトック
・ザクロ

草タイプはナタネの活気、闘タイプはザクロと、どちらもサポートの効果が優秀な強化である。

ちなみにカイリキーVMAXが登場したということは、まだカード化されていないキョダイマックスのブリムオンとメルメタルも今後登場していく可能性も出てきた…!?

おわり

----
ポケモンカードゲーム ソード&シールド
拡張パック「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」
発売日:4月8日(金)
価格 :165円(税込)
内容 :カード5枚入り

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。