Vログ

【ポケカ】カードリストが公開! 「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」注目カード紹介|連載

0

1648796400

2022/04/01 16:00

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

ポケカ最新情報

4月8日発売の拡張パック「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」のカードリストが本日ポケカ公式サイトで公開!
未発表のカードの中から個人的注目カードをまとめてみた!

レントラーV

タイムゲイザー収録

「スナイプファング」は相手のトレーナーズをトラッシュできる妨害用途として優秀なワザ。状況によっては相手の展開を遅らせられる。「ラジエートパルス」の威力は低いものの、エネを2枚トラッシュすれば確定マヒと、上技と合わせてロック性能が高い。

下技後は残り1エネをトラッシュして逃げつつ、後続のポケモンで倒すといった動きも行える。また、ダブルターボを貼ってトラッシュすれば、次の番に再び「ラジエートパルス」で連続マヒも狙いやすい!

ピカチュウVMAXやライチュウVデッキに1枚入れてみたいカード。ワザでトラッシュした雷エネはモココの特性「エレキダイナモ」で回収だ! あとイラストがかっこいい!

ジラーチV

タイムゲイザー収録

特性「ねがいのかけはし」は、倒されるポケモンが「たねのポケモンV」には限定されるが、学習装置的な効果。
条件的に活用どころが難しそうな気もするが、カイリューV、ガブリアスV、フライゴンVのような、エネが多色&必要数が多いドラゴンタイプのポケモンとの組み合わせとか? 後続の展開をスピーディーにできそう。

イラストが攻撃ワザを使っているところなのが珍しい!(カードだと初かもしれない)

アヤシシV

タイムゲイザー収録

特性「フロンティアロード」で場にあるエネルギーを好きなだけこのポケモンに付け替えられる。7エネ付ければポケモンVSTARも一撃クラス! 特殊エネでも移せるので、もしパワフルエネルギーを複数枚付けられれば一撃ラインの要求枚数を減らせる。

パッと組み合わせの相性がよさそうなのが、特殊エネルギーを大量に貼って立ち回るハピナスVデッキ。ハピナスVのエネを自身に集めつつ、ハピナスVをチェレンの気くばりで回収するといった動きができる!

…と思ったが、ハピナスVデッキと本来相性がいい頂への雪道を出しておくとこのコンボが成立しなくなってしまうではないか…! アヤシシVを採用するなら別のスタジアムを入れる必要があるなど、構築の段階から悩ましいところである。

ヒードランV/VMAX

スペースジャグラー収録
スペースジャグラー収録

ヒードランVMAXは特性「マグマゲイン」でスタジアムが出ていたらHPを80回復可能。おおきなおまもり(HP+30)、ヒート炎エネルギー(HP+20)と組み合われば高耐久ポケモンの完成だ!

「ダイバクネツ」は相手をやけどにできるので、実質200ダメージ。もし次の番も居座ればさらに追加で20とポケモンVを倒しやすい。
進化前のヒードランVの方は、「マグマフォール」でスタジアムがあれば180ダメージ与えられるので、Vのままでも打点を出していける。

今ははくばデッキが減ってきたし、草タイプも強化されるから炎タイプがいよいよ復権だな! …と言いたいところだが、今回は強力な水タイプのパルキアVSTARも登場する。結局炎タイプはまた環境的に苦しい立ち位置になるかもしれない。個人的に好きなタイプなので活躍させたいところなのだが…(リザードンVMAXとか)。

ヒードランVMAXの顔つきにインパクトがある。

ヤレユータンV

スペースジャグラー収録

自身がバトル場に出ているときに特性「おとりよせ」で、山札から好きなグッズを2枚持ってこられる効果。便利!!! 条件がバトル場とは限定的なものの、ふうせんを持ってくれば自身を逃がすことができるので扱いやすい。

序盤はボール系、中盤以降はこだわりベルトや入れ替え系などをほしい場面で持ってこられるので、終始役立つ場面が多そう。バトル場に出せるタイミングが肝心になりそうだが、前のバトルポケモンが倒されたあとに出すスタイルが有効だろうか。

あとは相手がボスの指令やあなぬけのヒモを使う際に選択を悩ましくさせるかも(倒されさえしなければ)。多くのデッキに1枚は入れてみたくなるカードであるが、ここにも頂への雪道で止まってしまう問題が…!!!

それにしてもヤレユータンはこれまでも「さいはい」や「さるぢえ」と、なぜか毎回優秀な特性を引っ提げて登場してくれるポケモンである。

ヒスイニューラ/ヒスイオオニューラ

スペースジャグラー収録
スペースジャグラー収録

特性「キャリークライム」で、自分のバトルポケモンの逃げエネを-2にできる。常時ふうせん効果を発動させられる便利な効果。汎用性が高いのでこれも多くのデッキに入れたくなる。

特に悪タイプなので、ムゲンダイナデッキに組み込んでみたい。ムゲンダイナ自身は逃げエネ3なのでどのみち1枚トラッシュする必要は出てくるが、別のポケモンを場に出しやすくなる。ハイド悪エネルギーを採用せず、シンオウ神殿を入れた構築で特に活躍できそう。

しかしムゲンダイナデッキは他にもヒスイダイケンキVSTAR、ブラッキーVMAX、レパルダス、ガラルマタドガスといった採用したい進化ポケモンの数が多い! ムゲンダイナ以外の進化ラインは1ポケモンに留めておきたいところなのだが…。
シンオウ神殿との相性も含め、構築の幅が広がったという意味では再び注目のデッキタイプかもしれない。

トレッキングシューズ/ばつぐんグラス

タイムゲイザー収録
スペースジャグラー収録

トレッキングシューズはコンボにいろいろ使えそうなカード。意図的にポケモンをトラッシュしたい、ゾロアーク+ミノマダムのようなデッキタイプと相性がいいかもしれない。

ばつぐんグラスは付ければ弱点3倍ダメージ!! 中打点出せればポケモンVSTAR、VMAXも一撃で倒せるようになるので、本来アタッカーではないシステムポケモンに付けて急襲する手段もとれる。 
それと多タイプを採用した、いわゆるバレットデッキにも適しているのでは。ヤレユータンVと組み合わせて、必要な場面で持ってこられると強そう。

つまり特性で付いている基本エネのタイプになれる、カクレオンと相性ばつぐんなのでは!? カクレオンのワザが無色3エネで90ダメージなので、3倍なら270でVSTARも一撃で倒しやすいダメージ! HP280には10足りないのがもどかしいが…。こだわりベルトを付ければ弱点360ダメージでVMAXも一撃だ!!!!

「漆黒のガイスト」で登場したカクレオン。全タイプのエネを入れておけばどんなデッキにも弱点を付いて攻められる! ここにきて本領発揮のチャンスが来た。ネックとなるエネの重さをキバナなどで補えれば結構やれそうなのでは…!

頂への雪道の重要度がさらにアップ…!?

今回紹介したポケモンVは、レントラーV以外は強力な特性持ち。ほかにもパルキアVSTARやドレディアVSTARの特性(VSTARパワー)も優秀なので、頂への雪道の重要度が今後もさらに上がってくるのでは…。雪道を採用しやすい非Vデッキがまた強力になっていくか! でも非VデッキにもヤレユータンVを入れたくなるところもある…。

次はどんなデッキを作るかワクワクしてくるが、とりあえずカクレオンデッキを目指したいと思う!

おわり

「タイムゲイザー」カードリスト
「スペースジャグラー」カードリスト

ポケモンカードゲーム ソード&シールド
拡張パック「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」
発売日:4月8日(金)
価格 :165円(税込)
内容 :カード5枚入り

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。