Vログ

【44】いろんな表現方法がある!

0

1648814400

2022/04/01 21:00

KYA(カイヤ)

服部さんイケメンだなあ…

久々に、『バクマン。』の
実写映画を観ました。
公開当時は映画館に
観に行ったなあなんて
しみじみ思いましたが、
あれからもうそこそこ経つんですね。

先に言っておくと、
原作媒体が何であろうと、
そこから派生するメディアは
どれも派生したメディア内で完結し、
原作媒体と比べるものではない
というのが持論です。
それぞれのメディアや媒体には
それならではの表現方法があり、
それがあるから面白いという考え。
つまり、
漫画は漫画で楽しんで、
アニメはアニメで楽しんで、
実写は実写で楽しむというスタンス。
ただし、あまりにも
原作とかけ離れてしまう
と困るのですが……

とにもかくにも、
実写映画に対しても
意外と抵抗がないのは
原作とはまた別物として
観てる感じです。

そんなワタクシの価値観は置いといて

実写映画の感想を言うと…

展開早いよねえ!

学校の部分意外と濃いよねえ!

の2点でしょうか。
うまーく映画一本になるように
どこで話を切るか、削るか、足すか
って考えられているなあって…
だから話の流れは
割と改変している部分は
あるのですが
映画一本として観た時には
このくらいでないと
逆に分かりにくいのかもしれない
なんて思いました。
学校生活も
あそこまで見られると思わなかった…

ただ、今回この方式のおかげか、
小畑健先生の絵を
たくさん見られるのは嬉しかったです。
結構大きい紙に
描いているシーンも多かったし、
最後の黒板のシーンとか!

舞台版だとどうなんだろう…
舞台なりの演出とかあるんだろうなあ…

あ、あと!
この映画で忘れてはいけないのは

エンドロール!

公開当時、
両親(ジャンプ好き)と
観に行ったのですが、
昔を知っている親世代も
盛り上がったエンドロール。
芸が細かくて、
やっぱりこれぞ『バクマン。』
の映画だなあって
思わせてくれました!

映画に関わってくださった皆さま
ありがとうございました!

それでは、また次回!
読んでくださり、
ありがとうございました!

本日の。
イラスト
バクマン。

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。