Vログ

【ポケカ】強化拡張パック「ダークファンタズマ」が5月13日(金)に発売!!|連載

2

1650001162

2022/04/15 14:39

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

ポケカ最新情報

5月13日(金)に「ポケモンカードゲーム ソード&シールド」の強化拡張パック「ダークファンタズマ」が発売!!

ヒスイ地方で人気の高い、ヒスイゾロアークとヒスイヌメルゴンがV・VSTARとなって登場だッ!!! 今回は発表されたカードを紹介していこう!

ゲームユーザーからもコトブキムラの住民からも愛されているヒナツがくるぞおおおおおおおお!!!!

ポケモン

【ヒスイ ゾロアークVSTAR】 無色2エネで使える「のろいをきざむ」で、最大300ダメージと非常に高い打点を出せる。スタジアムの大口の沼のほか、カイリューVの「ドラゴンゲイル」などベンチ全体にダメージの及ぶ攻撃と組み合わせると一気に火力を上げられる。「ファントムスター」は特性で使える博士の研究といった効果で、汎用性が高い。
【ヒスイ ゾロアークV】 「うつろがえり」はエネなしで使え、ダメージを与えつつベンチと交代も可能。初手バトル場後攻でも1ターン目に使って先に倒されにくくできる。
【ヒスイ ヌメルゴンVSTAR】 「アイアンローリング」で200ダメージを与えつつ、受けるダメージを-80も軽減可能。さらに「モイストスター」を使うことでHPの全回復もできる。多色エネが必要というハードルの高さはあるものの、弱点もないため耐久力があり、火力も出せるといった攻防優れたポケモン。
【ヒスイ ヌメルゴンV】 進化前は相手のバトルとベンチポケモンを入れ替える、妨害系のワザが使用可能。
【かがやくサーナイト】 特性「じあいのヴェール」で自分のポケモン全員が相手のポケモンVからのダメージを-20にできる。一撃で倒されてしまいやすい現環境では役立ちやすい効果。ベンチにおよぶダメージも軽減できる。
【ゲンガー】 特性「ならくのうらもん」で、トラッシュから直接ベンチに出すことが可能。その際自身にダメカンを3つ乗せるため、ヒスイゾロアークVSTARやカイリキーVMAXのワザに活かせる。「スクリームサークル」はダメカンを乗せるワザなので、弱点は突けないもののダメージ軽減効果も受け付けない。
【ゴースト】 進化前も超1エネでダメカンを乗せるワザ。
【ゴース】 笑顔がすてき。
【ヒスイ ゾロアーク】 「はめつののろい」がエネなしで使えるうえに、交代かきぜつかの2択を迫れるので強力。ガラル鉱山採用デッキや、「げんえいへんげ」のゾロアークデッキの組み合わせで活躍できそう。
【ヒスイ ゾロア】 進化前もエネなしでワザが使用可能。

トレーナーズ

【ダメージポンプ】 自分の場のダメカン2個を好きなように付け替えられる。相手の打点調整を狂わせれるほか、ヒスイゾロアークVSTARのワザの打点を上げるなど、様々な用途に活用できる。対クイックシューターにもできそう?
【エイチ湖】 水エネか闘エネが付いているポケモンが相手から受けるダメージを-20にできる。エネが付ついていればどのタイプでも軽減できるので、多色デッキにも役立つ。ヒスイヌメルゴンVSTARにぴったり! パルキアVSTARデッキにもよさそう!?
【ススキ】 自分のバトル場のポケモンが「ヒスイ」と付くなら4枚ドロー。ヒスイ中心デッキでトラッシュなしで手札を増やしたい際に。
【ヒナツ】 ユウリの進化ポケモン版といった効果。非ルールの進化ポケモンを3枚まで手札に加えられる。前の番で進化前を並べておけば、ヒナツを使って一気に進化させられるように。しんかのおこうを3つぶんと考えれば、なかなか破格!

注目ポイント

ヒスイゾロアークVSTARとダメカン乗せのコンボ

素早くベンチにダメカンをばらまいて大ダメージを与える構築が強力そうなヒスイゾロアークVSTAR。例えばドンファン(仰天のボルテッカー)と組み合わせれば、「じしん」で120ダメージ+自分のベンチポケモン全員に20ダメージ与えられるので、その直後からヒスイゾロアークVSTARで高い火力を出せる。

あとはスタジアムの大口の沼や、今回収録されるゲンガーとダメージポンプを使えば「じしん」を使わずともベンチにダメカンを乗せていきやすい。ゲンガーとダメージポンプの2枚でも3匹にダメカンを乗せられる。

開幕で大口の沼→バトルVIPパスの動きができるとダメージアップの準備がスムーズにできそう? ダメカンを乗せるぶん倒されやすくなる側面はあるが…。あとは崩れたスタジアムに弱い…!

「じしん系」を持つポケモンはほかにもいるが、1エネで使えるのはドンファンだけ! あとはアルセウスカイリューとの組み合わせも考えたが、枠がかなり厳しくなる。

ヌメルゴンVSTARの圧倒的耐久力!

かがやくサーナイトとエイチ湖がある状態で「アイアンローリング」を使えば、120ダメージも軽減可能! 中打点に対して圧倒的耐久力を誇る。高打点に対してもドラゴンタイプゆえ弱点がないため、先に攻撃できさえすればほぼ一撃は耐えることができ、次の番に「モイストスター」で全回復もできてしまう。しかもこちらは200ダメージを与えられるため、打ち合いにも強い。

相手はボスの指令などでワザを使われる前に攻撃するか、ワザを使われたあとに交代させるかしない限り突破しづらいだろう。ゲームと同じく持久戦にはめっぽう強いポケモンとなるのでは。

2色3エネが必要な点は、定番のアルセウスVSTARと組ませて一気にエネ加速をするのが効率よさそう。あとはヒスイビリリダマで後1「ごきげんチャージ」からのキバナという手も。

エイチ湖は現状人気の高い、パルキアVSTARや水アルセウスでの構築にも採用しやすい。V・VSTARを一撃で倒してくる相手に(スタジアムを貼り替えられなければ)強く出やすくなる。

とはいえ互いの場に影響が出るスタジアムなので、当然相手にも恩恵が出てはしまうのは悩ましい点だろうか…。ただ、そもそも2発で倒す想定のタイプのデッキなら、こちらのメリットだけ活かしやすいかも。

大きなおまもりも付けてHP+30にすれば、アイアンローリング+かがやくサーナイト+エイチ湖下なら260ダメージを2回耐えることができる! ドータクンの特性「メタルトランス」とモミを使って回復する動きも強そう。

ヒナツで非Vデッキの展開が強化!

たけるとうきルカリオ+ビーダルのような、いかに初手で進化前を複数並べて次の番で進化させるかが重要なデッキにとっては、ヒナツが大いに役立つ存在。アタッカーとシステムの両方進化させられるのは大きなアドバンテージに。

初ターンでバトルVIPパスやユウリでたねポケモンを並べ、次ターンでヒナツを使って一気に進化させる動きができると理想的だ。キャラ的にもユウリと合わせて使いたい感。

非V進化系+うらこうさく型との相性もよさそうで、「どんどんよぶ」で並べたメッソンを一気にジメレオンにしてまとめて「うらこうさく」が使えるし、中盤以降もアタッカーとなるポケモン、ジメレオン、インテレオンをまとめて進化させられる。

「げんえいへんげ」のゾロアークデッキでも、ヒナツで持ってきた1進化ポケモンをチラチーノの「やりくり」などでトラッシュし、ゾロアークでへんげさせるといった使い方もしやすい。

といったように、進化系が中心の非Vデッキならばどんな構築でも活躍が見込めそうだ。これまでうらこうさく型以外で採用しづらかった、2進化系も使いやすくなってくるかもしれない。

ヒナツ自体も人気キャラクターのため、特にSRは注目の1枚となるに違いない!! 個人的に非Vデッキもヒナツも好きなのでとってもうれしいです。

「バトルリージョン」と同様に今回もモンスターボール柄のミラーカードが収録される。1パック6枚入り。

今回も環境に影響が出そうなカード陣。

ちなみに2022年の「スターバース」からこれまで6週間ごとに新弾が登場してきたが、「ダークファンタズマ」は5週間といつもより早いペースに。環境に追いつくのもなかなか大変ではあるので(あとグッズの出費も)、この先の新弾ペースも気になるところである…!

あとはヒナツのSRの絵柄にソワソワしながら待とう!!

おわり

-----
ポケモンカードゲーム ソード&シールド
強化拡張パック「ダークファンタズマ」
希望小売価格 :260円(税込)
内容物    :カード6枚入り
発売日    :2022年5月13日(金)

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。