Vログ

【ポケカ】今話題のレジギガスデッキの構築・使用所感|連載

0

1650020302

2022/04/15 19:58

VJポケモン同好会

デデンネ推し>o'ω'o<

ポケカ初心者のデッキ紹介コーナー

「タイムゲイザー」で登場したレジギガスのデッキが今ポケカ界隈で話題! 発売前の評価はいまひとつな印象だったが、登場してからは各地店舗大会で猛威を振るうほどの強さに。デッキとしての弱点も多いのだが、それを補えるパワーを秘めており、回していて楽しいと評価の高いデッキである。

そこでちょっと出遅れてしまったが、自分の方でもようやく触れてみた次第!

レジギガスデッキ

【デッキコード】YD4xJ4-wfXixi-Gc88x8

プレイヤーのデッキを参考に組んでみた構築。グッズとサポート周りの選択がまだ難しい…。

ポケモン

レジギガス×3/レジアイス×2/レジロック×2/レジスチル×2/レジエレキ×3/レジドラゴ×3

ギガス、エレキ、ドラゴを3枚、他2枚が主流な印象。うちレジエレキは「テラスパーク」の方を2枚、レジドラゴは「りゅうのひほう」を2枚にするパターンが多いと見られる。

みんなにエネを付けるリーダー&対VMAX。パワフルエネルギーで多くのVMAXが一撃!! 自身が0エネから即攻撃するにはダブルターボ×2+ほかエネがトラッシュに必要になるので、あらかじめて1枚付けておくと動きやすい。
打点は低いが、ポケモンVへワザを使えなくさせる効果が優秀。相手が入れ替えなければ、こちらが攻め続けられる状況を作り出せる。
弱点込みでちょうどアルセウスVSTARを一撃で倒せる。大きなおまもりにはこだわりベルトで。
ポケモンVは逃げエネ2~3が多い関係で、攻撃する場面は少なめ。
パルキアVSTARの弱点を突ける。しかし一撃で倒すにはこだわりベルトが必要。追加のベンチ2匹に40ダメージは、微妙に残った状態でベンチに逃げたポケモンへの打点にも役立てる。
「でんじソナー」でトレーナーズを回収できるのが優秀。攻撃はベンチ打点のみなので水タイプには弱点を突けないが、システム系の非Vを倒したり、ポケモンVのトドメに使ったりできる。
先にダメージを受ける状況があまりないので240ダメージを安定して与えやすい。他のメンバーが中打点が多い中、弱点以外でもポケモンVをワンパンできるのは強み。ただしオーロラエネが3枚必要。
特性がこのデッキには貴重なドロー手段。レジチームが揃っていない時に重宝する。ワザの威力もそこそこ。

レジドラゴがどっちを2枚にするかは結構悩ましいと感じた。高打点がほしいと感じた場面もあったので、アタッカー重視なら「ドラゴンエナジー」の方を2枚でもよいかもしれない。ただ上述のとおりオーロラエネがトラッシュに3枚ある状況でないと攻撃できないのがネックではある。

レジエレキは「でんじソナー」がかなり助かる場面もあり。博士の研究等でやむを得ずトラッシュしたグッズの回収や、崩れたスタジアムで上書きされた直後にスタジアムを再回収して反撃再開といった動きができるのは便利だった。

グッズ

クイックボール×2/ハイパーボール×2/ヒスイヘビーボール×1/回収ネット×4/ふつうのつりざお×2/こだわりベルト×2/ポケギア3.0×2

特に重要ポジションだったのが、交代&やまびこホーン対策になる回収ネット。3枚でもいいかなと思ったが、交代して「りゅうのひほう」や「レジゲート」を使いたい状況も多いので、4枚フルの方が動きやすかった。

あとは山札を掘り進める手段が乏しいので、少しでもサポートにたどり着けるようにポケギア3.0も役立つ。本当は4枚ほしいくらい。ただ、今の2枚を削ってハイパーボールやふつうのつりざおの枚数を増やすのも手かもしれない。

★ほかグッズ候補
トレッキングシューズ:思った以上に使い勝手のよいカード。ドロー手段を増やせる利点が大きく、最初の1枚でエネを引いたらトラッシュに送れるのでこのデッキとも相性がいい。入れるなら3~4枚は入れたいと思った。

サポート

博士の研究×4/ヒガナの決意×2/バーネット博士×2/クララ×1/ボスの指令×2

バーネット博士はオーロラエネルギーを2枚トラッシュに送る用途。レジギガス以外が攻撃するにはオーロラエネルギー2枚必須なので、2枚はほしいと感じた。必要なエネを送ったあとでも山札の圧縮で使える。

ヒガナの決意は手札にあるエネルギーを捨てつつドローできるので、バーネット博士と合わせて、1~2枚入れると状況に応じて使い分けやすかった。

★ほかのサポート候補
ユウリ:序盤の展開とセイボリーなどを使われたあとでも山札から持ってきて並べられる。

ザクロ:レジロックの打点を上げられる。トラッシュから回収するついでにエネを2枚トラッシュできるメリットもあり。

スタジアム

嵐の山脈×2/頂への雪道×2

嵐の山脈+キャプチャーエネルギー+レジゲートでベンチに3匹並べられる動きが強い。雪道は特に対ジュラルドン用。これが出せないと詰む。

★ほかのスタジアム候補
コトブキムラ:手札にエネが固まるなど事故ぎみのときや、ワザを使わず準備していきたいターンもあるので、使いたい場面もまずまずあり。嵐の山脈と選択かも。

エネルギー

オーロラ×4/ツイン×3/キャプチャー×3/パワフル×3

バランス型配分。レジギガスで攻撃するかは相手にVMAXがいるか次第なところも大きいので、ツインかパワフルを削ってキャプチャー4でもいいかもしれない。シンオウ神殿対策等で基本エネを入れた構築も見られる。

レジギガスデッキの特徴

■よいところ
・全体的にカードが安価で揃えやすく、強いていうならバーネット博士が少し例外なくらい
・オール非Vなのでサイドレースに強い
・各種レジのワザが強力
・場を整えさえすれば、あとは毎ターン攻撃し続けられる
・相手のポケモンによって対応するポケモンを変えて立ち回れる

■ニガテなところ
・レジを場に6種並べるが前提条件なので、何もできない状況もそこそこある
・崩れたスタジアム、セイボリー、やまびこホーンなどで6種並べられない状況になると展開がストップする
・特殊エネに依存しているので、ジュラルドンVMAXやシンオウ神殿がイヤ
・たねポケモンからの攻撃を無効化するワザに手が出せない

まさにレジギガスの「スロースターター」を再現したかのようなデッキ。レジチーム6種を揃えるまではほとんど攻められないものの、揃ってしまえば一気に反撃チャンスである! スローとか言いつつも、うまくいけば2ターン目から6種揃えることもできてしまう。

展開後は特に「エネ供給が枯渇して何もできない」という状況が発生しにくい点に安心感がある。トラッシュにワザに必要なエネルギーさえあれば、バトルポケモンに有利なレジを選びながら次々と攻撃していけるラッシュ力が高い。

一方特定の状況下で詰みが発生しやすくもある。崩れたスタジアムなどでレジチームが崩壊すると、場合によってはトラッシュから回収等も必要になり時間がかかりやすい。そのまま何もできないまま倒され続けて回収しきれない状態にも陥る。

また、そらをとぶピカチュウやガラルタチフサグマのワザでたねポケモンからの攻撃を無効化されると手出しができない。ベンチに別のポケモンがいればボスの指令で引っ張って倒すこともできるが、それでサイドを取り切れないとあとは時間切れ待ちか投了コースになってしまう。

ただこの2匹は現状おそらくまだマイナーな部類ではあるので、そういった部分でこのデッキが活躍している側面もあるのかなとは思った。

パルキアVSTARの弱点を突けレジギガスデッキに強く、弱点が闘タイプではない、にげエネ0と今の環境では注目の1枚。
ポケモンVだけだとミルタンク1匹で詰みやすいように、場にガラルタチフサグマ1匹だけの状況になると対応策が多分ない。

回らないときはとことん回らないし、弱点が明確なのでストレートに勝つかあっさり負けるか両極端なところもありがち。オールレンジに強いタイプではないものの、起動した時の強さは驚異的だ。

こういったファンデッキ(テーマデッキ)は本来ロマン寄りになる傾向が強いが、レジギガスデッキの場合はロマンに留まらない実力があるのは珍しい点かもと思った。

そんなわけでレジチームが揃った時の猛攻感と、チームの誰が欠けても成立しない連帯感が味わえるデッキである…!! みんなが言う通り、たしかに回してて楽しいと思った!

ゲームではこれまで活躍することがしにくかったレジギガス。登場から15年以上たち、こうしてポケカでついに大暴れすることができてレジファンにもうれしいところであろう…! これぞ本当のスロースターター。すべては伏線だった…。

おわり

ポケモン
ポケットモンスター
ポケカ
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。