Vログ

【BLEACH】一護の斬魄刀「天鎖斬月」をダンボール工作!|連載

0

1653642000

2022/05/27 18:00

つくるさん

工作クリエイター

どうも、つくるさんです!

このVログは
「ジャンプ作品に登場したあの武器をダンボール工作で再現しよう!」
という連載です。

今回は『BLEACH』より、死神代行消失篇で登場した黒崎一護の「天鎖斬月」を作ります!
※画像タップで拡大

↓メイキング動画はコチラ

全長約126cm(鎖含まず)長い!
特徴的な形の鋭い刀身! 今回はカラーダンボールを使いました。
柄や鎖もダンボール!

死神代行消失篇で、一護が死神の力を取り戻した際の卍解!
原作に加え、アニメ版も参考にしながら造形しました。

※使用した材料の都合上、形状や色味など一部原作と異なる部分があります。

つくってみよう!

☆工作用型紙はこの記事下部からDLできます。

はじめに、刀身の中身を作ります。
型紙通りに切り出した材料を重ねて接着していきます。

部品の穴同士を合わせると、正確な位置に接着できます。
長大な刀身を支えるために、5mm角のヒノキ材を入れます。

ヒノキ材はホームセンターや100円ショップで購入できます。

刀身の外側を作ります。
折り曲げて、グルーガンで接着固定!

グルーガンで接着する前に、粘着テープで仮止めしておくと作業しやすいです。

動画では黒いダンボールを使っていますが、通常のダンボールでも作ることができます。
薄いダンボールを使うとキレイに仕上がります。(動画では厚さ1.5mmを使用)

「ダンボールを折るのがむずかしい!」
というときは、カラー画用紙もオススメです。

刀身の外側部品を接着します。
※画像タップで拡大

切っ先側(上半分)は位置を調整しながら接着するので、ゆっくり固まる木工用ボンドを使います。

鍔側(下半分)は接着面積が少なく不安定なので、すばやく固まるグルーガンを使います。

鍔と鎖もダンボールです。
※画像タップで拡大

鎖をダンボールで作るのは大変なので、100円ショップやホームセンターで購入できるプラスチック製の鎖で代用してもOK!

※画像タップで拡大
うーん、かっこいい。

↓型紙(PDF)はこちらからダウンロードできます。

https://drive.google.com/file/d/1eQZTfhO3B4SyP0uEGFGovDtnsJr_CC4w/view?usp=sharing

材料の厚さは1.5mmを前提に設計されています。

ダンボール以外にも、カラー画用紙やスポンジボードで代用してもOKです。

A4用紙、拡大縮小なしで印刷してください。
大きい部品の型紙は分割されています。
寸法線を目印にテープ等でつなげてお使いください。

※事故・損害等については保証をいたしかねます。怪我のないよう安全にお取り扱い・お取り組みください。

BLEACH
黒崎一護
斬魄刀
連載

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。