Vログ

『Ghost of Tsushima』にハマっています。

8

1598709104

2020/08/29 22:51

小高和剛

ゲームクリエイターの小高です。

ゲームクリエイター(笑)が、ゲームについて語ります!

ゴシマ(Ghost of Tsushima)は個性を吹き飛ばすほどの超優等生ゲームでした。

今年はコロナのご時世のおかげで、いつも以上にインプット作業がはかどっております。漫画、アニメ、ゲーム、ドラマと、むさぼるようにインプットしております。
特に、最近は『Ghost of Tsushima』に、がっつりハマッております。
いやー、ゲームファンの間では流行ってますよね。
ただ、僕は元来のあまのじゃくなので、流行ってるモノをあえて避けがちなんです。その上、そもそもオープンワールド系のゲームって、そこまで好きじゃないんですよね。やはり、ストーリードリブンのゲームが大好きなのです。
ゲームを楽しむ為には、シナリオは必須という考えなんですよね。
で、そんな僕が、たいした期待もせずに『Ghost of Tsushima』を始めた訳ですが…

いやー、面白い! ゲームにシナリオなんていらないね!

まぁ、『Ghost of Tsushima』にもシナリオはあるんですけど、やはりオープンワールド系のシナリオなので、そこまでシナリオドリブンではありません。
だけど、もうとにかく面白い。
プレイ感覚としては、同じくPS4で出ていた『Marvel's Spider Man』に近いかなと思います。
なんでもかんでも自由にできるオープンワールドゲームではなくて、あくまでフィールドがオープンワールドなだけで、そこからミッションを選んでこなしていくゲームです。
ゲーム自体は、斬新な要素とか際だった個性はまったくないのですが、とにかくすべてが高水準でまとめられています。
UIやプレイヤーの意識の誘導も、凄く丁寧に作られていて、ストレスを感じる箇所はほとんどありません。
アクションゲームなのでゲームオーバーになることは多いのですが、その区切りもメチャクチャ細かく設定されているので、何度やり直しになっても、心が折れることはありませんでした。
余談ですが、『ファイナルファンタジーVII リメイク』のバイクゲームには心を折られかけましたよ。急に差し込まれるバイクゲームなんて大嫌い!

とにかく、『Ghost of Tsushima』は非の打ち所がなく、エンターテイメント製品としてクオリティが非常に高いです。

こういう完成度のゲームをやると、自分はやはり尖るしか生きる道はないのだなと思わされます。
だって、制作費がいくら違うとしても、ユーザーさんが買うソフトの値段としては、そこまで大きく差はないわけですからね。
超王道の『Ghost of Tsushima』に対抗するには、超外道になるしかないなと、改めて思いました。
そんな傑作である『Ghost of Tsushima』ですが、1つだけ言わせてください。
まぁ、このゲームを作った『サッカーパンチプロダクションズ』が、日本のゲーム会社ではなくアメリカのゲーム会社なので、仕方ない部分でもあると思うのですが…

当時の時代背景とか多少は無視してでも、1人くらい若くて可愛い女性がいても良かったんじゃないですか?

ちなみに、同じ『サッカーパンチプロダクションズ』が作った『inFAMOUS』ってゲームは、超能力者が大暴れするゲームなんですけど、こちらも面白いのでオススメです!

ゲーム
ゲーム大好き

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。