Vログ

久保帯人先生の新連載『BURN THE WITCH』がハンパなく面白い

1

1599923592

2020/09/13 00:13

稲田ズイキ

稲田ズイキ

久保帯人先生、これを最高と呼ばずに、なんと呼べばいいんですか。

『BURN THE WITCH』がヤバい

こんにちは、Vジャンプレイ、オフィシャルプレイヤーの稲田ズイキです。通りすがりの僧です。

久保帯人先生の新連載『BURN THE WITCH』始まってますね。今週で第三話まで来ました。

ところで、この作品は短期連載だそうで、全四話なんだそうです。ここで、ジャンプ読者の皆さんの心の声を代弁すると、

「これ本当に来週、終わるの??」
「伏線の張りめぐらせ方、ハンパなくね??」

って感じですよね。それくらい、すでに重厚な世界観。『BLEACH』で描かれていた、久保帯人先生の研ぎ澄まされた美意識がこれでもかと詰まっています。

相変わらず、セリフ回しは尖っているし、固有名詞は宝石みたいにキラキラ輝いていて、キャラクターの心情を独白させればそこに芳醇な文学が広がっていきます。

久保先生、これを最高と言わずに、なんと呼べばいいんですか。

『BURN THE WITCH』の最高をなぐり書きしてみる

現代では「ナルシスト」という蔑称は死語だと思っていて、自分が見ている世界を純度高く信じられる人間は全員もれなくかっこいいと思うんです。

「もしかしたらこれはダサいかもしれない」と疑いの目を持ったまま表現されているものは、なんとなくダサく感じてしまう。自意識と表現された世界が不純なく一体化しているものが、ヤバいほどにかっこいいのです。

素人ながら久保帯人先生がすごいと思うのは、自分がかっこいいと思うものに対する瞬発力だと思っていて、身の回りにあるキラめくものをブラックホールのように吸い込んでは自分の作品に表現していく。久保帯人というフィルターを通して作られる世界には不純物が一切ないのが本当にすごい。

その素直さ、揺るがない自分の美意識への信頼には、世界の傍観者である僕らはただひれ伏すしかない。霜天に坐す以外の選択肢はなく、万象一切は灰燼と為されるのです。

つまり『BURN THE WITCH』がすごいのも、その久保帯人先生のキュレーションの純度だと思っていて、例えば、今回の舞台がロンドンであること、そしてタイトルが『BURN THE WITCH』であることだけで「久保先生……」と嬉しいため息をこぼしてしまいます。

あくまで僕なりに先生の軌跡の一部を簡単にたどると、


ロンドン:ロック音楽の聖地
BURN THE WITCH:イギリスのバンドRadioheadのアルバム『BURN THE WITCH』
ニニー・スパンコール(主人公の一人):日本のバンド「Spangle call Lilli Line」
新橋のえる(主人公の一人):イギリスのバンドOASISのボーカル「ノエル・ギャラガー」
マーシャル(ニニーのブルームバギー):イギリスのギターのアンプブランド
リッケンバッカー(ブルーノのドラゴン):アメリカのギターのメーカー

あくまで予想ですけど、こうなんじゃないかなと。元々『BLEACH』というタイトルも伝説のバンド「ニルヴァーナ」のアルバム名であり、先生の美学はひたすらに連続していますね。もちろん、音楽だけではないのですが、とにかくその固有名詞に込められた「かっこいいの因子」みたいなものに心惹かれるのです。

他にも、主人公ニニーが在籍していたアイドルグループの名前がすさまじい強度のかっこよさを持っています。


「セシルは二度死ぬ(セシル・ダイ・トゥワイス)」


初めて見たとき、あまりにもかっこいいので10回くらい声に出して読んでしまいました。この衝撃的な文字並び、これまで自分が記憶してきたどのアイドルグループ名も葬られました。それくらい、研ぎ澄まされた名前です。おそらく『007は二度死ぬ』が元ネタだと思うのですが、もはや引用元の輝きを超えている。震えるほどかっこいい。

『BLEACH』『BURN THE WITCH』と読んできて、改めて思ったのです。久保帯人先生は異能力者だと。ここまで自分の思うかっこよさを信じて、不純物なく世界を構成できる人ってマジでいません。もし願いが叶うならば、久保先生が普段からどのようにものを見て、どう情報処理し、どう記憶しているのか、その「かっこいい」の製造工場をガン覗きしてみたいです。

とにかく、希望を込めて言いたいのは、『BURN THE WITCH』は絶対に来週で完結しません。とは言っても、完結するんだろうけど、何かしら続編があってほしい!!

10月にアニメも配信されるので、これからの展開を祈りたいです。とりあえず、来週の最終話が楽しみで仕方ありません。南無。

BURNTHEWITCH

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。