Vログ

前略、ミチの上より02

4

1595991600

2020/07/29 12:00

狂い咲きサンダードーロ

ドーロウォリアーズ

知ってるようで知らなかったバレーボールの魅力を、余すところなく描ききった『ハイキュー!!』が遂に完結!
そこで今回は『ハイキュー!!』に至るジャンプスポーツ漫画の黄金法則について、書く!!

『ハイキュー!!』完結記念!ジャンプだけのスポーツ漫画の黄金法則であるーーーーっ!!

前略、ミチの上より

『ハイキュー!!』完結を記念して、ジャンプスポーツ漫画が誇るべき独特の法則について考察する。
諸君は、ジャンプスポーツ漫画と聞いて、どの作品を想起するだろうか?
わしはというと、真っ先に思い浮かぶのが、高橋陽一先生が打ち立てたサッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』であるーーーーっ!!
この作品がなぜ金字塔かというと、それは世界的な影響力であるがそれだけではない!!同時に、「少年読者がそのスポーツを好きになるための法則」が詰まっているからなのであるーーーーっ!!

『キャプテン翼』連載当時、わしら少年読者にとってサッカーとは、ミチなるスポーツであった。今では信じられない事だが、日本におけるサッカーとは「マイナースポーツ」だったのだ。しかし『キャプテン翼』は、そのサッカーをメジャースポーツへと昇格させた!しかも、ジャンプ漫画でしかなし得ない方法を用いて。
それは、「真似したくなる」を描いたからであるーーーーっ!!
諸君は『ドラゴンボール』のかめはめ波を、コッソリと練習したことがあるだろうか。「卍解!」と叫んだことがあるだろうか。学校のプール授業でキン肉バスターを試みたことがあるだろうか。何を隠そうこのわしは、その全てにトライしたことがある!そう、これこそがジャンプ漫画が持つ「真似したくなる」であるーーーー!!

『キャプテン翼』が優れていたのは、当時のマイナースポーツであるサッカーを、この「真似したくなる」の一点突破で読者に広く認知させた事。
即ち、当時の読者に、現実では見たこともないオーバーヘッドキックを死ぬほど練習させ、「シュートでゴールネットを突き破る」イメージこそがサッカーの醍醐味であると認識させた功績が大きい。後半はドライブシュートを練習したものだ。

見知らぬスポーツの魅力を、少年読者にダイレクトに伝えようとする際、全体像をひと息にではなく、ポイントを絞り込む。しかも絞り込んだポイントは、極めてジャンプ的なダイナミックな漫画で表現する。

この偉大なる法則は、以降ヒットしたジャンプスポーツ漫画に散見される様になるのであるーーーーっ!!

『SLUM DUNK』は「スラムダンクでボールをゴールに叩き込む」、『テニスの王子様』は「ツイストサーブで相手の返球を許さない」、『アイシールド21』は「光速の脚で誰より速く駆け抜けタッチダウンする」、そして『ハイキュー!!』は「変人速攻で誰より高く跳び、スパイクを放つ」…各スポーツの最もわかりやすく響くカッコイイ要素を、特に序盤の目玉要素として読者にイメージさせている。
チームスポーツの場合は、少しずつ集結するチームメイトの見せ場と共に、各ポジションにも見せ場を設けることによって読者に伝えていく。
そうする事によって、最終的には読者に各種目ス全体の素晴らしさを示す事に繋がるのであるーーーーっ!!

無論、これを「ヒットの法則」などと述べるつもりはない。諸君の好きなジャンプのスポーツ作品には、必ずしもこの法則に当てはまらないものもあるはずだ。
しかしながら、少なくともわしの思う「ジャンプならではのスポーツ漫画」は、他のジャンプ漫画と同様に「真似したくなる」要素に満ち溢れていたし、特にミチなるスポーツを理解し好きになるきっかけを与えてくれた漫画には、不思議とこの黄金法則が当てはまるのであるーーーーっ!!

漫画
少年ジャンプ
スポーツ漫画

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。