Vログ

鬼滅の刃「刀鍛冶の里の人口は?」「どこにある?」を考える。

8

1601116267

2020/09/26 19:31

つくるさん

工作クリエイター

鬼殺隊の主力武器「日輪刀」。剣士の数だけいろんな日輪刀がありますよね。きっと作る方も大変! 漫画本編では部分的にしか描かれなかった刀鍛冶の里がどんな所かを考えます。

鬼滅の刃を武器から考察!

こんにちは!
工作クリエイターのつくるさんです。

今回は超人気漫画「鬼滅の刃」の考察をしようと思います。
考察と言っても、「あの伏線は実は……?」っていうストーリー考察じゃないんですよ。

僕はダンボール工作で漫画の武器を再現してるんですが、作っていると気付くことがたくさんあります。

武器は工業製品です。
かならず作った人、場所があるんです。

「その武器を誰がどこで作ったか」

そこを考えると、作品の世界がもっと深く楽しめるんですよ!

スタンダードな刀も多いけど……
変わった形の刀もある! 作るの大変そう。

鬼殺隊の主力武器「日輪刀」

前置きが長くなっちゃいましたね。
というわけで、今回のテーマは———

「刀鍛冶の里の人口は?」「どこにある?」

鬼殺隊の主力武器は「日輪刀」
それらを作る人々が住んでいるのが「刀鍛冶の里」です。

陽光山で採れる猩々緋砂鉄と猩々緋鉱石を使った刀。

日輪刀は鬼を倒せる唯一の武器ですから、鬼舞辻無惨に製造場所がバレたら大変!
なので、鬼殺隊の中でもその場所は秘密。
コミックス12巻では、目隠しに耳栓鼻栓までした炭治郎を、何人もの隠(カクシ)たちがリレー形式でおんぶして運んでいます。

スゴイ体力!

刀鍛冶の里はどこにある?

炭治郎が浅草で任務をしていることから、鬼殺隊は東京近郊であることが予想されます。
ということは里も首都圏内にある?
でないと炭治郎を運んだ隠(カクシ)たちがカワイソウ……

さて、刀鍛冶の里には温泉がありますね。
東京近郊で、温泉地……

秩父(埼玉県)あたりかもしれません。
良質の温泉がありながらも、川もあり刀の製造に欠かせない真水も手に入ります。
(硫黄が多い水質や海水だと、鉄が腐食しちゃいますからね)

里の人口は?

鬼殺隊は数百名規模の組織です。
隠(カクシ)やアオイたち非戦闘員を除いて、剣士は軽く2ー300人はいるんじゃないでしょうか?

でっかい刀!
細い刀も作るなんて大変!

たくさんの刀を供給するわけですから、刀鍛冶も2-3人では足りません。

作中で判明している刀鍛冶は

・鉄地河原鉄珍
・鋼鐵塚蛍
・鉄穴森鋼蔵
・鉄井戸
・小鉄
・鉄谷
・鉄本中
・鉄導寺
・玉壺にアート作品にされた5人
計13人です。

刀の製作期間は職人や鋼の質にもよるそうですが、効率よく打てば供給は間に合いそうです。

刀づくりは分業制です。

それぞれの部品を別々の職人が作ります。

☆刀身を作る職人
・刀鍛冶(刀を打つ人)
・砥ぎ師(刀を研ぐ人)

ただ、鋼鐵塚蛍は刀鍛冶でありながら“砥ぎ”も行っているので、刀鍛冶が砥ぎ師も兼ねているようです。
秘密組織ですから、人員を少なくするための工夫かもしれませんね。

☆拵え(刀の外装)を作る職人
・鞘師(鞘を作る人)
・鍔師(つばを作る人)
・柄巻師(刀の持ち手を作る人)
・金工師(切羽やはばきを作る人)

それぞれの職人が3人ずついたとして12人。

ひと振りの刀を作るだけでもたくさんの人が関わるんですね。
鋼鐵塚たち刀鍛冶を含めて25人以上の職人がいるんじゃないでしょうか?

刀を石で殴ってボロボロにする人がいるらしいですよ……
鍔(つば)もいろいろな形があるから大変!

25人というのはあくまでも最低ラインの人数です。

柱たちが使う特殊な日輪刀もつくることを考えると、さらに多くの人員がいるはずです。

仮に職人を40人としましょう。

それぞれに家族が3人いたとして120人

※里の人口が増えすぎるとよくないので、職人の子どもは1~2人かもしれません。
(跡継ぎの男児が生まれたら一人っ子になるとか?)

宇髄天元や悲鳴嶼行冥のために"鎖の職人"もいるかもね。

材料を調達する人や、お金のやり取りをする経理も必要ですね。

少なく見積もって5人くらいでしょうか?

さらに里を護衛する鬼殺隊士がいるとして10人を加えましょう。

職人(35人)+家族(120人)+事務雑務(5人)護衛(10人)

合計170人!

みなさん、どう思いますか?

里にこれだけ多くの人が日々暮らしていると考えるだけで、世界観がさらに広がる気がします。

日輪刀が作られるストーリーが見たい!

例えば、胡蝶しのぶの日輪刀は毒を使うので、腐食に強い刀身が必要かもしれません。(鉄は腐食に弱いのです)
だとすると、鉄珍様はきっと苦労したはずです。

さらに悲鳴嶼行冥が使う巨大な鉄球と鎖斧!
里の男衆が汗をかきながら巨大な炉に火を焚き、大きな鉄球を吊るす滑車をかけ声とともに引く———そんな光景を想像するだけで胸が熱くなります!!

鋼鐵塚をはじめ、キャラの濃い人々が暮らす刀鍛冶の里。
そこで日輪刀が生まれるまでのストーリーを描いたスピンオフが出たら僕は嬉しいです。

鬼滅の刃
考察
日輪刀
武器
Youtube

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。