Vログ

ジャンプの新連載『仄見える少年』を僧侶が読む

3

1600838976

2020/09/23 14:29

稲田ズイキ

稲田ズイキ

ジャンプの新連載、僧侶からすると見逃せないポイントがあるのです……!

待望の新連載がおもしろい

ジャンプで新連載『仄見える少年』が始まりましたね。現在は第4話まで掲載されています。

霊怪を祓う霊媒師の少年・片儺木伊織と霊怪を引き寄せる少女・哀別理久の学園ホラーを謳っていて、キャッチコピーは「霊怪は、仄かに、確かに、そこにいる―――」。ちょっと背筋がゾクッとする言葉が並んでいます。

ジャンプで「霊怪」と聞くと、どうしても『幽遊白書』だったり、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』だったり、『地獄先生ぬ〜べ〜』を思い出してしまうんですが、読んだ感じだと、ホラーみが強くて、ぬ〜べ〜の系譜にあるんじゃないかと思いました。

でも、最新話では早くも、霊媒師VS霊怪を超えて、霊媒師VS霊媒師の展開が始まりそうで、上質な能力バトルものの匂いがプンプンするんすよ。お互いが異次元から武器をこしらえていて、それが刀と槍……!『BLEACH』の斬魄刀とか、『D.Gray-man』のイノセンスを彷彿とさせて、すでにかっこいい。

「影」の能力はズりぃっすよ…

さらに言えば、主人公の能力が「影」なのが、かっこよさの臨界点突破してんすよ。影はねズルい、ズルいんすよ。

持論ですけど、ジャンプを読みだした人間って、コロコロ卒業とともに「光離れ」「炎離れ」してる傾向にあると思ってて。具体的な症例で言うと、イーブイはブラッキーかエーフィに進化させがち。

とはいっても、「闇」に食いつくほど堕ちてはいない、微妙な年頃だと思っていて、まだ自意識をこじらせきっていないし、テンプレートの中二にも反骨心がある。そんな中で、この「影」っていう言葉の響きのよさったら(恍惚)。ちょうど、かっこいいのです。

影の能力っていったら、『NARUTO』のシカマルとか、『僕のヒーローアカデミア』の常闇くんとか、『BLEACH』の京楽春水とかが思い浮かびますけど、案外今までに主人公で影っていないんですよね!しかも、主人公のセリフで「影とは存在の証明」とあるんですが、物語の中でこの「影」の意味をどこまで拡張していくのかがすごく楽しみです。

あと、主人公とヒロインの関係性も面白くて、主人公は普通の男の子になりたいけど、霊媒師の能力を持つ少年で、ヒロインは人助けがしたいけど、霊怪を集めてしまう少女で、すなわちお互いにあべこべなカップル。これも影とかかっているんすかねぇ。

第1話の「想いと能力が一致するとは限らない」というセリフは、その関係性をわかりやすく表している言葉で、めちゃくちゃ好きな言葉です。さらに言えば、普通の少年漫画だと、想いと能力は同期することが当たり前なので、これまでの逆を走る内容で心意気を感じます。素敵。

ヒロインの名前に仏教あり

ただ。やっとお坊さんとしての出番が来ました。今までの感想は、ただのジャンプ好きお兄さんの姿。仮初めの俺です。

お坊さん的には、この漫画、どうしても見逃せないポイントがあるんですよ。しかも物語の根幹に関わりそうな!(いや、ごめんなさい、まったく関わらなかったらすみません!)

というのも、ヒロインの名前が「哀別理久(あいべつりく)」なのです。

何を隠そう、「あいべつりく」とは、仏教用語で「愛別離苦」。すなわち、愛する人と別れる苦しみのことを言うのです。ひぇぇぇぇぇぇ!

つまり、この二つに一つのような主人公とヒロインのカップルですけど、今後なにかしら破滅の予感がするのです。主人公の過去に、大切な人が犠牲になった経験があるみたいなので、哀別理久ちゃんもそういう存在の象徴になるのかもしれないですね。

ちなみに、「愛別離苦」は仏教でいう代表的な8つの苦しみ「四苦八苦」の一つで、全部でこれだけあります。

四苦
・生苦(しょうく)
・老苦(ろうく)
・病苦(びょうく)
・死苦(しく)

八苦
・愛別離苦(あいべつりく)
・怨憎会苦(おんぞうえく)
・求不得苦(ぐふとっく)
・五蘊盛苦(ごうんじょうく)

もしかしたら、今後登場するキャラクターに関連するネーミングが出てくるかもしれないので、連載が楽しみです。

遥か悠久の時を経ながら、いついかなる時も、尊い作品を生み続ける少年大ジャンプ菩薩に南無。

仄見える少年

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。