Vログ

僕のマンガ履歴書(~中学生時代まで編)

2

1602133651

2020/10/08 14:07

小高和剛

ゲームクリエイターの小高です。

42歳、職業ゲームクリエイターの小高和剛が、どのような漫画と共に成長してきたのかを書きます。

君がどんなマンガを読んできたか言ってみなさい。君がどんな人間であるか当ててみせよう。

読んできたマンガによって、その人がどんな人間かわかるというのは、当然の常識であります。
恋人が出来た時に一番最初に気になるのは、趣味や好きな食べ物や元カレの事よりも、読んできたマンガですよね。
という訳で、このVジャンプレイに参加している皆さんも、そろそろ僕の事が好きになってきて、僕のマンガ遍歴が気になってきた頃だと思うので、ここで発表してしまいたいと思います!
長くなるので、まずは中学生時代までです。

最初の目覚めは『キン肉マン』から!

前にも書きましたが、僕が最初に買ったマンガは『キン肉マン』の8巻でした。
幼稚園の頃です。
と同じくらいの時期に、週刊少年ジャンプを買い始めました。
そこから『キャプテン翼』や『北斗の拳』『ドラゴンボール』などを読み始め、同時にコロコロコミックで『おぼっちゃまくん』『ビックリマン』などに夢中になりました。
この頃は、まだ趣味趣向もまっすぐに育っていたと思います。
小学校中学年まではそんな感じでした。

姉と親友の影響を受けて、青年誌&少女誌デビュー!

小学校高学年くらいから、ジャンプを飛び出して、王道以外の世界を見るようになります。
これは男の子の常なのですが、僕の場合は、ここで2人いる姉や、親友の影響をモロに受けました。
姉が読んでいた『有閑倶楽部』や『イタズラなKiss』や『BANANA FISH』などを読みつつ、『白鳥麗子でございます!』では性について学びました。
と同時に、親友には兄がいたので、その兄の影響を受けた親友からの影響で『ゴリラーマン』などの青年コミックも読むようになりました。
背伸びの始まりですね。
人とは違うのがカッコイイと思い始めたきっかけです。
なので、もうちょい上の世代で流行っていた『勝手にシロクマ』や『伝染るんです。』『いまどきのこども』も読んでましたね。

他には、その親友と一緒に、古本屋で昭和初期の古い漫画なんかを集めたりもしていました。
特に、初版本なんかは薄いトレースペーパーに包まれて売ってて、もちろん少し高いのですが、お年玉を集めて買ったりしてました。
なんであんな事をしてたんでしょうね? 今となってはよくわかりません。
小学生男子というのは、そういう謎行動を取ってしまうものなのです。

中学時代はマンガ浸りに!

そして、中学校に進むのですが、僕は男子校の、しかも中高一貫の私立校に通いました。
こうして6年間女子との断絶が約束され、しかも小学校の頃からの友達もいない状況となり、僕の人見知りな性格はこの頃に出来上がったんでしょうね。
結果、とにかくマンガを読み漁りました。
もちろん、友達もちゃんといましたよ。僕にだけ見えていた友達かもしれませんけどね。(心の闇)

この頃は、ありとあらゆる雑誌を友達同士で分担して買って、みんなで回し読みをしていましたね。
ちなみに僕は週刊少年チャンピオン担当でした。
なので、本当にありとあらゆるマンガを読みまくっていましたね。
部活もやっていなかったので、マンガ以外にも小説やアニメも見ていて、この頃が物語について一番吸収していた時期かもしれません。

ジャンプでは『スラムダンク』『幽☆遊☆白書』が好きでしたが、それ以外だと、ヤンキーマンガが大好きでした。
この頃はヤンキーマンガが流行っていた事もあり、ひたすらヤンキーマンガを読みまくっていましたね。
特にお気に入りだったのが『疾風伝説 特攻の拓』『クローズ』『カメレオン』『ウダウダやってるヒマはねぇ!』あたりです。
その中でも『ウダウダやってるヒマはねぇ!』に出てくる、アマギンってキャラに惹かれましたね。
今でも、アマギンは僕のお気に入りキャラクターです。大好き。こういういキャラを作りたい。無痛症カッケー。

余談ですが…女子と断絶された男子中学校に通っていたせいで、恋心がリアル女子ではなく、マンガの方に向けられていました。
『YAWARA!』の猪熊柔とかメッチャ好きだったな。普通に恋心を抱いていましたね。
さらに余談ですが…男子校はエロマンガが聖書のごとくもてはやされます。
僕らも例外ではなく、友達が持ってくるエロマンガをみんなで興奮しながら読んでましたね。
一応どんなタイトルかは伏せておきます。僕の心の中にそっとしまっておきます。

という訳で、今回はここまで!

次回更新分に続きます。
皆さんのマンガ履歴書もぜひコメントに書いてくださいね!

マンガ
マンガ大好き

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。